FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2015年11月30日 (月) | 編集 |
先ほど、打撲を負った。。痛い。。。

院内の狭い通路を通ろうとしたところ、床に這わせてあるコードにつまずき、
その弾みで、入院ケージの半開きのドアに右足の脛部を強打した。。。骨の
部分ではなくちょっと横だったのだが、、すっげぇ激痛とちょっと血が、、、(汗)。

幸いなことに、たまたま、外に行ってきた直後だったので、下に防寒用のウエ
アを着用していたので、ダメージが緩和されたようだ。

良かった、良かった、、(良くないや)。

さて、今日は月末、、、ニャンコ去勢を3頭、やっと(早く、さっさとの意)
済ませて、用足し(振込関連)ですなあ。ああ〜◯◯が逃げていくう〜(笑)






スポンサーサイト



2015年11月28日 (土) | 編集 |
すっごい晴天!今日は朝から「とかち晴れ」です。
気温は3度ぐらいだけど暖かく感じる。
道路は雪解けでびちゃびちゃだ。

さて、今日は、予約オペが一件あったのでとっとと
済ませて12時にお返しです。現在待機中。






2015年11月27日 (金) | 編集 |
「トップアスリートの真実」 アンディ・マレー 「ウィンブルドンが泣いた日」

昨年の再放送だけど今晩8時から。

前回見逃した方は是非!!

マレーはkeiの天敵?だけど、この番組を去年見てからかなりのファンになって
しまいました。

ダンブレーン銃乱射事件で渦中にあり、友達を沢山失った彼が未だにその時の
ことは「話したくない」と涙ぐむ?シーンもある。。
そんな壮絶な過去があったなんて。。。

ワンが大好きで、ゲームも大好き(一時彼女と破綻したのもゲームのやりすぎ
が原因とか、、)な無邪気なところもあり、、、。

ジュニアの頃、ナダルと彼が同じクラブで切磋琢磨していたころ、、、
ナダルがクラブを辞めて、プロのコーチに教わることをを知った彼は、あわてて
お母さんに電話して、「ラファが◯◯だって!!僕も◯◯しなけりゃ、ラファ
に勝てないよ、お母さん、大変だよ」。。的なことを必死に訴えて来たことを
お母さんがエピソードして話すシーンも面白かったです。




2015年11月27日 (金) | 編集 |
朝から重労働の除雪。。

湿った雪が50センチ積もり、現在9時40分もまだ降っている。
雨になるとかならないとか。。

村内、近隣の小中学校、保育園、幼稚園はすべて臨時休校だ。。

超重いので、ふつうの除雪の3倍の時間と3倍の疲労が、、、、。

しんどい。

クリニックはこんな大雪では、まず誰も来ない
重症的通院治療もないし。昨日の断脚ニャンコも、今日退院予定だった
けど、歩行に慣れも必要なので、もうちょい入院(一日500円で)させ
ることにした。

外にも迂闊にでれないし、籠るに籠れないし、さてどうしましょうかね?

数年に一度、11月のどか雪(40センチ越え)がありますが、こんな重い
ドカ雪は無かったなあ〜。。。

あ〜ヤダヤダ(爆)。







2015年11月26日 (木) | 編集 |
P&G(消臭剤など)でのトークイベント(卓球の石川選手と修造さん)、
LIXIL(住宅設備)でのトークイベント、、、

帰国後のkei は時差ぼけにもかかわらず大忙しのようだ。

この後、メインの日清のトークイベント、久光製薬(エアーサロンパス)、
ウイダー(栄養食品)、もちろん、ユニクロもイベントやるだろうし、ジャガー(クルマ)
もなんかやるだろうし、タグホイヤー(時計)もなんかやるであろう(笑)。
あ、なんとか航空もあったか?(デルタエアー?)

そして28日の日清有明ドリームテニスでのチリッチとのエキシビジョン
マッチと、、大変だあ。。。

せっかくの短いオフなのに、いい休養、いい調整できるのであろうか。。。
IPTLとかいう団体リーグ戦にも今年から出場しなければならないしね、、。

ジョコやフェデラーもこの時期こんな感じ(スポンサー関連)なんだろうか???

さて、今日も午後から雪がやや強く降ってきたなあ(泣)。。。





2015年11月25日 (水) | 編集 |
ありがとう。(貴方に)良い事がありますように。。

昨日の大雪の中、一匹の仔猫がよろよろと勤め先の工場へ
現れたとのこと。そのニャンコはまだ生後3ヶ月ほどだが、
前肢が片方、完全にクラッシュしていた。(鼻水、目やに
で顔はぐじゅぐじゅ)。

先ほど、受診、断脚オペを了承してくれて、明日実施。

がんばるのだぞ。
元気な姿で帰って、保護してくれた方に恩返ししなくちゃね。


2015年11月24日 (火) | 編集 |
本地方、うっすらと初雪(降雪)はあったが、これまでほぼ積雪ゼロであった。
しかし、本日早朝から、とうとう来ましたけっこうな量の降雪(積雪)が!!

予報では夕方まで降り続き、積雪10ー20センチとのこと。今回はかなり湿
った雪で重い。。あさってはなんと「雨」の予報だからかな?

余計な重労働(除雪)、余計な重装備(服)、余計な家計負担(燃料)が課せら
れる試練の季節の到来ですな。


2015年11月20日 (金) | 編集 |
対ロジャー。

フルセットで惜敗。。

もうちょっとだったけど、今年一番の「いい試合」だったと思う。
見る側は、もう心臓どきどき、ハラハラだったけど、当の本人のkei
は、落ち着いてプレー出来ていたし、ここ最近ちょっと無いような
「いい鋭い眼差し」で、躍動感が凄かった。

強いkeiが戻ってきたようだった。

しかし、相手はフェデラー、やや今回不調気味だったといえ、引き出し
の多さ、冷静さ、巧みさで、一歩及ばず。。。

あのポイントが獲れていれば勝っていただろうという場面もあり、本当
惜しかった

負けはしたが、相手はロジャー。今季最後のマッチが彼で良かった!
来季につながるいいゲームだと思いました。

どうか故障なく、来季もがんばれ〜!!!

ああ、眠い(爆)。。

さて、今日はニャン去勢×2と楽だけど、明日は大型ワンの巨大腫瘍だ。。。
慎重にやらねば。。。

20151119-00000145-spnannex-000-1-view.jpg


2015年11月18日 (水) | 編集 |
歩き始めてまだ3日目。。すねの外側前面の、なんとか筋が痛い。
痛い箇所を揉むと、、すごく痛いけど気持ちいい(笑)。

keiは、、ベルディヒとの接戦をなんとか制した。これで来季
のための200ポイントが加算された。←これすごく重要!!
来シーズンがまだ始まってないのに、既にATP250の大会で
一回優勝したようなもの。もしくはATP500の大会で準優勝
したようなものですから。

次戦は日本時間で明日の夜11時すぎのフェデラー戦。

34歳でなおトッププレーヤーのテニス界の「生けるレジェンド」
との対戦です。

準決勝進出の可能性は限りなく低く、フェデラーとの試合は今季
最後の公式戦となると思うので、故障に注意して、やれることは
やって当たって砕けて欲しいものです。

※たとえフェデラーに勝ったとしても、ベルディヒがジョコビッチ
 に勝たないと、keiは準決勝へは進めない。


2015年11月17日 (火) | 編集 |
本地方は今のところ積雪ゼロ(全道的かな?)。

なので、朝晩(時間があれば昼も)、歩くことにした。

一日、時間的には60分ぐらいにはなるであろう。日頃の
運動不足解消にはなるかな。

でも、積雪状態だとどうかなあ〜。歩けるのかな〜。

また(過去にも何度かウオーキングをしていた時期がある)
、どうせ続かないんだろうな(笑)。寒いし(爆)





2015年11月16日 (月) | 編集 |
対ジョコビッチ

6-1 6-1

完敗でした。。

ただ、「手も足もでない」「一方的にやられた」「まるで大人と子供の試合」
に例えるような悲惨な試合内容ではなく、、、

「ある程度、競ったゲームの中でポイントがとれなかったり、ミスしたり」
「ジョコビッチのプレーが今季最高レベル」

だったようですね。

しかし、いずれにしても、去年から今年前半はビッグ3(4)の背中が見えていた
のに、また遠のいてしまった感はあるような気がします。

やはり、、、

課題はファーストサーブでしょうねえ。。。

とにもかくにも、安定して強くそこそこ早いファーストが無ければトップの一角を
担う選手にはなれない。それが必要条件であることは明らかなので、なんとか来季
はうまく改善できるといいなあ〜。。。
ガスケのサーブ(ビッグサーブではないけど、とても安定している)なんて参考に
ならないのかなあ〜。

明日(深夜かな)は、ベルディヒとですね!!




2015年11月10日 (火) | 編集 |
初雪(積雪記録)も先日あったし、最近は朝晩は零度に近い。
最高は7度ぐらいか。昨日、今日は冷たい雨。
スタッドレスタイヤにも換装したしね。

冬の到来です。もうすぐマイナス20度の世界です。

北海道の動物病院は会計的に冬の到来です。なんとか
この冬を乗りきらなければ〜。

冬眠している場合ではないぞと。。

さて、外は雨、当然受診も少ないだろうが、ニャン不妊+ニャン
去勢はある。まったりモード?か。



2015年11月06日 (金) | 編集 |
某県で本当に起こった話。

登場人物 チワワのブリーダー A
動物病院獣医師   B
     その奥様      C
     その他大勢     D

ストーリー(要約)

午前4時、チワワに強い陣痛が来てとても苦しそう
ということで、Aはいつものかかりつけの動物病院
に電話したが、出ない。予備の動物病院も出ない。
(かかりつけは時間外はダメとのこと)。

仕方が無いので、近所のAとは相性の良くない動物
病院のBへ電話。この時点で午前6時。やはり電話
には出ない。またまたしょうがないので、Aは直接
Bへ出向く。自宅玄関で交渉し、なんとか帝王切開
を頼み込んだのが午前7時頃。

獣医師Bは、胎児が1頭だけとAから聞かされ(かか
りつけでレントゲンなどは済んでいたようだ)、
乗り気ではないが、帝王切開を実施する。

が、このチワワは過去にも数回帝王切開している個体
であって、子宮と膀胱、腹膜が癒着していて、子宮を
体外に出して子宮切開することが難しかった(癒着は
危険で判断は妥当)ので、腹腔内で子宮を切開した。
その際、胎児の腕に小さな傷をつけてしまった。

その傷を見たブリーダーAは激怒。獣医師B謝ったの
にも関わらず。。

ここで、人間の命と「商品の命」は対等であるという
妙な持論をひっさげ、「この病院は最低、最悪」という
風評被害をこれでもかというぐらいに自分のブログでまく
したてて、獣医師Bをかばうような書き込みに対しては、
徹底的に攻撃して自分を正当化します。


癒着をそのままにして閉腹したことに対しても納得がいか
ない(次回の帝王切開に影響するからでしょうね)ようで
ここでも最低獣医、ヤブ医者との罵倒、浴びせる雑言。。

さらに、術後すぐに請求された(しかも自分の予想より高い
金額)のにも逆切れ。

母子ともに健在で無事退院したが上記のように自分のブログで
事の顛末を「事実」としてアップし、獣医師Bと奥様のCを掲示
板で、賛同者Dらとともにつるし上げ。。。。


恐ろしい。。。。

1、商品としてのブリーディングを「うちの大事な家族」「大事な子」
  として持論を展開するお粗末さ。
2、元々は、胎児が一頭だけの「良くない状態」(過大児)なので、
  難産は充分予想されていたはずなのに、かかりつけとの連携、連帯
  が出来ていなかったのが事の始まり。
3、結果的に母子ともに健全で退院(子の腕の傷はあったが)出来たの
  に、「子宮の癒着」「腕の傷」、「手術料金」で、ちょー逆切れ。
  時間外緊急オペなのだから高いのは予想できたはず。

4、子宮の癒着の件については、獣医師の手技は妥当である。
5、子の腕の傷も新生児の傷なので、やや治り難いが深い傷ではないので
  獣医師が軽症と判断した(画像もありましたが妥当だと思いました)。

とどのつまり、バッシングするなら、

事前に妊娠時診断もしていたかかりつけの動物病院の方を、、、

「難産になる可能性があるとわかっていたのに、時間外を理由に対応してく
れなかった」

と批判するのが、ブリーダーAさんの正しい獣医師批判だと私は思いました。

やれやれですな。。



2015年11月06日 (金) | 編集 |
昨日の懸念(故障)が現実となってしまった。。。

全米一回戦敗退後のパフォーマンスの低下はやはり数カ所の
故障に起因していたのであろう。。

右手首、股関節(腰)、腹筋、肩

疲労が蓄積して、、という見方もできるが、今年の後半戦は
試合数も少ないので、疲労困憊の体というのは、また違うと
思われる。

慢性的な右手首の故障、サーブの無理がかかっての腹筋の損傷か、、。

16日からのロンドンファイナルズは一日おきの3連戦+αの日程で、
疲労回復にはやや楽ではあるが、戦う相手は化け物連中です。
最初の試合から全力で行かなければならない。
全力で行けば、故障が、、、、

もどかしい。

あと10日で今回の故障が完全に癒えるとは考え難い。。。
だましだましのプレーでは相手に失礼、お客さんにも失礼となる。

どうする??どうなる??







2015年11月05日 (木) | 編集 |
満を持して望んだパリマスターズ1000。

keiの初戦(二回戦)のシャルディー戦。

相手は確かに地元フランスだし、210キロのサーブを
持つ実力者で、勝って嬉しいのではあるが、、、

どうもぴりっとしなかった。。

最終セット6−1で勝ったのだからオッケーでは?と思われる
が、どうもはっきりしない戦いでした。。

まず、相変わらずファーストが入らない。しかも連続で入らない。
入らなければセカンドは叩かれるは自明。
今回はセカンド叩きのシャルディーの精度が悪かったので助かった
印象が強い。

今回のサーブの調子でマレー戦だったらもうコテンパン×2ぐらい
にやられましたね。

あと、試合を通じてブレークポイントを何度もつかみながら、「あと一本」
が取れず相手にしのがれ、相手を調子づかせてしまっていました。
←今まで(二度のペール戦など)の負けパターンですね。

とにかく「あと一本」とってブレークして相手をプレスすれば難なく楽な
試合運びができるのに、それが出来なかった。。

休養を取って体を休めつつ調整し、万全を期したはずの今大会。

体調がやはり悪いのか?故障箇所が回復していないのか???

それは、今日の夜8時頃から始まるガスケ戦で判明するはず!


2015年11月02日 (月) | 編集 |
「下町ロケット」

トヨタ創業者の物語に通じるものもありなかなか面白い。
重厚感の中にもコメディありだしね。

が、、、

佃製作所(中小企業)の若手従業員のとある言葉に違和感あり!!

ことあるごとに以下のような要旨を繰り返すのだ。前回放映
分も今回放送分の中でも。

「倒産の危険を心配せず、リストラに怯えるようなことのない、
 しかも充分な報酬が貰えるような職場で働きたいだけなん
 だあ〜!! これって贅沢な悩みか??」

うん、充分贅沢だし、身の程をわきまえ給え。って思うぞな。

舞台設定の「町工場」に就職したならそのような、倒産やリストラ
は充分あり得ることを認識して就職するのがふつうだと思うし、
それが嫌なら、努力して?(コネ探して?)公務員になれば良い。
技術系の公務員職も沢山あるだろう。

しかも、若手のくせに(汗)、トップが決めたこと、決めよう
としている事象にことごとくに逆らうし、今後の展開は、なん
と、「裏切る」らしいし。。。どうにもならん(爆)。

まあ、とんでもないですな、勘違い若手は(笑)