FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2017年08月29日 (火) | 編集 |
今朝、6時前に携帯から聞きなれないメロディ?が比較的大きな音量で流れ、
ニャンコも人間も超びっくらこいた(笑

内容は、、

北朝鮮からミサイルが発射され、現在本地方上空を通過中なので、
危機回避するように!

とのことだった。

4分前に発射され、現在ミサイル飛翔中ってことらしい。


う〜む。

これって、北海道を越しての太平洋狙いではなく、更別村狙いで
あったら、アラートが鳴った時点で更別村全滅だったということ
なの?(迎撃失敗の場合)。

日本海配備の自衛隊や米軍のイージス艦が、弾道解析して、『安全??」と解析
したから、イージス艦からの高高度迎撃ミサイル(SM3)も発射せず、千歳
基地に配備されている、低空度近距離迎撃ミサイル(PAC3)も発射しなかったと
いうこと?

もし、そうなら、イージス艦の能力は凄まじいものであり、頼りになるであろう。

北朝鮮の弾道ミサイルは高高度で飛翔(高度5000キロ以上)して、北海道
上空を超え、太平洋に着弾したとのことだが、、、、、

もしかして、、、高高度からの弾道ミサイルに対しては、迎撃不能なのでは??
あまつさえ迎撃可能であっても、それは、弾道ミサイルが発射されてから、10
分ぐらいの時間が必要とか?? それって迎撃不可能ってこと??

要は、

1、高高度だから、「領空侵犯、領海侵犯」じゃ無いので迎撃できなかった?
2、単に、技術的問題で、高高度だから、迎撃できなかったのか?
3、冒頭のように、「安全」と解析したからあえて迎撃しなかったのか?

政府発表では、どうやら、3のようだが、日本本土を超えて、近海に着弾したのに
どうも、いまひとつ腑に落ちない。

※ PAC3の射程距離は15キロ程度らしいので、今回のミサイル飛翔
  ルート、高度では、全く持って何の役にも立たない。
  ミサイル降下付近にPAC3が配備されていれば迎撃可能らしいが、
  今回の着弾地点と千歳のPAC3とは、1000キロ以上離れている
  ので届くわけないですな。
  日本のPAC3の配備は約16箇所あって、主に、関東圏や原発地域、
  米軍基地を守備しているらしいデス。












スポンサーサイト



2017年08月28日 (月) | 編集 |
オープンキャンパスを企画した神戸国際調理製菓専門学校
の広報担当者によると、生徒らは同日午前8時ごろ、徳島
市内をバスで出発。調理実習でケーキを作るなどした後、
午後3時ごろに学校(神戸)を出た。だが午後4時半ごろ、
同行する女性職員から「バスがエンジントラブルを起こし
て、代わりのバスを呼んでもらっている。クーラーは利い
ているので大丈夫」と電話があった。事故はその約30分
後に起きたとみられる。

亡くなった高一の女の子。。。
オープンキャンパスは楽しかったのかな、、、。

神様はいないんだな、やっぱり。。

いたとしても優しくは無いのであろう。。






2017年08月28日 (月) | 編集 |
今日から今年最後のグランドスラムの全米オープン本戦が始まる。

が、男子シングル

現時点でのトップ10選手のうちなんと4人が故障で欠場とは!!

二位 マレー
四位 バブ
五位 ジョコ
十位 kei

さらに、11位のラオちゃんもいないのだ!!

過去10年のグランドスラム(40大会)でこんな事態は無いのでは
と思う。っていうか、無い!!

フェデラー、そして復活のナンバー1のナダルは出場だが、、、、、、

優勝は、二十歳の、あのズベレフがかっさらいそうだにゃあ(笑)。

デルポンも20歳で全米チャンプになったし、大いにあり得るし
その実力も彼にはあるわけだしね。。

今回も含めて、次のグランドスラムは、ラオちゃん推しだっただけに、
keiも不在の今回の全米、、、

なんだかなあ〜。。

さて、今朝は unknown の瀕死のニャンコ 難しいです。。。




2017年08月23日 (水) | 編集 |
ここ2、3週間は、肌寒い日が続き、朝晩はストーブ点火の日もあったぐらい
だったが、、、

今日から、二度目の夏が来たようだ(汗)。

今日から日曜日までは、ずっと28度ぐらいの予報(最低は17度ほど)。

今年の夏は、7月の酷暑(35度超え連日)、8月は冷夏だったが、ここに
きて、再度バーニングか(笑)。本州から見れば大したことないが、、、。

こちらでは、もうスタッドレスタイヤやストーブのコマーシャル放映をバンバン
やってるのにねえ。。。

なんだかなあ〜。









2017年08月18日 (金) | 編集 |
今さっき、クリニックの電話機(fax兼用)が壊れた(大汗)。。

こっちから発信しても、一瞬かかかるんだけどすぐ切れる。
外線からは全く着信しない(鳴らない)。。

モジュラージャックや配線を外したりつけたりしてもダメだ。

光回線なので、ネットは繋がるが、、、。

クリニックに予備の電話機なんて無いので、昼まで待って、自宅の
電話機を持ち込んでみるしかない。

携帯へのボイスワープも契約してるけど、元の電話機に着信がないと
転送できないようだし、、、

それまで、音信不通ですな(大汗)。思いの外、おおごとですな。


2017年08月17日 (木) | 編集 |
keiは今季残りの全ての試合をキャンセル。手首の治療に専念とのこと。

手首は、腱断裂(一部)らしく、今はギプス固定で、その後、オペになるか
保存療法になるかは未定とのこと。

MLBのまーくんとダルの場合、、、(肘の腱)

まーくんは保存療法を選択し、、、復帰。肘の状態は不明だが、球速はアップした。
ダルはオペを選択し、復帰までかなり日数はかかったが、やはり、球速アップ!

肘も手首もどちらも最も重要な箇所であるが、これらの例から、復帰後爆発の可能性
はある!!

同じく手首で、長く戦線離脱をしていたデルポンも復帰できたしね。

同時に、悲鳴をあげていた股関節や、肩、脇腹の治療もできるしね!

今後、半年以上も、keiの勇姿を見れないのは、とっても残念だけど、、、

来季(全豪に間に合うかな?)、期待して待ってます!! みんな待ってるよ。

一月の全豪時点でランキングは、25位ぐらいでスタートできるらしいとのこと、
上位シードは無くなるけど、きっとダイジョーブ!!









2017年08月16日 (水) | 編集 |
今日から普通通りの診療です。

さて、keiは今週開催のマスターズ1000を急遽棄権。。
手首の鋭い痛みが「再発」らしい。

手首の故障違和感不安は結構以前、そう二年前ぐらいからですな。
二年ぐらい前から、常にテーピングとサポーターでした。

手首はテニスにとって最も重要ですのでそこに不安があると、、、。
これまでもそういう手首の痛みや不安とだましだまし付き合って
の試合だったのでしょうね。

ジョコさんやバブさんのように、今季終了で休養に充てるべきとの
意見が多いようですが、本人と陣営はどういう判断するのでしょうか。。

28日からの全米オープンは??
スポンサー絡みとか、大人の事情は優先させないよう願います。。


2017年08月10日 (木) | 編集 |
モントリオール マスターズ ATP1000

初戦(二回戦)で、ライバルのモンちゃんに惜敗。

最終セット、タイブレーク6−2から逆転で持って行かれた。。

手首は大丈夫なの?脇腹は?股関節は?肩は?

フィジカル的な不安や故障があるから、痛みがあるから、思い切ったプレーが
できないのではないか・・?

メンタル、メンタルと言われているが、体が万全であればメンタルは後から勝手
についてくるはず。

ここぞというところで勝ちきれない、ミスを連発してしまうのは、自分の武器である
強く良質で速いタイミングで放つストロークが、なんらかのフィジカル的要因で、そ
れが実行できなくなっているのでは?

肩や脇腹であれば、サーブが、手首であればフォアハンドが、股関節であれば
フットワークやバックハンドが・・・・・

確実に、勝てなくなってきている(衰え?)のが心配です。

この敗戦により、ATP公式ランキングはトップ10陥落のはず。。
今後の大会のシードも上位シードの恩恵が薄れる。

でも、、、

そんなに毎度毎度勝ってくれなくていいし、それは無理だとだいぶ以前から
思っています。あんな馬鹿でかいビッグサーバー連中が必死に走り回っている
現在のパワーテニス時代では体格のハンデは本当にどうしようもない。

ただ、バブさんのように、時々爆発して大進撃をやってのける力は絶対あると
思っています、みんなそう思っています。

一度でいいから、本当に一回でいいから、マスターズ1000で、優勝して、陣営
と抱擁し、優勝スピーチする彼の笑顔が見たい!!

今年はまだ、マスターズ1000は三回ある。GS全米もあるけど、、、。


※ ライバルのラオちゃんも初戦敗退。しかもサービスエースが一本だけという。
  ラオちゃんは明らかにどこか故障を抱えている。こんなラオちゃんのスタッツ
  初めて見た。。かなり深刻??





2017年08月08日 (火) | 編集 |
一週間ほど帰ってこなかったニャンコが後ろ足一本損傷?して
なんとか三本脚でよろよろ帰ってきたとのことで二日前に受診。

損傷?した脚はものすごい悪臭。まるで糞尿にずーっと浸かってい
たような。。

骨折や脱臼なく、明らかな大きな外傷もなかったので、牛舎の堆肥
槽でもハマってひどい細菌感染?と思い、二日ほど、イソジン液な
どで脚を丸洗いクレンジング+抗生剤などをやってみたが、麻痺?
は回復せず、、、

膝から下の壊疽が始まった。

というか、二日前の初診時から壊疽腐敗は始まっていたのだ。。

準緊急的に、正常部位(大腿骨)で脚を切断しました。。。

オペ翌日の今日、歩行できることを確認して、お迎えにきてもらいました。

前記の眼球摘出と同様に最もやりたくない手術の一つです。。。




2017年08月07日 (月) | 編集 |
昨日は早朝から遠出して、帰ったのが午後9時ごろ。。

うちの金魚のきんちゃんの体が水面に浮いていた。。

買い始めて約7年でした。

小さな金魚鉢で単独飼育でした。エアポンプや濾過器などなかったけど、
そこそこまめに水を取り替えてはいました。

最近では、きんちゃんはリビングの一番いい場所(全てが見渡せる)に居ました。
すぐ近くの斜め下方に椅子があって、とあるニャンコの専用席なのですが、そこに
向かって、パシャって水をわざとかけてニャンコがびっくりするような姿を楽しん
でいるようなめんこいやつだったのですが、、、

弱っていたのかは不明(活発さはあったし、食べてはいたので)ですが、ほぼ突然
の出来事でした。

惜しむらくは、きんちゃんを可愛がっていた娘「を」きんちゃんに見せてあげ
たかったですな。
なんせ、遠くの学校に通っている娘を帰省で迎えに行って、自宅に連れ帰った
ら、、、の出来事でしたので。。。

keiは残念。。。

ナダルやフェデラー、マレー、ジョコが歩んできた道を歩み始めた若き未来の
ナンバーワンに力負け。。

keiにとっては、「ビッグ4+バブさん」 のような存在になってしまったかも
しれないが、彼らとの対戦のように、「勝つ時」もあるはずです。

  (かつて、マレーには到底かなわないと思われていた時期もあったのを
   克服しましたし!! (ただ、、これからは、年齢が、、、))

それが、マスターズの決勝戦であってほしいものです。(グランドスラムなんて
贅沢は言いません。。) どうか、なんとか!!!






2017年08月02日 (水) | 編集 |
ワシントン ATP500 keiの初戦(二回戦)は、
前の試合が雨天中断があり、試合が終わったの
が現地時間夜中の2時ごろ。

第三セットタイブレーク7−5でした。。

次は一日空いて、デルポトロ!

厳しいのお。。。

さて、昨日は、何年かぶりのニャンコ眼球摘出があった。
通常?の眼球破裂だと、出血はそうない(症状)のだが、
今回は原因(受傷原因)不明だが、受診時から大量出血。

緊急的に手術をしました。

一夜明けて、、比較的元気。よかったねえ。

最近は、よほどのことがない限り、眼球摘出はしないし、最も
やりたくない手術でもある。。