FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2014年08月29日 (金) | 編集 |
なんか朝から節々(関節)がやや痛い。腰がだるい。お腹の調子
も若干よろしくない。

全体的にだるい、、、が食欲はあるようだ(笑)。

こんな時は大抵、熱がある。。。体温計が手元に無い(動物用は
あるけど)ので未計測だが、、。

寒くなってきたのに何も掛けないで寝たからか(汗)。USオープン
テニスを夜中2時近くまで見ていたからか、、。

今日の予定手術はワン去勢程度でよかった。。。込み入ったもの
だったらちょっとしんどかったかも、、、。

まあ、重くはならないで回復するでしょう。今日は早く寝よう。
KEIの試合無いしね(笑)。←明日、三回戦です。

img_584fbefa4f3c5bea93ee57ffeec8a144166323.jpeg






スポンサーサイト



2014年08月28日 (木) | 編集 |
映画の「ガメラ」シリーズは、、、

昭和三部作と平成三部作があり、、「昭和ガメラ」と「平成ガメラ」では
その生い立ち(設定)も容姿もかなり異なる。

私(我々おっさん)が子供の頃、映画館で見ていた「昭和ガメラ」はどこか
ユーモラスで、子供の味方であり、子供達の祈りでパワーを回復したりして
映画館の中で「がんばれ〜ガメラ!!」「負けるな〜!!」と子供達の歓声
があった記憶がある。←もともとは子供に育てられた「カメ」の設定である
がゆえですね。
昭和ガメラ

一方、平成になってリメイクされたガメラは「古代生物兵器」として描かれて
いるのでちょっとおどろおどろしい精悍な顔つきをしているし、昭和のガメラ
とは戦闘能力は比べ物にならないほど高く、強い。
昭和ガメラの飛び道具は「口から火炎放射」だったが、平成ガメラでは「口から
プラズマ火球」などである。
プラズマ火球たった一発で、さらべつ村は消失蒸発するであろう(笑)。
gamera 3


平成ガメラ三部作は実は見た事が無かったが、先日、衛星放送でやっていて
思い切り見入ってしまった。

※USオープンテニスの放送が深夜12時だったのでそれまでの待ち時間
 あったので(笑)

最近ハリウッド版ゴジラがロードショー公開されたが、あそこまで大人向け
ではないが、なかなか「大人向け」で特殊効果もまあまあイイ感じの場面も
多かった。ガメラの飛行形態と飛行シーンはなかなかですし!!

古代生物兵器として、「悪しきもの」をやっつける「地球の守り神」のよう
な形で描かれていて、「やっつける」ためには手段を選ばないため、地上の
人間を巻き添えにしてしまうのも意に介さない設定だが、わずかに昭和ガメ
ラの息吹を感じさせ(少女の祈りに応えるなど)ている。

窮地で自分の腕を自分で吹っ飛ばしても相手をやっつけ人間を救う場面には
ガメラの「漢気」を感じずにはいられなかった。

かっけ〜!!

是非機会があれば、「平成ガメラ」の三部作の最終章の「ガメラ3」を鑑賞
ください。

あ、、、カメは診れないや。。


2014年08月25日 (月) | 編集 |
埼玉県で、「お仕事中の盲導犬が刺された」と比較的大きな記事に
なっている。



記事原文抜粋
傷口を消毒し、応急処置を施して動物病院に連れて行った。直径5ミリほどの刺し傷が500円玉大の円の中の4か所あった。大型犬の皮膚はかなり厚く、獣医師の見立てではサバイバルナイフのようなものを強く何度も突き立てなければできない傷だという。あるいは、鋭いフォークのようなもので刺したか。服に傷がなかったことから、何かに引っ掛けた“事故”ではなく、何者かがわざわざ服をめくってつけた傷であることは明白だった(同日届け出た警察も事件性を認めている)。



通行人が盲導犬の腰のあたりの血を見つけ(ワンはシャツ着用)、本人
に告げ、動物病院へ、、

獣医師は、、

サバイバルナイフのようなもので何度も強く刺さないとこんなキズにはならない

とコメントし、事件性へ発展した。

しかし、、、そもそも

そんなナイフで強く何回も刺した状態なら、どんな大型ワンでも普通には
歩行できないであろうし、傍らの本人も当然気づくはず。。

それが、「普通に歩行しガイドしていた」そうであるし、、、、

画像をみた限り、私にはナイフキズには見えない。皮膚がぐずぐずで数カ所
穴が開いているようにみえるのは皮下膿瘍の自壊時によくおこる病変に良く
似ている。

IMG_0021.jpg


歩行中または静止中のワンのシャツをめくり、500円玉大の範囲の中で、ナイフで
強く何度もビシビシと刺すなんてことはまず不可能であろうし、傍らの方に気づかない
よう人に見られないよう行為を行うなんてあまりに犯人側のリスクが高い。

「我慢強い盲導犬」とか「仕事中も盲導犬は声を出さない」とか
そういう問題ではないと思う。

獣医師の誤診から始まった事件のような気がする。
人間の監察医のようにナイフの歯形をも視野にいれて
状態を鑑定できるものかな??

その獣医師は「または、フォークのようなもの」とかっても
コメントしているようだ。穴が複数だからフォークって見解
あまりに安易であろう。皮膚表面が自壊すれば画像のような
状態になるのは周知の事実です。

「大型犬の皮膚は厚い」というコメントも???(笑)。

皮下組織や脂肪組織が厚いのならわかる。

ふつうに皮下に感染した膿瘍で自壊時に出血を伴ったような
状態であるなら上述の通り、ほぼ「歩行に支障はない」はず
です、、。

よって、今回の事件に犯人などいないと思う。

ふつうの皮膚、皮下組織の病変、皮下膿瘍自壊であろうと推測する。

深さ1センチや2センチの皮下膿瘍なんてふつうに遭遇します。

大きい皮下膿瘍自壊は、血膿もどっと出る場合が多いです。


あくまで個人的な浅はかな見解ですので、、、

タグ  オスカー 盲導犬 ナイフ フォーク 刺し傷  刺された 刺す 誤診

2014年08月22日 (金) | 編集 |
若ニャン。感染性角膜炎。点眼治療でなんとかと頑張っていたが、
残念ながら角膜穿孔を起こしてしまった。。

点眼でだめだったことは非常に少ないので正直意外でした、、。

異常贅生もあり、突出部切除していつもの瞬膜フラップ処置を
本日昼に実施します。患部側の視力は残念ながらだめです。。。

ちょっと不自由になるけどがんばるのだぞ。




2014年08月18日 (月) | 編集 |
お盆休暇も終わり、日常のお仕事ですね。憂鬱でしょうが(汗)
みなさん気持ち切り替えて行きましょうね。

劣勢の時でもコートチェンジタイムで気持ち切り替えて、
大男達に戦いを挑むkeiのように(?)。

幸い、暑さはあまり無いよう(油断すると大変)で比較的
過ごしやすい。

さて今日は予定手術(ワン不妊)1件あり、他の一般診療も
連休明けなので、多分(笑)少し多いであろう。

小さいことでも、やれるだけありがたいことです。

※ああ、歯が痛い。歯科予約せねば、、、。





2014年08月16日 (土) | 編集 |
本日はお盆でもあり土曜日でもあるので予約診療。
予定手術1件と鎮静下処置1件あり。

先日、獣医学雑誌を見ていたら、、
大学同期の某君が「重大な病を乗り越えた」事が書かれていた。

某君は農業高校から推薦枠で大学に入ったため当初は英語や数学
で四苦八苦していたが、専門過程に入ると、その向上心と向学心
で、熱心に勉強し、我々?が遊んでいる時でも研究室で教授の手
伝いなどを黙々とやっていた男である。

関西出身でとってもひょうきんで人なつこい性格ゆえ、卒業後も
上の先生方との深交を深めたり、より専門的な事を勉強したりし
てがんばって(腫瘍認定医など)、自身の病院を、◯◯動物医療
センターという規模まで大きく(MRI CT完備)維持しているよう
だ。

たいした男である。

※しかし、その規模の大きさゆえ、その維持にはそれ相応の苦労が
 あるのかもしれません。

卒後、交流は全くないが、「早朝テニスをしようぜ!」とまだ寝
ている彼の部屋へ押し掛け、無理矢理連れ出した事もあったな(笑)。
なんで早朝だったのか覚えていない(笑)。



2014年08月12日 (火) | 編集 |
腹部の外傷処置の外ニャン。
小さい頃の慢性頑固な結膜炎と眼球炎で、、、

片方の目は角膜器質化変性で視力なし、もう片方の目は上下の結膜
ががっちり癒着して閉鎖状態でした。

つまり長い事、、、光は感じていたが「見えなかった」状態で
した。


今回、たまたま腹部外傷で初診だったのですが、鎮静下での腹部
処置時に、良く見てみると、片方の目(結膜癒着)はもしかした
ら問題ないかも?と思って、丁寧に慎重に結膜を切開すると、、、

思いのほかキレイな眼球が現れてくれました。

眼球自体もキレイで瞳孔反射もあり、おそらく視力は大丈夫。

これで、「見えるよ」。今回たまたま?だけど良かったねえ。

外猫はやっぱり過酷ですなあ〜。。。

2014年08月12日 (火) | 編集 |
本日の昼の予定手術(ワン不妊)は明日へスライドさせていただいて、
これから緊急の開腹手術。。

たいした腕じゃない(やれる事は限られている)けど、ここは腕のみせ
どころかな?

がんばるのだぞ!



2014年08月11日 (月) | 編集 |
大抵、お盆といえば13日から16日あたりまでですが、、

そういえば?? ここのところ最近、「お盆前の12日には一度
受診してくださいね」。と継続治療の患者さんに、やたら発して
いたような気がする。。。。

お盆前の12日といえば、明日ではないか?(汗)

ああ、明日にワン不妊も入れてしまったし、明日はめずらしくヒマ
ではないかもね。。気温高くなりませんように〜。

※お盆中は15日全休、17日全休ですが、その他の日は午前診療や
 予約診療の予定です。


 
2014年08月08日 (金) | 編集 |
先ほどの「耳血腫」のワン(レトリバー)。

貯留血液(+炎症産物)の予想量は40ccと推測したが、血餅
のせいか(血液成分が濃かった)30ccほどしか抜けなかった。

飼い主さんお二人でがんばって抑えてもらっての処置なので、手早
く正確にやったつもりだが、数カ所、刺入部位を変えてみても全量
は吸引不可能だった。もちろんステロイドは注入。

ちょっと以前は、全身麻酔での外科処置(耳介圧着縫合)も多くして
いたが、最近は大抵、吸引+ステロイド注入で治癒している。

内部に血餅が残存していると若干、治療効果は落ちると思うが、何度
か処置すればきっと大丈夫でしょう。全身麻酔だと大事だしね(汗)。
ヘパリン注入洗浄も??

ちょっと痛いけどがんばろう!




2014年08月08日 (金) | 編集 |
腸閉塞手術後のニャンも元気食欲オッケー。

脾臓と血管肉腫の摘出後のニャンも元気食欲オッケー

で良かった良かった!

が、たった一度の診察治療で「結果が出ない」とのことでかってに
転院してしまったニャンもいる。

「もうちょっと待ってよ〜」ともいいたくなるが、まあいいか、、、。






2014年08月06日 (水) | 編集 |
早朝からの雨(弱い)で今朝9時頃の気温は22度ほどで暑くはない。
が、また夕方にかけて30度近くまで上がるかもしれない。。。

さて、今日はワンの肛門周囲腺腫の摘出手術。
自壊してしまったので受診でした。

もうちょっと早い(小さい)時期ならかなり楽に切除でき
たのですが、、、。

原因を排除するために去勢も同時に実施します。

案外、早期の去勢って大事ですな。




2014年08月04日 (月) | 編集 |
人間の熱中症の問題はおいといて、、、。

ワンの熱中症を予防するには、、、、、

まあ、以下、日常の「常識」的なものなので、あえて提言する
ほどのものでは全くないんですが、、。
 
1、とにかく飲水は自由にできるように(もちろん水道水で充分)
  これだけは切らしてはいけませんね。
2、外ワンの場合は「日陰+通風」の確保。
3、中ワンの場合は「通風」の確保。←換気扇だけではだめです。
  閉め切った中での扇風機もだめです、要は外気導入と排気
  の流れを確保
することです。

開けた窓の窓際に扇風機を置いて、かけて、風の流れの反対側に排気
窓もしくは換気扇の稼働がグッドでしょう。

中ワンでエアコンは特に必要なしですが、防犯上または構造上、通風が
取れない場合にかぎり有効ですね。

外が34度あろうが、中が30度あろうが、とにかく水と通風と日よけ
があれば、そうやすやすと熱中症になるものではありません。

さて、今日はニャンコ去勢キャンセルがありましたが、その後同手術が入り
とんとんです(意味不明(汗))




2014年08月01日 (金) | 編集 |
今日のニャンは、ニャントニオ猪木状態のニャンコ。
下顎先端付近がまさにニャントニオ状態である。

下顎骨自体が「放線菌」などで変成してしまって、やは
りニャントニオ状態になる例もあるが、今回は皮下膿瘍
でした。

下顎先端部の皮膚は比較的分厚いので、触った感じはかなり
ガチガチで骨の変性を当初疑いましたが、切開、排膿、洗浄、
洗浄、仮縫合。

さて、今日はその他予定手術が一件あり、夜は時間外に予約
一件ありなので残業である。

今日は本地方、北海道で一番暑い。34度です。やれやれです。