FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2010年05月31日 (月) | 編集 |
壮齢で去勢してない雄ワンの肛門周囲にできる腫瘍の多くがこの
「肛門周囲腺腫」といわれています。

数珠のように周りがぽこぽこ隆起したり、周り全体がのっぺりと
肥厚してしまうケースもあります。
腫瘍が自壊しているような場合は早急に手術が必要と思われます。

今日の手術のワンも、少しの間、様子を見ていたのですが、自壊
が進行してしまったので、本日手術となりました(汗)

出血が比較的多いですが、組織の回復が良く、きちんと切除すれば
たとえ、多少汚染されても創の癒合が案外といい箇所です。

肛門の周りがぼこぼこ隆起しているワンは要注意です。できれば
去勢も一緒にすることで再発率はかなり減少するようです。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック