FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2015年07月31日 (金) | 編集 |
蝉もじーじー朝から大合唱。朝から暑い。湿度もある。
ここ3日間ほど続くようだ。。

土日は所用でやることがあるので、土曜日に予定していた
手術を今日に変更。

よって、今日の予定手術は猫不妊3件(P+あり)。
昼の部で2件、夜の部で1件にわけてやる。

予定手術3件はぜんぜん苦にならない(難しいオペは出来ま
せん)が、これで一般診療がばたばただとちと辛いなあ〜。

受診が少ないことを祈ろう(爆)。

※手術が出来ることを強調しているわけではありません。
 診察するも「出来ない」手術の方が多いです。






スポンサーサイト



2015年07月30日 (木) | 編集 |
昼の予定手術が終わり、午後の診療。

中大型ワンの掌側の硬結性腫瘍を診る。
細胞診したわけではないけど経験上これは、、

「好ましくない」。

なるべく早くオペの日取りを決めたいところだが、飼い主さん
の都合(来院)がず〜っと悪い。今日やっとの思いで、休みを
とってきたとのこと。。

う〜むむむ。。。

よっしゃ!! 手術器具は1セット滅菌したのが残ってるし、

午後の診療はヒマそうだし

「やってしまいましょう」。←もちろん全身麻酔

体が小さいともっと楽なんだけどね。

で、今さっき無事終了。 夜お帰り予定。



2015年07月28日 (火) | 編集 |
今日の予報は30度越え〜って出ていたので覚悟していたけど
予報がちょっとはずれて、やや涼しい〜。良かったけど明日は
どうかな〜。。

予定手術はあるけれど一日2件程度のニャンコ不妊は苦にならな
い。

が、、

ワンの内分泌疾患は難しいなあ(汗)。よそ様は良く診断できる
なあ〜と、リスペクト(大汗)。




2015年07月25日 (土) | 編集 |
ニャンコの不妊手術の「適期」として当クリニックとして推奨
しているのが分娩後一ヶ月。 外猫ちゃんの場合です。

仔猫が居ない(存在しない。。)場合はちと違うけどね。。。

ちょうど離乳できる(不妊オペにより乳も出なくなるし一ヶ月
だと固形物を食べ始めているし)時期であるのと母体の子宮の
状態が落ち着く時期でもある。

この一ヶ月を逃す??と、仔猫が離乳して、発情が訪れ、交配
してしまう可能性も高い。

で、、、、

21日から今のところ、そんなお母さんニャンコの手術が8件実施
(すべて別件)(予約含む)です。

適期であるけど、子宮動静脈の「怒張」が顕著でやり難いっていえば
やり難いんだけどね(分かる方にはわかる)(汗)。






2015年07月23日 (木) | 編集 |
昨晩から持続的な雨。雨量は多くはないが、時々雷も。

今朝の本地方24度で湿度は88%。28度ぐらいまで
あがりそう。。。

風が無く湿度も高いので不快指数はヒドい。この状態が
2日ぐらい続くようだ。

さて、今日はハイリスクの開腹手術が昼の部で予定。
頑張るのだぞ!






2015年07月22日 (水) | 編集 |
おじいさん、おばあさんに可愛がられている老ニャン。
最近は二度開腹手術(腸閉塞)も受けている。

お二方、体が思うように動かないなお方で、ニャンコの
投薬とか世話の一部を在宅介護サービスのスタッフに
内緒で?頼んでやってもらっている。。。

今回、おじいさんがとある手術で長期入院、おばあさん
は息子さんの家(またはデイサービス)ということで、
ニャンコは長期預かりを先日開始。

だが、、、、

預かる数日前から食欲廃絶(予想はされていたことです)
の状態で、預かり入院の現在も状態は良くない。。。。

出来る事なら、状態が悪くても、育った、生活していた
おじいさんおばあさんの家に帰してあげたい、そこで、
天に召されるべきだし、当ニャンもそう願っているはず。

しかし、ニャンを世話できる人間が不在。。。。

なんとタイミングが悪いことか。

これだけ可愛がっているニャンコをどうして神様は最後の
最後で3人(二人と一匹)を分かつのか。。。。

今日も暑い日だ。







2015年07月17日 (金) | 編集 |
連休、休講、やらでこの週末は少し賑やか。
お見舞い、送迎やらもで、忙しくなりそう。。

暑さも和らいだとおもったら、やっぱり暑いようだ。
やだやだ(笑)。

今日も連休あけも、予定オペは入っているが、一般診療は
思いのほか?少ない。

まあ、暑い時期は例年こんな感じ(ヒマ)かな。
案外、熱中症ってあるようで無いんだよね〜。
都会の方が多いと思う。
地方はあんまり部屋を閉め切ったりしないからかな?








2015年07月13日 (月) | 編集 |
土日、特に日曜は35度。。

日本一の暑さだった(たぶん)!!

土曜日は出かけていたのでさほど体感できなかった
が日曜日はそれはそれは。。。

夜も窓を開けていても(外は無風状態)、風は通らず
扇風機のお世話(エアコンは無い)。。

とっても寝苦しい一夜だった。

今日は曇りでやや気温が低い(27度?)ようだ。

さて、今日は、昼時間を利用して用足し数件の予定。
少し遅くなる予定なので、午後の診療開始時間を30
分遅らせるしかないようだ(汗)。。




2015年07月09日 (木) | 編集 |
今日は24度ほどだが、明日から3日間は31度にもなるようだ。。。

明日は予定オペ2件やって、土曜日は所用で少し遠出する予定。

あんまり暑いと留守番(ニャンコ達、居候クン含む)ちゃん達の
室内環境設定が難しいので、やだなあ〜。

今日の昼は片道1時間の往診に行ってきた。一件だけだったので
効率は良くないですな。往復でクルマに乗ってる時間だけで2時間
も、とられるんだから〜。




2015年07月06日 (月) | 編集 |
初めて受診するニャンコ。お話を聞く。。。

当初(一日だけ)数回の激しい嘔吐、その後7日間食欲廃絶(嘔吐は消失)、
水は飲むが、見ているかぎりでは水は吐かない。

可能性としては、、、

1、持続性の発熱
2、腎不全
3、腸イレウス(閉塞)
などか、、。

1、は、慢性的な鼻炎や猫エイズや白血病の子なら可能性はあるが
健康な室内飼いの雄ニャンということで、、△(さんかく)

2、は嘔吐を持続的に伴っていないので、、、△(さんかく)

3、が可能性あり!
  当初一日だけの激しい頻回の嘔吐は、異物が胃の中に入った
  可能性あり、その後、異物は胃の出口である幽門を通過し、
  嘔吐は収まったが、、、異物は小腸に閉塞した。。。
  紐状異物か?
 
  が、最も考えられる。

しかし、ニャンコは一切触らせてくれない。飼い主さんにも攻撃、、。
飼い主さんのクルマの中でなんとか洗濯ネットに入れてもらえた
が、これ以上の検査は、、、

「鎮静、麻酔」が必要と考えた。

鎮静麻酔での、超音波、レントゲンなどを総合して判断する必要がある。
しかも、なるべく速く診断をつけてイレウスであれば準緊急のオペが必
要と考えた。なぜならもう7日も食べる事が出来ていない。

鎮静、麻酔のリスクを負ってでも、ここは検査すべきと考えた。

飼い主さんも同意納得してくれた。

で、、、、、

帯広の大きな動物病院にその足で向かってもらった。。。。

今後のことを考えて、検査の精度、設備、スタッフ数、診療の正確さ
も考えて、その方が良いと判断しました>私(汗)。

鎮静麻酔下の検査でイレウスが判明したと場合、その場でオペに移行
するのは今回、「ここ」では難しいと判断しましたです。。。

ふつうに触らせてくれればなんとかここでも、、、(汗)

よろしくお願いします。





2015年07月02日 (木) | 編集 |
keiの故障棄権、、。一回戦の様子から多くの方々は予想はして
いたことだったけど、「大丈夫」に一縷の望みにかけてはいた
のですが、、、。

悔しい(本人はもっと悔しい)けど、悪化せずに「次」のための
勇気ある撤退です。拍手です。美しい芝のコートでプレーするkei
を見れただけでも良かったです(しかも負けなかった)。

が、去年のウインブルドン、ベスト16のポイントを失効すること。
今年のレースポイントを争うライバル達が順調に勝ち上がっているこ
と、、、

で、かなりのランクダウン(10位以内は確保か?)も考えられる。

グランドスラムで爆発することがトップへの近道(バブリンのように)
であって、500や250に参戦して準優勝あたりではポイント的に
はトップを目指すには、実は厳しいのだ。

一ヶ月の調整休養を経て、8月頭からの北米ハードコートシーズン
からの参戦となることでしょう。
全米(8月最終週)前に、マスターズ1000も二つあるが、ぜひ、
絶好調の状態で臨戦し、どちらか一つを是が非でも獲ってください!!!

ぐわんばれ〜!!!

さて、今日の昼はニャンコ不妊(p+)と別件でニャンコ去勢がある。
気温も今日から少し暑くなりそうだ。