FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2014年10月30日 (木) | 編集 |
今日(木曜日)の午前3時(日本時間)からのパリマスターズのkeiの初戦。

難敵ロブレドだったが無事勝利。

そしてまた(現地では日付が変わって)、今日(木曜日)の午後11時半頃、
keiの三回戦、ツオンガ戦が始まる。

エリート8人しか出る事が出来ない「ツアーファイナル」への切符を手にする
ための重要な一戦である。

幸いなことにスカパーのGAORAで今回のパリマスターズ1000の試合は
主要な試合は殆ど生放送されるので、見る事(録画も)が出来る。

ただ、今朝(午前3時)は起きれなかった。。。応援出来なくて申し訳
なかった(汗)。。今日の夜は頑張るぞ!

※応援といっても、ハラハラドキドキで劣勢の時などはほとんど直視
 できない「ヘタレ」なファンなんだけどね(汗)。




スポンサーサイト



2014年10月29日 (水) | 編集 |
昨日書いた記事で思い出したのは、、

馬医者時代、、、

夕方、往診回っている時、「繁殖牝馬が怪我」ということで
事務所から無線が入った。
ちょうど近くを回っていたので、「すぐ行くので、伝えておいて」
とこちらから無線をいれる、

で、現場、、

繁殖牝馬が何かに驚き牧柵を飛び越えようとして、腹部の皮膚を大きく
べろ〜んと剥がしてしまっていた。出血もけっこうあるが、大きく垂れ
下がった皮膚に泥や牧草がこびりつき感染が心配な状態。

倒馬(全身麻酔)しての処置をするほどではないと判断し、鎮静剤と
鼻ねじで畜主さんに保定してもらって、立位の馬の腹の下に潜り込んで
洗浄、洗浄、そして、縫合、縫合。。。
片膝での縫合はもちろん、仰向けになってのアップライトな縫合も結構
な時間を費やした。。

で、体(服)も顔もけっこうな血だらけ(汗)。

処置終了後、手と腕を洗わさせてもらって、急いで次の現場へ。

次の往診(牧場)に着くなり、、

「うっわ!先生!!どうした!怪我か!!」と尋ねられ、、

これこれこうした訳でと説明、、(現場の厩舎がやや暗かった
ので、自分がどれだけ血を浴びているのか分からなかった)。

「そうか!早く、ウチの風呂入って!!診療はそれからでいいぞ!」

とのことで、今日の診療予定はここが最後だったので、お風呂を
頂き、夕飯一緒にさせてもらって、最後の診療、、でした。

あ、、つまり、、、

我々、小動物(犬猫)の診療、特に手術などは、大抵、見下ろして
の処置、縫合が殆どですが、、(会陰ヘルニアや尿道形成は、、)

大動物の診療は、垂直面の処置、縫合、時には上記のような潜って
片膝立ち、両膝立ち、あげくは仰向けになって「上」を縫合したり
こういった、いうなればとっても窮屈な体勢での縫合も求められ
てましたなあ〜。。


2014年10月28日 (火) | 編集 |
今日の予定手術は、よく遭遇する眼瞼腫瘍。

多くは良性のもので肥大化することもないが、まれに
ちょっとずつおおきくなるものもある。

それで角膜を刺激してしまうようであれば当然切除適用
です。

瞼(まぶた)なので出血は多い(局所的に)のですが出血
を気にしていては細かい縫合が出来なくなる(止血処置
を施せば組織癒合が悪くなるので)。

手術時は眼球への血液の付着流入も注意しないとですな。

瞼の手術といえば、、、、昔(汗)、子馬の眼瞼内反の手術
を、立位(鎮静と鼻ねじ)で、やっていた頃を思い出す。。

大抵、下眼瞼内反なので、下瞼の下方に三日月状切開を局所
麻酔後に施し、縫合。

血は「だーだー」出るが、きちんと縫合すれば、止まる。

そんな経験から、今も、いろんな手術で血が「だーだー」出
ても慌てずに止血を施すことが出来るのかもしれないなあ。

※子馬の眼瞼内反症の処置は、私の現役の頃から、「切らない」
 で、ステープラーで処置するのが主流になりました。重症は
 別だけど。




2014年10月27日 (月) | 編集 |
金曜日の若ニャンの腸閉塞のブツは40センチの「紐」。
糸ではなく、編んだ丈夫な「ひも」であった。
直径は5ミリか。

小さな体で、よくこれだけの大物を飲み込めるものだと
妙に感心。。(中大型ワンならさもあらん)。

吻合の必要はなく切開だけだったが小腸全体の漿膜面
に発赤(充血)が認められ、危ないところだったのか
もしれない。

2日ほど点滴入院して、食事開始させて、本日帰宅。
あと2日は食事制限。

早期に発見(受診)出来て良かったね。

スタッドレスにいつでも交換できるよう準備する(二台分)。
本地方ではおそらく2週間後には交換しないと、かな??


2014年10月24日 (金) | 編集 |
午後の診察の、めんこい若ニャン。

夜の部手術で開腹です(婦人科ではない)。

がんばるのだぞ。



2014年10月22日 (水) | 編集 |
やんごとなき事情により仕方なく、どうしてもクルマを入れ替える
必要になり、、。←本当に急遽。

で、納車引き取りやら、名義変更やらであっちこっち駆け巡り
昨日やっとこさ落ち着いた。。

価格も価格だし、状態もエクセレントでは無いので、いつま
で乗れるのかわからないが、、、。

このクルマ、なんだかんだと装備が過剰だったり、変なとこを省かれ
ていたり多少アンバランスな装備な車両で、、

余計な事に盗難防止装置(イモビライザー)なんかがついている。
新車時の3本のキー以外ではエンジンが懸からない仕様になっている。
 (スペアキーをコピー作成できるが、コピーキーでは鍵穴に差さるが
  エンジンはかからない。)

で、、

この車両には、三本のうちの「メインキー」が付属しない。紛失破損
とのこと。←キーレス機能も使えない

新たにディーラーでメインキー(キーレス機能付き)を作成すると、
クルマ側コンピューター書き換えななんやらかんやらで総額6万ぐらい
かかるらしい。。鍵たった一本で、、。  やれやれである。

で、、、

そんなコスパが超悪い事など当然出来ないし、やりたくないので、、

要は、「キーレス機能」だけが必要なわけで、、、

ヤフオクで、同年式、同型式のクルマのキーレス付きのキーを
ゲットし、キーレス機能部分だけを使用するという、裏技に走って
しまった。

つまりは、リモコンキーレスの「増設」をやった事になるのだ。

※リモコン追加の方法は秘密らしいがネットにも出ているし、ディーラーに
 聞けば教えてくれる。
※スペアキーにもキーレス機能が欲しいなあと思う方は実践すべきであろう。

新たなリモコンはイモビライザーとか干渉しないようで、まったく
動作オッケーで一安心。

よかった、よかった(笑)。





2014年10月17日 (金) | 編集 |
もう夕方5時は真っ暗。ここのところ寒いし雨ばっかりだし。。

今日はもう充分仕事した(午前中+手術)し、早く帰りたいなあ(大汗)。。

こんな外模様ではもう(今現在17時10分)患者さんは来ない
だろうし。。

18時診療終了と同時に、隣町へニャンコ2頭を送り届けなければ
ならない。

少し、早めに切り上げようかな〜(大汗)。。



2014年10月16日 (木) | 編集 |
さきほど、ハイリスクの老ワンの開腹手術(不妊手術とは違う)
が終わった。 まだ予断は許さないが、、、。

明日はローリスクのニャン開腹2件予定。

やるなら、やはり、ローリスク(精神的緊張はある)だにゃあ。。
収益は別として。。

寒い。。雪ふる??



2014年10月14日 (火) | 編集 |
さきほどの、バラ線(有刺鉄線)での裂創ワン。
てい毛、洗浄、してステープラー処置。局所麻酔すると皮下
組織が膨張してしまい創面が合わないので、局麻はなし。
8針ほど処置したが、やっぱり痛かったか。。すまん。。

さて、今日は外ニャンの去勢が予定されているが、大雨なの
で、多分キャンセルかな。。

と思っていたら本当にキャンセル(明日に延期)の電話あり(苦笑)。

と、と? (が、しかし)やっぱり現れて捕まえることが出来たの
でお願いしますと電話あり(苦笑)。





2014年10月11日 (土) | 編集 |
昨日と今日は晴れてるが風が強い。
落ち葉の掃除がいらないほど。。

さて、今日は土日なので予約診療日。

午前中、診療3件診て、ワン去勢して、、。



2014年10月10日 (金) | 編集 |
今日はレトリバーワンの膀胱内腫瘍の検査日。

数日前から検査していたが、やはり、残念ながら
エコーでも様態変わらず、診断確定。。。

骨肉腫も良くないが膀胱ガン(膀胱の移行上皮ガン)
も非常に良くない。肥満細胞腫が優しく思える。。

頑張れるかい、、、。



2014年10月08日 (水) | 編集 |
飼い主さんへの健康指導は別に獣医師でもなくても、それなり
の知識と経験があれば問題ない(かもしれない)。

※この「かもしれない」というのが重要で、後々、なにか問題
 が起きてしまった場合、獣医師以外の場合、ややこしいこと
 となる。

例えば、ある人が、皮膚病で通院しているワンを
見て、

1、食事を変えてみればとアドバイスし、症状収まる。
  →なんらかの食事性アレルギーがあった。
   その人が言ったタイミングが良かったとも言える。 その人◯

2、シャンプー指導をしたら、症状収まる。
  →細菌性皮膚炎だったが、獣医師推奨の殺菌力の強いシャンプー
   はそのワンの皮膚には合わなかった。
   これもその人の指導のタイミングが良かった。 その人◯

3、1をやっても2をやっても改善せず。
  その後の病院の検査で、ニキビダニ(毛包虫)症と判明し
  抗ダニ剤などで治癒               その人×

4、同様に「疥癬虫」                その人×

5、1をやっても2をやっても改善せず。
  後に重篤な内分泌疾患と判明           その人×

など、など諸例が実際にある。

その他、なんと腫瘍にも口を出す方もいるようで、、、、

動物病院で腫瘍切除後も別の場所にも腫瘍発生。ある方が食事改善
と、ある種のサプリメントを与えるようアドバイスすると、腫瘍が
やや小さくなり安定?した。

→悪性腫瘍が転移したのではなく、良性腫瘍が別の箇所に発生した
 だけの事で、放置してもそれ以上酷くなる性質の腫瘍ではなかった。
 悪性であれば食事やサプリで改善することは絶対に無い。

とまあ、いろいろあるようです。

たしかに、良質ないい食事を与えることで、何かが改善することは
あっても、様々な病気がそれで改善するわけでなく、、、、
様々な病気の、ごく一部を予防したり、ごく一部を改善するにすぎ
ない。。ということだと思います。

バランスとれたどんな良質なフードを与えていても、悪性腫瘍は
発生するし、ホルモン異常などの内分泌疾患にもなる。婦人科の
疾患や前立腺疾患にもなる。それを予防するには食事改善は役に
たたないだろう。


2014年10月08日 (水) | 編集 |
「膣壁腫瘍」正式にはどういう分類でどういう名称かは不勉強で不明だが
年に1例か2例はワンで遭遇する腫瘍です。

発情ホルモンと関与しているらしく、発情期になると陰部からベロンと顔
を出す良性の腫瘍です。
中型ワンでゴルフボール1個から2個大の実質性で固いモノが陰部から見え
るものだから多くの方は「子宮脱」や「膣反転」と思って「大変だあ〜」
と駆け込んできます。

が、特に緊急を要するものではないです。

陰部側からアプローチして処理すれば(大きな栄養血管が大抵はない)、特
に問題はないですが、今後の事も考え不妊手術も適用です。

先日、手術した腫瘍は、この「膣壁腫瘍」が陰部から見える位置に出てきた
通常(上記)のモノとは違い、、

陰部の皮下内部に進行?した珍しいパターンのようでした。

摘出したのはゴルフボール1.5個分程度の上記のような膣壁腫瘍と肉眼的に
ほぼ同じタイプ。


腫瘍の根元(発生起源)は同じ場所であろうから、腫瘍が外部に露出するのか
皮下に埋没して成長するのかの違い、、

だったのであろう。つまり今回は後者のパターン。

切除の手技は普通の膣壁腫瘍にに比べやたら面倒だったけど。。。

2014年10月06日 (月) | 編集 |
けい

楽天ジャパンオープンテニス(ATP500)。

ライバルのラオニッチの230キロのミサイルのような
サービスに苦しみながら少ないチャンスをモノにしたKEI
が優勝。

本当に苦しい戦いだった。
先週のマレーシアオープン(ATP250)を1週間戦い抜き優勝
し、休むヒマなく東京へ、メディアへの露出、スポンサー廻り
など、テニス以外のところでの疲労も計り知れないものだった
でしょう。

そんな苦しい激戦を制し、勝利の握手後、コート上に大の字で
横たわるKEI。
いつもなら(例えば今年のバルセロナでの優勝時も)しない行動
に驚いて見ていたら、つぎの瞬間、KEIの顔は涙でくしゃくしゃ
に。。。

日本での戦いでの異常なまでの重圧、「限界を超えた」体力と疲労、
熾烈なポイント争いのプレッシャー。。。

そのすべてから解き放たれた瞬間だったのでしょう。。

その後、まるでグランドスラム優勝後のように、観客席のコーチら
の元に駆け寄るKEI

まず、トレーナーの中尾さん、次にダンテコーチ、そしてチャンコーチ
らと握手とハグ。KEI はまだ涙しているようだった。

本当におめでとう。KEIの涙をみた瞬間、テレビの前で応援していた
嫁さんと二人でもらい泣き(実は号泣に近い)、、、。

本当におめでとう。

例年なら現在持っているPOINTで充分出場確定なロンドンツアーファイナル
ですが、今年だけは非常に混戦模様。

今回の 優勝ポイントでややリードしたが、あと3つ大きな大会が残っている。
この3つでポイント争いをしている屈強なライバルについていかなければ、
今回の優勝の意味が無くなってしまう。。。

苦しいけど、もうひと頑張り!  明日は上海マスターズ1000の初戦か、、

がんばって!!



2014年10月04日 (土) | 編集 |
本日土曜日は予約診療日。

午前中3件診て、二件の往診予定。

往診は方向が各々まったく方向が正反対なので
けっこう時間かかるかな、、。


2014年10月02日 (木) | 編集 |
ありゃりゃ、、先週の金曜日以来のアップでした、、、。

特に仕事がいそがしかったわけでもなく、なんだかんだで
書くようなことがなかったかな?

ここ2週間、テニス観戦(テレビ、PC)はとても忙しいとも
いう(爆)。

さすがに朝晩10度〜12度ぐらいになってきたので、人間は
なんとか我慢?できるがニャンコが可哀想なので(汗)、本日
初めてストーブ点火。
メンテナンスしてないのでちょい不安だが、メンテのコツはわ
かっているのでまあ大丈夫だろう。この冬を乗り切ってくれれ
ば、このストーブもお役ごめんであろう。。長年ありがとね。

報道↓

岩石と岩石に挟まれるような形で、体を折り曲げている人も見つか
ったという。
28日は山頂周辺で有毒ガスが充満したことから捜索は夕方に中断。
男性隊員は「また助けに来る」という気持ちで、救助を断念した登
山者らの体に毛布をかけてきたという。