FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2010年05月18日 (火) | 編集 |
整復前
DSC03065.jpg
整復後
DSC03066.jpg


今日、さきほど外飼いのミックスワンが自宅近くの道路で
「車に撥ねられた!」ということで受診されました。

受傷は今朝早くとのこと。。。たまたま繋留箇所から離れて
しまったそうです。

受傷当初は動けなかったようですが、クリニックへ連れてくる
頃になると、なんとか三本脚で歩行可能だったとのこと。

診察してみると、右後脚の「はこう」以外は特に問題はないよ
うです。(脚を挙げてまったく着地できない)。

受傷箇所のレントゲンを2枚撮ると、股関節脱臼でした。
こういう交通事故の場合、股関節脱臼だけではなく、骨盤側の
骨折なども併発していることが多い
のですが、今回は幸いなこと
にキレイな股関節脱臼のみのようです。

すぐに、鎮静、麻酔下で、「柔道整復術」(柔道は関係ないですが)
を実施、比較的速やかに整復できました。
※整復は簡単なようで案外難しく、経験とカンを要します。

※レントゲン透視装置があるような病院は比較的速やかに整復可能
 ですが、うちのようにその装置が無い場合は、「多くの経験」が
 必要です。(あ、威張れることじゃないか。。(自爆))

みなさま、外ワンちゃんたちの繋留状況を是非もういちどご確認く
ださい。。首輪は緩くないか、切れそうでないか、リードは大丈夫
か、サークルの場合のサークルの損傷個所はないか、、などなど。

放れてしまって、交通事故。。。だけは回避しましょう!!


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック