FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2015年12月31日 (木) | 編集 |
なんだかんだで大晦日です。

さて、今日は現在2件診療終わり、あと一件診療して、今年の
すべての診療が終わる、、、予定です(汗)。

では、、、

本ブログ見に来てくださって今年もありがとうございました!
来年もヒマな時にでも、ちらっと覗いてください。

どうぞ、良いお年をお迎えください。





スポンサーサイト



2015年12月28日 (月) | 編集 |
年末年始は本地方、雪は降らないようだ。そのかわり、寒い。。

最低はマイナス15度、最高はマイナス4度のフリーザーな日が
ここんとこ連続している。。
大晦日、元日はやや寒さが和らぐようだ。。

診療は30日の昼までの予定だけど、継続治療があるので31日も
時間を決めて個別対応しなければならないかもです。

年明けは通常診療4日からですが、多分、2日の夜も個別対応して
いるような気がする(苦笑)。。




2015年12月25日 (金) | 編集 |
以下、報道より

23日、さいたま市で路上を歩いていた15歳の女子高校生が、
80歳の男が運転する車にはねられ、死亡した事故。

女子高校生の親族が、胸の内を語りました。

 「聖菜は、11月25日が誕生日。原宿へ行って、ブーツを買ってもらって、
  そのブーツを初めて履いて、きのう出かけた」(親族)

叔父によりますと、死亡した稲垣聖菜さん(15)は23日午後、千葉県の
コンサート会場に行くため、JR浦和駅に向かう途中、事故に遭いました。

 「ライブに友達と行くと、知り合いの家に自転車を置いて 出たところで
  事故に遭ってしまった」(親族)

 現場は、交通量が比較的多い片側1車線の直線。さいたま市の無職・河内節
二容疑者は、信号待ちで停車していた車に衝突したうえ、歩いていた稲垣さん
をはねました。

稲垣さんは胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 過失運転傷害の現行犯で逮捕された河内容疑者は80歳

「 ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述しているということです。

「都市圏に住む(高齢の)人は、できれば免許を返上してもらいたい。
(亡くなった)本人も一番無念だったんじゃないか。これから夢や希望
あっただろうから」(親族)

警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて、25日に河内容疑者を送検する
ことにしています。(24日17:52)



2015年12月22日 (火) | 編集 |
先ほど雪が止んだ。このあたりで、大体10センチほどだったので
比較的楽でした。

雪が降ると、ほぼ必ずラジオやテレビのテロップで流れるのが、、、、

「占冠」(しむかっぷ)付近の高速道路上の「事故」による高速道路
の通行止め

です。

北海道在住やスキーやられる方は大抵は知っている「トマムリゾート」が
占冠なのですが、この山間部、峠を高速道路が走っています。

しかし、殆どの区間が「片側1車線」つまり「対面通行」で、区間によって
中央分離帯がなんとポール1本の箇所も多いのです。

雪の峠の高速で対面通行って、、、

雪道に慣れている私でも?、、、ガクブルですな。。。

雪や視界不良になると、50キロ規制になる区間ですが、制限速度を守らない
連中も多いし、雪の対面通行で大型トラックがすれ違うのも怖い怖い。。。。

今日も、この区間で事故の報道あり。

雪降れば、必ず事故が起きる、本当に魔の区間です。もちろん過去には死亡事故
もあります。



2015年12月21日 (月) | 編集 |
どんな厳選されたいい食材を食べていてもガンになるし、歯周病にもなる。

すばらしい食事をしていればガンになる確率が低くなるという話は聞かない
し、そんなデータも存在しないのではないかと思っている。

歯周病、歯石付着→歯肉炎、歯槽膿漏、歯槽骨膜炎などなど。。。

これらの予防はやっぱり、人間同様、、「歯磨き」の習慣づけが最良でしょう。

柔らかめの歯ブラシを用いて、まずは、口腔内にブラシをいれて動かさないこと
を1週間ほど継続して、ある程度嫌がらなくなったら、外側だけ前後に動かす。
それだけをまた一週間継続してなれてきたら今度は上下に動かす。

もちろん、何もつけず(ペースト)、「外側」だけ。←内側は必要ないです。

この行為を三日に一回習慣づければ、歯周病、歯石付着はまず発生しないと
思っています。

というわけで、今日は体重のあるワンの歯石除去です。

人間と違って、鎮静と軽麻酔が必要なので、けっこう「おおごと」なので、

やはり、そうならない前述の「予防」が大事です。







2015年12月17日 (木) | 編集 |
明日、21日間入院した、ちびニャンが帰る。


よく、頑張った。

明日からは「家庭に入る」というわけにはいかないかもしれない
が、なんとか保護者さんとうまくやっていくのだぞ。

そのせっかちな性格のせいで、もしかしたら君の身に災いが再び
ふりかかることのないよう、祈ってる。

ごはんはゆっくり食べなさい。一度、食道梗塞(のどづまり)
を起こした時は本当に焦った。。

あんまり調子に乗って走りまわらないように。

なんせ、三本脚でしかも隻眼(せきがん)なんだから。

保護者さんには事前に「安心してください入院治療費は一日500円
ですから」と約束していたので、明日の会計はそんなに気にするな。

また遊びにでもいらっしゃい。居候のブンタ兄貴もいるぞ。






2015年12月16日 (水) | 編集 |
ここ数日(10日以上か)の暖気(気温、雨)で札幌では、、

「一気に降った40センチの積雪が解けて、積雪ゼロになった」

とのこと。。

この時期、それほど解けるなんてまったくもって異常気象現象です!

他の地区のデータを見てみると、道北の朱鞠内地区がまだ43センチ
あったり、なんと、、我が地方(十勝南部)が35センチまだあるとのこ
と。

大雑把でだいたいであるが、現在、全道2位である。やったね!(爆)。

本地方も、札幌同様、「あの日」に一気に4、50センチ積雪を記録し
たが、内陸で特に寒い地方のため、「解けなかった」ということらしい。。

う〜む。。そろそろ、ドカ雪の第二波が来ると思うんだけどなあ〜(汗)。

「やったね!」というジョークはまさに「冗談じゃない」ぞと、、、。

さて、今日はダックスちゃんの乳腺腫瘍切除と歯石除去があった。腫瘍が
シリアスでは無かったので、余裕ありということで、歯石スケーリングで
した。

年内、予定オペはあと6件ある。出来ればプラス6件ほどあって欲しいな
あ〜。







2015年12月14日 (月) | 編集 |
今、話題のテレビドラマの「下町ロケット」。
原作者は「半沢直樹」で有名な方だが、今回のテレビドラマの以前に、
同じ「下町ロケット」としてテレビドラマが製作されていた。←ガウデ
ィ編は無いので全5回。

それが WOWOWのオリジナルドラマ「連続ドラマW」枠の「下町ロケット」。

社長の佃航平には「三上博史」、帝国重工の財前部長には「渡部篤郎」という
キャスティング。

TBSの今回の設定はかなり「勧善懲悪」(悪意を持ったヤツに正義で報復する)
に偏った?感じはありますが、、、

WOWOW版では、じっくりと人間模様を描いているようで、「映画」のような
雰囲気を醸し出している。
財前部長の奥さんの心臓病での闘病(人工心臓への伏線)と、奥さんを支える財前
部長の優しさ、神谷弁護士(寺島しのぶ)の公私に渡るサポートなどなど。。。

今回、あらためてダイジェストで見ましたが、素晴らしい出来だと思いました。
ロケット打ち上げ時の佃社長の「静かな涙」が、TBS版との違いを象徴していた
ように思えました。

ああ、2011年にリアルでみておきゃよかったなあ〜。。ホント。。放映がある
のは知っていたんだけどなあ、、、。

関係無いけど、昨日のkei 。元気そう(疲労で入院してた)で良かった〜。

img_ffa830bbadcf796868a0a1ce77e3d232192461.jpg




2015年12月11日 (金) | 編集 |
朝から、しとしと雨だったが午後2時ごろからみぞれになって、さきほど
からふつうの雪になったようだ。

寒い。。。外は+2度

が、しかしガンガンのマイナス10度とかマイナス15度になってくれた
方が、あんがい寒くないと感じるのはなぜ??  

メンタルか?(笑)←言葉の使い方変ですな。

道路は恐ろしいことになりそう。。。
昨日も夕方、すぐ近くでランクル同士のひっどい事故(あのデカくごつい
車両がガッツリ、ぐしゃ、だった)に遭遇。




2015年12月08日 (火) | 編集 |
本日午前中に初老のニャン(雌)を診る。

大きな子宮水腫だった。

※正確には子宮内異常液体貯留か?子宮平滑筋が水腫様変性じゃ
 ないもんね。

ぱっと見、「?腹水かあ〜?」と思ったほど。

で、あわてて?準備して、お昼に手術。

小柄なニャンコなのに、子宮の体積は「大柄なBABY」5頭分ほど。

重かっただろうなあ〜。

子宮内容物が「膿性の液体」ではない分、症状に現れ難い疾患で、稀
に遭遇しますね。ワンの普通の不妊オペで、「あ、水腫だあ〜」なんて
時もありますね。

それでも子宮蓄膿と同様に危険な疾患です。


2015年12月07日 (月) | 編集 |
発情期でもワンニャンの不妊手術(卵巣子宮全摘出)は全くもって
問題なく可能です。

が、やっぱり(汗)、通常期(未発情)(?)に比べると、手技的
に慎重さが必要となりますな。

今日のワンも余計な出血とは無いんだが、子宮間膜とか子宮本体が
充血色で、見た目ハートに良くない(汗)。

もう2週間オペが早ければとっても楽なんだけどね。

ああ、あさってもワン発情の可能性かな〜。。。




2015年12月06日 (日) | 編集 |
身に覚えのない、怪しいメールが来た。
迷惑メールフィルターでひっかかったものだが、

「あれ、なんか注文したっけ?」とクリックすれば、、、

何かが起こる

ああ、怖い、怖い。。。

こんな風なスパムメールが多いですなあ〜。ヤレヤレです。

例1
_______________________________________
確認メールをこちらのご登録メールアドレスに配信いたしましたのでご確認ください。
注文番号 : 121547
注文時間 : 12時04分
注文金額(税込) : ¥1,084
注文店舗 : MIYAKEYA

詳細は下記をご確認ください。
またキャンセルにつきましても下記から行うことが可能です。
http://m7shv.cvreu86439ygte.net/svQBvQBY4JJ7VMjHvWuzVBvUA
/zSsyWwCBxz1EWsQVIRgbRG8jYY/9Q1UD7ihVVWXYZ

例2
______________________________________
題名 母です。

あなたの部屋を掃除していたらこんなものが出てきました.-.
懐かしいでしょう?
http://gw7i0bh.aosjf9juhgr8g.net/0P09P09ieh3ht6tfP62T59P58T2/
0S64WL5TbcZqp64NX/c2ap0gtBu1b4EykfTOj/6VWXYZ


※どちらのURLも編集してありますので、クリックしても飛びませんので
 ご安心ください。




2015年12月05日 (土) | 編集 |
今日(土曜日)、明日の日曜日の手術の依頼を受けた。

明日日曜は今回特に(どうしてもという)所用が無かったし、
ここ数日の悪天候での閑古鳥の補填という意味でも、ちょうど
よかった。ありがたいことです。

ということで、明日は診療なしでオペだけなので、この依頼を
を、朝から一気に(猫不妊4頭)やります!




2015年12月03日 (木) | 編集 |
ちょい前に湿った大雪でまだ40センチの積雪のあるところに
雨である。ちょっとの雨や、みぞれではなくけっこうな雨量の雨。

雪が解けていいかも?と思うが、実はこれがけっこうヤバイ。。
道路がひどいシャーベット状態になり、明け方は氷点下になる
ので、ガタガタでツルツルでおそろしい状態になる。

ただでさえ、路肩の雪山で見通しが悪くて、出会い頭の事故も多い
のに、止まりたくても止まらない状態は最悪だ。

昨日の夜の往診の帰りにも、二台の乗用車の正面?衝突事故の直後
(警察官が来ていた)に出くわしたしね。。

充分注意して運転していても、相手が滑ってきたらどうにもならない
です。

さて、今日も悪天候で患者さん来ないけど(汗)、昼はニャンコ不妊
オペ一件やって、速攻でクルマで用足しがある。慎重に行かねば!




2015年12月02日 (水) | 編集 |
帯広には「ばんえい競馬」といって、輓馬(ばんば)という
体重1トン越えの「重種」とってもでかい昔でいう「農耕馬」
に、負荷をかけた「そり」をひかせて競う、競馬がある。

(通常の競馬の軽種馬は現役で500キロ前後だとすると、
 倍ですね)

興行的には苦しく行政からの補助金が無ければやっていけない
ようだ(十年以上前から、、、)。

以前は旭川とか岩見沢でも競馬場あり、三都市開催だったらしい
が、昨今の諸事情により、10年前?からは帯広開催だけである。

おびひろ(とかち)としても、この競馬を「文化」として残すとこ
ろにも意味があると考えているので、廃止まではいかないようだ。

この競馬場に、診療所があり、「個人開業」という形で、一人の
若手の先生がおられた。

M先生とでも呼びましょう。

M先生は大学卒業後すぐに輓馬診療の世界に飛び込み、とても研究
熱心で、アカデミック(学術的思考)であり、臨床の腕もすばらし
く、「世界で唯一のばんば診療」を誇りとして、ばんば診療を一手に
ひきうけて来た、診療実績も膨大な、素晴らしい先生です。

が、今年に入って、やんごとなき事情で(詳しくは不明です)、輓馬
診療から撤退して、、、

 (個人的には、日高の馬NOSAIに行くのかなあ〜と思っていた)

なんと、、この11月から市内の大きな犬猫動物病院で勤務医として
従事しておられるとのことです。

とてもアグレッシブな先生ですので、将来的には、輓馬も診ながら、犬猫
の動物病院も立ち上げようと考えているのかもしれませんね!

※輓馬に限らず、大動物開業では個人では限界が多すぎます。特に手術です
 ね。NOSAIや大学診療施設に頼らざるを得ないですが、NOSAI加入なん
 たらで、ばんえいの馬(競馬場内の馬)をNOSAIが診ることは不可能?
 のようですし、そのあたりがなんとも難しいようですね。