FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2017年05月29日 (月) | 編集 |
本戦始まりましたな!

初日、タロウちゃんも、くるみちゃんもよく頑張って勝利!
杉ちゃんもイケるか!

keiは、日本時間、明日、夜 初戦 だね。

手首の神様、どうか、よろしくお願いいたします!!

(ファーストウイークはまず大丈夫だろうけど、セカンドはどうか、、)

昨日は村の中学校の体育祭だった。
子供達は振替休日のようで、暇を持て余し??、、先ほど、「ニャンコ見せて〜」って、
ブンタをいじっていきました(笑)


スポンサーサイト



2017年05月24日 (水) | 編集 |
ウチの診療規模としては、比較的大きな依頼の「中型ワン7頭の不妊手術」
が、3週間かけて、昨日で(週二頭ぐらい)なんとか無事終了。

飼い主さんの金銭的負担も大変だったことでしょう。。

その中で、今まで経験したことのない状態のワンがあった。。

分娩後2週間のワンの卵巣子宮全部摘出だったのですが、、、

「子宮がどんどん裂けていく」

つまり、子宮平滑筋が漿膜面から非常に脆い状態で、普通に子宮を持ち上げて
裂けて内容物漏出、出血。。。裂け目を縫おうとしても、組織が脆くて、縫合
も結紮もできない状態。

ただ、この、「脆さ」が左右の子宮角だけで、子宮体は、普通の状態だったの
で、ことなきを得ました(大汗)。。

摘出した後の子宮を見ると、「内膜炎」があり、粘膜面が汚い状態でした。
内膜炎から、これほどの子宮筋の脆さが発生したのでしょうか??。あとは、
体全体の栄養不良が起因か。。。


2017年05月17日 (水) | 編集 |
椅子に座ったあと、動くと痛みがあり、しばらく前傾姿勢を余儀なくされていたが(汗)、
だいぶ回復してきた。

腰椎ではなく、背中の最後肋骨のあたりなんだよね〜。。なんなんだろう(汗)。

さて、ここ数日、寒くて、寒くて、ストーブ必須だったが、やっと暖かくなって
きそうな気配です。

keiの手首はどうなのかな〜。



2017年05月10日 (水) | 編集 |
ワン不妊手術(雌)5頭、(雄)2頭の依頼(飼い主さんは一緒)を受ける。

中型ワンでみんな一歳以上とのこと。

ニャンコ不妊(雌)なら、一日何件やっても屁でもない(汗)が、、、

中型ワンでしかも一歳以上の卵巣子宮全摘出となると、、、

すべてを一人でやるワンマンプラクティスでは、ちと、辛いのだ。

※生後半年ぐらいまでなら手技的に容易なんです。

週、一頭〜二頭で予定組みます。飼い主さんの負担も大変だなあ〜。





2017年05月01日 (月) | 編集 |
4月は、引っ越しが三件重なり(子供達+α)、あっちにいったり、
こっちにいったり10時間以上クルマに乗ってる日もあり。。

引っ越しというのは、メンタルもフィジカルもやられる。
引っ越し後に具合悪くなる方も多いというのもうなずける話だ。
(頑張り過ぎで骨格や心臓に負担かかったり埃からの感染症など)

引っ越し屋さんにすべてまかせればそうでもないのかもしれないが、

結局は、廃棄、梱包、整理があるわけで、、、。

やっと、みんな落ち着いたかな。

さて、さてと。