FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2013年05月14日 (火) | 編集 |
「安全な移動」「安全な保定」のために、ニャンコの
場合、「洗濯用ネット」が良く使われる。

例外もあるが、暴れるニャンコ、攻撃してくるニャンコ
も、ネットのまま筋肉注射なども出来る。

飼い主さんと一時離れて、手術待機のために入院ケージ
にニャンコを入れる場合、大抵はネットに入ってもらう。

飼い主さんの気配を感じなくなったとたん、まるで野生の
生物のように豹変して手が付けられなくなってしまう子も
いるからです。

さて、今日の不妊手術予定のニャンコ。
飼い主さんが用意してくれた新品のネットに入って来院。
そのままお預かりして、入院ケージへ。
その十分後ぐらいにケージを覗くと、、、、、

ネットから顔を出していた!! しっかり目が合ってしまった!!
お互い、「え??」ってな感じ。

あた〜!!これはいかん!! となんとか、押し戻して、新たな
ネットで二重に。。。

凶暴なタイプでなくて良かったです。今回も、良い子のようですが
前述のように本当に豹変する子もいるのであくまで念のためです。

※比較的固い素材の新しいネットは目が切れやすいのかもしれません。
 今回も網目が切れていました。





スポンサーサイト