FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2016年10月31日 (月) | 編集 |
今回の決勝での敗戦。「スーパーチリッチ」だったとか、チリッチの調子
が良すぎた。。とか(keiのミスの多さもあったが、、)の感想が多い。。

「ビッグサーバー」相手に、勝ちきるには、、

自分のサービスゲームはとにかく何があってもキープすることが絶対条件。

今回、それが出来なかった。。

前戦のミューラー戦では、やはりビッグサーバーで苦戦はしたが、思いのほかサー
ビスが良くて(エース8本)、それでカウントが取れたので、自分のサービスは
ほぼキープ出来、結果、勝利出来た。

が、今回は、サーブが悪かった。。。

もう、何度も、何度も、このパターンで大事な試合で敗戦している。

サービスがいいとゲームが作れるので、ストロークも乗ってくる。

なんとかならんもんじゃらかのお〜。。。

とあるブロガーさんのミューラー戦後のコメントを下に書く。
たしかにそうなのだ!!!




「同じトップランカーでも、相手が錦織なら、自分のサーブが良ければなんとかなる
かもしれない」。そう思われているトップランカーだと思う。

相手が、対戦を考える時、ジョコビッチ相手なら、マレー、フェデラー相手なら、
もし勝てるとしたら、、「相手の調子が悪ければ」という風に相手のコンディションを
考える選手がほとんどだろうが、錦織だと、、「自分のコンディションが良ければ勝てる」
可能性がある、と下位ランカーは考えるだろう。

錦織は100位以内のビックサーバー系の選手とは接戦し圧倒はできない。でも勝つ。とい
うドキドキさせながらも勝つ。という観ていて楽しい所はあるが、いつも安心は出来ない。
下位ランカーからセットを取ってもツーブレイクアップでの奪取も少ないし、ツーブレイ
クアップでの奪取の際には何気に自分もサーブを一回落としてたり。

というように、相手に、可能性を感じさせてしまい、、、圧倒はなかなか出来ない。

この最大の理由はベースライナーでありサーブが強くない、受け身のナダルやフェレール
といったタイプと被る。
残念ながら調子のいい時のマレーやジョコビッチの下位ランカーの倒し方とはだいぶ違う。

彼らは諦めさせる勝ち方をする。

錦織は可能性を感じさせながらも相手を負かす。

この差は大きい。




次はツアー最終戦となるパリマスターズ1000。初戦はたぶん水曜日か?
たしか、二回戦でなんと、ツオンガとあたってしまうタフドローだ。

オケツは大丈夫だろうか。。





スポンサーサイト



2016年10月28日 (金) | 編集 |
日本時間で今晩深夜(零時以降)、ベスト4をかけて、天敵のデルポトロ
と戦うkei。

過去、4戦全敗で、しかも1セットもとれていない。。

故障(手首の手術)から完全復帰した、ビッグ4と同等のスペックを
持つ彼。

成長し、実力をつけたkeiだが、チャレンジャーの気持ちで、全開でいか
なければ勝てないぞ!!

ファン マルティン デルポトロ、、、風貌はでかくてカッコいいテディベア

お父さんは獣医師。多分、牛の先生だな。。。なんとなくそんな感じ
がする(笑)。アルゼンチンだしね。


2016年10月26日 (水) | 編集 |
レトロな新聞受けがヤフオクで新品で出ていたので、
思わず買ってしまった。しかも安かった〜。

大きすぎず、小さすぎずちょうどいい感じ。

昭和中後期の実用品のデッドストック(売れなかった在庫)品。

本体横には製作工場のシルバーのステッカー(耐水性)がつい
ている。

素材はやや厚みの有るブリキだと思うが、キレイなベージュの塗装
がしてあるし、上蓋がカパっと大きく開いて、入れやすく、取り出
しすい。

なかなか、気に入りました。飾るのではなく、実用します!

※ブリキは、スズをめっきした鋼(鉄)板のことである。
 缶詰など、常に水分と接触する部材に用いられるほか、
 かつては玩具の主要な材料でもあった。
IMG_0660.jpg


2016年10月25日 (火) | 編集 |
最高が10度。。。

寒い。。。

明日は16/-2と今日よりはマシのようだが、あと、3日もすれば最高が5度、6度
の予報です。

旭川は市街地で積雪記録、札幌市街地でも初雪を観測したが。本地方は初雪は未だ。

タイヤやら布団やら色んな準備で忙しいですなあ〜。

さて、今日は昼から所用ででかける。用事の終了時間が不明なので、とりあへず
申し訳ないが、午後は臨時休診です。早く終わったら開ける予定ではいますが。

keiはスイスバーゼル(ATP500)で初戦快勝。デルポンやラオちゃんとあたると
思うけど、今回はがんばって欲しいな!! 

優勝して、サプライズで、表彰式にフェデラーが出て来たらそれこそ鼻血です
な(笑)。







2016年10月18日 (火) | 編集 |
常々、日々、忙しくはない(獣医師一人なのでキャパもある)が、、、

午前中診療時間内にニャンコ去勢オペ、昼の部手術はワン不妊オペ、
午後診療時間内にワン腫瘍切除オペ、夜診療終了後、クルマで片道
30分宅に往診。

一般診療時間内に全身麻酔が二件もあると、さすがにちょい忙しい。。

まれにこういう時もある。 往診は明日にしてもらおう。。。

※キャパ (キャパシティー 受け入れ可能、一人でやれる限界)。


2016年10月17日 (月) | 編集 |
クリニックのFAX電話の子機の液晶(5列表示)が、3週間前ぐらいから
ハチャメチャ、滅茶苦茶で、番号など全く表示されず、色んなマーク(ハー
トや★や点点やらなんやらかんやら)が滅茶苦茶に現れて、表示が役に立た
なくなった。

親機の方の液晶は大丈夫だったのでそっちを確認用に使用を続けていた。

「あ〜、、買い替えかよ。。。(泣)」としばらくの間、思っていたが、、、

昨日、突然、治った!!!まったく正常に表示しやがる(笑)。

へえ〜、、、。こんなこともあるんだねえ。。。
ま、いずれにしても、良かった。良かった。

診療でも、こういうケース(どういうケース?)ってけっこう実際あるんだよね(爆)。








2016年10月13日 (木) | 編集 |
3年連続のロンドン「ツアーファイナルズ」出場が確定しましたね。

最終ランキングの上位8人による、「選ばれたトップ選手によるボーナス
ステージ」です。

現在、クオリファイ(確定)しているのは、天上人のお二方(ジョコ、マレー)
と、バブさん、ラオちゃん、そしてkeiの5人です。

常連のフェデラーは故障のため今季休養(ポイントも低い)。

keiより下のポイントの選手が残りの数大会で獅子奮迅の活躍で優勝しても、
keiの現在のポイントには届かないということで最悪8位は確定ということで
のクオリファイです。

残りの三人は、おそらく、ナダル、モンフィス、テイエム でしょう。

私的には、現在11位のゴファン君に超がんばって欲しいのですが。。

keiは残りの試合は、24日からのスイスバーゼル(500)と翌週のパリ
マスターズ(1000)、そして、11/13日からのツアーファイナルズです。

どうか、体調、万全で、この3大会を大暴れして、来季は、是非、ランキング
4位(第4シード)で1月の全豪オープン出場して欲しいものですね!







2016年10月05日 (水) | 編集 |
keiは楽天ジャパンオープン(ATP500)の二回戦、1セット途中(4−3でリード)で
MTO(メディカルタイムアウト)をとり、左腰の治療を受けて、痛み止めを飲むが、
ボールを追うことも出来ず、リタイア(棄権負け)。。。

相手をある程度圧倒していた(ダブルフォルトは5本と多すぎだが)のだが、、、。

同大会出場のベルディヒもMTOをとりつつ敗退したし、アルマグロも熱で棄権、
Fロペスも体調不良で棄権、、シーズン終盤は選手達みんな厳しい状態だ。

そんな中、若手の元気の良いヤツが250の大会で軒並み優勝しているようだ。

来週の上海マスターズ1000は、keiはどうするの?? 欠場・・・。

それとも、今回の棄権はある意味での「戦略」??



2016年10月01日 (土) | 編集 |

昨日のレトリバーの脚先の巨大腫瘍は、なんだかよくわかないが(汗)
でかくなりすぎて、擦って、自壊寸前なので、とにかく切らなければ
ならなかったので、切除したぜい。

予想通り、皮膚が足りなくなったが、なんとかしたぜい(汗)。

もう大丈夫だぜい。

なぜかワイルド風ということで、、。