FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2016年06月29日 (水) | 編集 |
keiの状態は「思いの他良くない」状態であると思う。

70パーセントの力(特にサーブがキツイらしい)で戦えること
は出来るが、上位ラウンドで上位ランカーにはまったく通用しな
いであろう。

今夜(日本時間)の相手は、あのベテラン、ベネトーです。
ストローク戦になるはずで、その場合、試合時間も長めになると
予想され、体力的、脇腹的にキツイと思われ、、、。

頑張って、勝ちに行って、悪化させてしまうのか?どうするのか?

陣営の判断は??

先日、管内の獣医師会から「御ふれ」がまわり、、、、、

管内のとある動物病院で、獣医師ではない人間による採血や診療行為が日常的
に行われていて、それを受診した飼い主が不審に思い、十勝支庁に苦情が行っ
たとのこと。。。

う〜む。。。

私的には、診療行為で、例えば、採血やちょっとした事なら、獣医師の指示で、
獣医師が見ている(その場に居る)ような場合は、まあ、オッケーかな?
と思いますが、獣医師法17条とかで、「ダメ」と規定されているようですな。

動物病院において、獣医師でない者は、、、

獣医師を支える「縁の下の力持ち」であって欲しいものです。






スポンサーサイト