FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2013年04月30日 (火) | 編集 |
今日、初老のおじさんがクルマでやってきた。
手にはなにやらワイシャツのようなものを持っ
ったおられた。

おじさん「ここは犬、猫だけ?扱っているの?」
私   「あ、はい、そうですが、、」
おじさん「洗濯は?」
私   「あ、クリーニング?ですか、それなら
     向かいに取次店があります」
おじさん「あ、そうですか、、、」

当初から外の看板をしげしげと見ていたので
初めて受診する方かなと思っていましたら、、、

クリニックとクリーニングを混同していらした
ようですね。

たぶん、おじさんは最近こちらに越してこられて、
誰かに「郵便局のそばにクリーニング屋さんが
あるよ」とてでも聞いて来たのでしょう。
たしかに郵便局のそばに当クリニックもあるしク
リーニング屋さんもありますしね。

ウチの素っ気ない建物も悪いのだろうけど、、、

平和だねえ。。。












スポンサーサイト



2013年04月27日 (土) | 編集 |
巷ではGW突入ですな。
休みがとれる人(家族)はバカンス三昧でいいですな。

個人経営のちいちゃなところは、「休むと収入が無くなる」
ので、休むか、遊ぶか?懐具合と相談してヒヤヒヤする時期
でもあります。

ウチはどっちつかずで(ホテルとかトリミングはやってない
ので診療以外の副業が忙しいことはない)すので、家族の用事
と予約診療の状況によって、GW中の診療を決めています。

今日は予約診療。明日は全部休診。あさっての29日(祝日)
は予約手術
(ちょっと大きな)などなど、、です。



2013年04月26日 (金) | 編集 |
某佐◯急便(←伏せ字意味無し)で本日昼までには
タイヤホイールセットが届くはずであった。

通常であれば、本村地区では佐◯急便は、、、、

「商店街や企業は午前中、農村部は午後、一般家庭
は夕方」でルートしている。ウチは商店街である。

が、今日は、待てど暮らせど昼すぎになってもクリニ
ックに来ないので、営業所でドライバーさんの電話番
号を聞いて、確認する。

めったに本地方には来ないドライバーさんで、(実際見
た事なかった)、ルートも独自に変更していたらしい。

で、、、お互いに携帯で連絡取りながら、農村部の廃校
付近でランデブーして、無事荷物を受け取りしました。

速攻で、近くの修理工場に持ち込み、履き替えしてもらい
ました。よし、洗車でも!!と思いましたが、午後から雨
降りになりましたとさ。

さて、今日は夕方診療後に、隣町へ往診です。




2013年04月24日 (水) | 編集 |
 子猫3日目

忙しい〜!! 用足し(所用)で(大汗)。

診療は忙しくないけど(汗)用足しが今日と明日、2日間
ほどあってなんだかんだで忙しいようだ。

今日も、昼に猫不妊手術をやってから、即、用足しでクル
マで片道40分。

たぶん、午後の診察開始時間には間に合わない(大汗)。。


2013年04月23日 (火) | 編集 |
今日はしばらくぶりにニャンコの腹水除去があった。
ワンはしばしばやる(それだけそういう疾患が多い)
けれど、ニャンコは本当に久しぶりだった。

腹水の原因はおおまかに分けると、、

1、癌性腹水(腹腔内腫瘍などが起因)
2、循環器性(心臓疾患など)
3、ある種のウイルス性伝染病
4、その他、イレウスなど

となるが、いずれにしても予後は良くない。。。。
特にニャンコの場合、例のアレのケースも少なくない。

今回約600cc。これで一時的にだいぶ楽になるけど
「もう大丈夫だ」というわけではないのでとても辛い。

がんばるのだぞ。。。

昨日の夜の手術のニャンコ母さんは元気にあかちゃんに
ほ乳させて、夕方のお迎えを待っています。






2013年04月22日 (月) | 編集 |
数匹分娩し、残念ながら内数匹死亡。

上記の数匹はすべて30分おきぐらいで娩出。

が、十数時間経過しても、まだ「陣痛」があるような
気配とのこと(苦しそう)。。。

残存胎児確認。

最後の娩出から18時間ほど経過しているが、本日夜、
帝王切開+不妊(卵巣、子宮全摘出)手術を実施予定。

今回は「望まれての交配」の結果とのこと。。。

がんばるのだぞ。


2013年04月22日 (月) | 編集 |
北海道の本地方ではフィラリア症の脅威は薄い(予防駆除は必要)。
目に見えないフィラリア症の脅威より、目に見える脅威の「マダニ」
の咬傷については、やはり、まのあたりにするので、予防意識の
ある方も多い。

今年は例年になく、マダニ予防駆除剤の問屋さん在庫が少ないよう
です。(例の人のウイルス感染症の媒介がマダニという報道ゆえ)

が、きちんと流通はしているようですので、不足で不足で仕方がない
という事はないようです。 ご安心を。

さて、今日はニャンコの皮膚形成あり。かなりの老ニャンなので慎重
に、、、、。



2013年04月18日 (木) | 編集 |
おとといは雪がふり、昨日、今日と気温が低い(ゼロ度から5度)
今日も少し雪が降る予報である。

なんだかんだと用事があり、本日の午後は休診としなければ
ならない。そのぶん、金曜と土曜は手術やら往診やらで忙が
しいようだ。


2013年04月15日 (月) | 編集 |
土曜日の往診途中、、、。

写真

総数100羽ほどの白鳥軍団。
画像にあるグループの他にも画面外にもう1グループ居た
ので全員で200羽ぐらい居ました。

本州からシベリア?に帰る途中に休憩しているのでしょう。

畑にこれだけ白鳥が居るのは初めてみました。

普通?は池、沼、湖で休憩するものではないのか?こんな
畑で大丈夫なの?飛び立つ時の水面助走は要らないの?

みんな地面をつっついて、虫?でも食べたり、泥の水たまり
に体をつけたりしてました。

長い旅路のようですなあ。がんばってね!!

さて今日は予定手術でニャンコ腫瘍切除あり。さきほど無事
帰っていきました。


2013年04月13日 (土) | 編集 |
今日は予約診療日なので「送迎付き猫不妊」が一件と
その道中途中での往診一件、予約診療処置一件といった
状況です。

運転中、景色も春(緑はまだ無い)だし、あったかい。

さて、手術も終わったので「返し」に行ってきます〜。
片道20分ってとこかな。


2013年04月11日 (木) | 編集 |
今日は生後100日(三ヶ月とちょっと)でのワン不妊手術を
実施しました。昼にオペして夕方4時には走って帰っていきま
した(汗)。。卵巣子宮全摘出です。

ラブラドール系なので体重は約9キロちょっと。麻酔もまったく
問題ありませんでした。
(ちょっと大きめの子ですね)。

やはり、早期の方がいいですが、小型ワン種で三ヶ月はちょっと
無理かな?




2013年04月10日 (水) | 編集 |
数ヶ月前に診た時は明らかに「片たま」(停留精巣)だったニャン。

今日は去勢手術の日。果たしてもう片方のたまたまちゃんは降りて
きているのか?鼠径部皮下か?腹腔内なのか?

ニャンコの片たま(汗)では、圧倒的に鼠径部皮下にあることが多い
ワンは結構、腹腔内にあることが多いので開腹手術になるケースが多
いですね。

鼠径部皮下だと手技がとっても楽だし、ニャンコにとっても楽なんだけ
どね。

はてさて、、、。




2013年04月09日 (火) | 編集 |
当クリニックでは猫不妊手術では、ステンレス糸で縫合
する(ナイロンとのコンビもあり)ので、抜糸が必要と
なります。

「二度と捕まらない」ような外猫ちゃんでも、「皮下
埋没縫合」とかはしません。

皮下埋没縫合(吸収糸)では過去何例か再手術(形成)
がありましたが、抜糸が必要なステンレス縫合の場合
は再手術(形成)はゼロです。

皮下埋没縫合の場合、縫合箇所を舐めさせないように
「腹帯」やエリザベスカラーが必須
ですが、ステンレ
ス縫合の場合は、何も必要ありません(保護テープす
ら必要はありません)。装着物に対するストレスが無い
という利点もあります。

ステンレスの縫合糸が生涯残っていたニャンコもいます
ので、なんでかんで絶対にステンレス縫合糸の抜糸の必
要はありません。←もちろん抜糸が基本です

※金属アレルギーの場合はその限りではありません。

巷では、吸収糸による皮下埋没縫合が「とっても優れた縫
合法である」と勘違いされている飼い主さんも多いようで
す。

確かに「抜糸に行かなくても良い」というメリットはありま
すが、再形成が必要になる確率が高いというデメリットもあ
ります。

案外、「腹帯がずれた」とか「外れた」とかで受診する
ニャンも多いので、結局は手術後受診するケースが多い
ので、「抜糸に行かなくても良い」というメリットも、
そういう場合は薄れますね。


さて、今日は、とある飼い主さんのニャンコの抜糸と、不妊
手術が予定です。一度に二頭は負担なので日にちをずらして
の実施です。




2013年04月05日 (金) | 編集 |
下品な話だが、数日前から片方の睾◯に違和感と痛みが
あった(今は治った)(大汗)。

なんか嫌だなあと思っていたら、、、、

レトリバーミックスワン(14歳と高齢)が、「タマタマ
が腫れて、、、、」とのことで受診。

明らかに肥大、硬結した腫瘍性のタイプ(セルトリ細胞腫)
なので、本日切除。でかかったです。

やっぱりワンも違和感あったのだろう。お前もだったのかあ〜と
妙な親近感が湧いた。

もう大丈夫だぞ。


2013年04月03日 (水) | 編集 |
「犬不妊手術」

概算の料金も伝え、手術日も決めて、「よろしいでしょうか?」
「では、準備しておきます。」と電話を切る。

ただ、、、料金を伝えた時、相手側が数秒間、無言となった。。。

おそらく、ご自分の予想を越えたものだっのでしょう。。

すかさず、なぜこれだけの料金がかかるのか。他の動物病院を
あちこち探せば、もっと安いところもあること、ウチの料金は
ごくごく平均的な事を伝え、納得いただき、日程を決めた。

んが、、、

数十分後、、、

「日程の都合が悪くなったので中止をお願いします」とのこと。。。

「延期」ではなく、「中止」である。。。

延期なら話はわかるんですが(汗)。

さて、今日も予定手術はワン不妊です。




2013年04月01日 (月) | 編集 |
MOMO IV AUG 21

先日、BSの番組で放映されて、興味を持ったのでネット
で検索してやっと出て来た「イエルカさん」の薪ストーブ。
クッキングストーブであり、オーブン機能がついている。

これは素晴らしいです。鋳物ではなく厚い鉄板製で、内部
は耐熱レンガが敷き詰められています。

大手?の有名どころの薪ストーブと比較すると、、、
窓が小さい、灰の処理が面倒、本体外部が汚れやすい、信頼性
が劣る?などのビハインドはありますが、これだけ立派な
オーブン機能
がついて25万円とはかなりのお得感はあります。

んが、、、

本来、芸術家さんのイエルカさん(チェコ出身)の手作りのモノ
なので、受注してもらえたとしても、、、数ヶ月待ちだそうです。

将来的に欲しいですねえ。。。





2013年04月01日 (月) | 編集 |
もう4月になって、年度も新たになった。
長い冬がやっと終わったということですな。

あ、5月頃までには、クルマのタイヤを2台分新調
しなければならないなあ。(以前の夏タイヤはホイ
−ルごと廃棄してしまったので)。えらい出費だ。
ま、予定していたことなので覚悟はしてました(汗)。

さて、今日はニャンコの乳腺腫瘍の手術が予定されて
いる。ニャンコの場合、技術的には腋下リンパ部以外
は難易度は低い(出血も少ないし)けど大抵が悪性な
ので、、、。

がんばるのだぞ。