FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2012年08月31日 (金) | 編集 |
息子のWindowsノートPCが突然甲高いピープ音とともに、
起動エラーが出始め、デスクトップ表示異常、キーボード
異常、などなどでダメダメになってしまった。。。

メモリー換装してるのでそれが怪しいと思って、メモリーつ
けたりはずしたり、デフォルトのメモリーも差してみたりす
るも症状に変化なく、、、、

必要なデータはなんとかUSBメモリーに退避させて、致し方
ないのでOS(WIN7)の再インストールを実施。

メモリーが原因ではないとすると、なにかの「ファイル破損」
しかも自動修復できなかったほどの大きな破損ではないかと
推測される。

これで、問題が出なければいいのだが、、、

けっこうハイスペックでいいモノなんだがな。。。

その点、やはりマックは安定していると思うな。




スポンサーサイト



2012年08月30日 (木) | 編集 |
全道的に今夏最高気温の予報の今日です。暑いとこ
ろ(ここか?)は36度以上になるとのこと、、

昨日一日だけは気温低め(25度程度)だったのですが、、、

なんで今頃〜、、ですね。

昨日は、ランデブー診療(前回とは別件)やオペやらで忙しかった
のですが、本日は暑さのせいもあって、ヒマヒマです。。。

本州の方がもっともっと酷いとのこと、体調管理にご注意を。




2012年08月28日 (火) | 編集 |
今日は酪農家の方からの猫不妊2件依頼あり、明日に予約を入れる。

どうしても「牛舎猫」のため、多数飼育のため、不妊手術が追っ付かず
すこしずつ繁殖してしまう。

生後2ヶ月の子猫たちはある程度貰い手がついたが、あと数匹貰い手を
探しているとのことでした。

ニャンコの「理想」の飼い方は「完全室内飼い、ワクチン、不妊オペ」
ですが、、、、

十勝に何百件もある酪農家さんのほとんどが猫を飼って
いて(飼っているというか「牛舎猫」と呼ばれます)、そのほとんどが、
多数飼育、未不妊手術ゆえ自由交配、自由繁殖、
伝染病の蔓延
など、、およそ一般家庭の猫飼いとはかけ離れています。
ある時はパルボで全滅し、ある牛舎では白血病蔓延で自由繁殖なのに、4歳
以上長生きできる子はいない、、、などなど、、、

酪農家さんからニャンコを頂く場合、特に先住ニャンコがいる場合、まず猫白
血病と猫エイズの血液検査はできれば一回ではなく2回受けてからがベストで
すし、そうしなければいけないと思っています。

一般家庭の方からみれば、未不妊手術で多数飼育で自由繁殖のこのような飼い方、
「このような猫の飼い方は信じられない!」「無責任!」「いいの?」的な意見もありえます

が、

「ニャンコを飼う資格なし」「虐待に近いのでは!」と一般家庭の上記の「理想の
飼い方」を、酪農家さんに強制することは不可能です。

我々がすこしずつ長い年月をかけて「啓蒙、指導」しても追っ付かない事かもしれ
ません。。。。





2012年08月27日 (月) | 編集 |
ランデブーポイント(落ち合う場所)。

近隣のH町から一番近い動物病院は当クリニックである。
それでも、車で片道約40分から1時間かかる。

状況をお聞きし、わざわざ往復2時間もかける必要がない
検査機器で検査が明らかに必要の無い場合)場合、中間
地点を決め(例えば道の駅のような広い駐車場があるところ)、
そこで落ち合えば、飼い主さんの労力は減る。

こちらも、一時間待つ必要もなくなるし、うまくいけば、つい
でに用足しもできる。

昨日は、ワンの「蜂さされでちょっと元気無い」ということで、中間地点で
ランデブー診療。 大変喜ばれました。








2012年08月24日 (金) | 編集 |
なんだか続いてしまっている引導渡し(いい言い方ではないですが)。。

今日は妊娠ニャンコの不妊手術(卵巣子宮全摘出)ありでした。。。

ちょっと気が滅入るが、こればっかりはやむを得ない。。。。

さて、今日は暑さも一休みで、よかった、よかった(^^)。
でもまた明日から気温上昇とのことです。






2012年08月23日 (木) | 編集 |
午後2時すぎの村の気温計、、、36度!

どうかしてる。。。「明日は今日よりややすごしやすい」予報
であったのにぜんぜん当たってない。。

「明日からかなり温度は下がる」ということだが、はてさて。。。。

外気温とは直接関係ないけど、二日連続(今日も)で、旅立ちの
お手伝い。。妥当だとはいえ、やはりなんとも、もどかしい。。。




2012年08月22日 (水) | 編集 |
あと最低3日間は30度越えらしい。。
真夏がずれてやってきた感じである。。

さて、今日は兄弟ニャンの同時去勢手術が予定されて
いましたが、片方の子は女の子と判明し、急遽、去勢
+不妊ということになりました。室内飼いなのですが
チビちゃんの頃「オス」だと判断してすっかりオスだ
と思い込んでしまったとのこと。。

たしかに生まれてすぐから一ヶ月目ぐらいの時期、判別
しにくい子もいますよね。

午前中には16歳の柴ワンの旅立ちのお手伝い。。
完全なる手遅れで、なす術がありませんでした。。
どうぞ安らかに。。

秋はまだか、、、。




2012年08月21日 (火) | 編集 |
ここのところワンニャンのワクチン接種(任意の混合ワクチン)が多い。

メディア報道などで、O-157感染による死亡とかがあるせいなのだろうか。。

食中毒→感染症→防ぐ対策は?→あれ?ウチのワンの感染症ワクチン忘れていた?

  ※ワンニャンワクチンと食中毒の細菌は関係ありません

なんて感じなのでしょうか。。

当クリニックではいっさいダイレクトメール(ワクチン時期のお知らせも含む)を
出していない
せいで飼い主さんが忘れているってのもあるか、、な?








2012年08月20日 (月) | 編集 |
さすが北海道で最も暑い地方である(最も寒い地方でもある)。

※34度およびマイナス24度とするとその差58度だああ。。。

「お盆もすぎれば涼しいと」いう北海道全体の言葉は通用しない。
本州からみれば楽なのかもしれないが、この時期30度はきつい。

さて、今日は午前中に鎮静麻酔下処置がありちょっとぱたぱたして
しまいました。(診療時間内にそういうのが3件もあれば獣医師一
人のクリニックはさもありなん。。。)




2012年08月16日 (木) | 編集 |
更新が中4日開いてしまった。なんだかんだでお盆もすぎ、秋まっしぐら
のようですが、まだ暑い日が多くなりそうな本地方です。

北海道の小中学校(高校も?)は夏休み短くて、およそ20日ごろから学校が
再開する。ちょうど今頃が「たまった宿題をこなす」時期でもある。
ウチも案の定、、、である。まあ、がんばりたまえ(笑)。

さて、今日は特に緊急やオペなく、ワクチンや皮膚炎や腎不全治療やらなんやらで
過ぎそうです。




2012年08月11日 (土) | 編集 |
今日あたりから巷ではお盆休みですね。当クリニックも11日から15日まで
「予約診療」となっています。緊急の場合は受ける事ができない場合が多い
かもしれません。。

さて今日は本地方、久しぶりに32度の予想!ここしばらく雨模様で比較的
気温が低かったのですが、そのせいか湿度もずっと高く、、今日はしんどい
日になりそうです。




2012年08月09日 (木) | 編集 |
【記事】
北京五輪で8冠を達成し、今回のロンドン五輪で通算メダル獲得数を史上最多の22
まで伸ばした競泳界の「怪物」マイケル・フェルプス(米国)が7日までに、プール
の中で放尿することがあると明かし、大きな話題になっている。
フェルプスは米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで「みんなプールの
中で放尿すると思う。競泳者にとっては普通のこと。水中に2時間もいて、いちいち外に
出たりしない」と述べた。「塩素の消毒作用があるから大丈夫」とも語った。

たしかに、昔、やったわ(大汗)。海とか湖で。でも、さすがにプールではやらんかった
けど(選手のように何時間もプールからでれないわけではないですしね)。。。
なんか、恥ずかしいようなもどかしいような罪悪感?がありましたよね(汗)

「塩素の消毒作用があるから」ってとこがイイですね!







2012年08月08日 (水) | 編集 |
村内の一部の地域で光通信が9月から始まる。
勧誘(契約)に関して、正規のNTTの営業の方々、代理店の方々のしのぎ合い
が始まっているようで、村内あちこちで、今時のお兄さん風の営業の方達をお
見受けする。

特に代理店側は契約とれればかなりのバックマージンがあるようなので、だい
ぶ前からも電話攻勢あり。。。←以前記事として書きました。

少ないパイを奪い合うような状況で、どことなく、中堅都市部の動物病院
の顧客獲得に似ているような(大汗)。。

さて、今日は、手術もなく、まったりとした(汗)一日のようで、院内の片付け
に励みました。いらない雑誌、パンフレットなどなど、だいぶ片付きました。



2012年08月06日 (月) | 編集 |
今日のワン。でかい(大人の握り拳2個分)腫瘍を
切除した。

筋肉もかなり切除しなければならないほど固着して
なかなか時間がかかった。皮膚欠損も大きく、予想
でも「ぎりぎり足りない?」でしたが、結果、やは
り、テンションに余裕ある縫合などできず、、、、

縫合ラインの外に何カ所か切開を加え、テンションが
ルーズになるように処置し、なんとか、ぎりぎりのテン
ションで無事閉鎖完了でした。

やはり限界不明瞭で、でかいのは時間がかかりますね。
ちょっち疲れました。。。



2012年08月03日 (金) | 編集 |
今日はワンの子宮蓄膿症の手術があった。
重度ではなく中等度の進行具合であったため、リスクはさほど
高くはないが、そこそこのリスクはある。(リスクに関しては
飼い主さんに説明するのが当然です)。

無事、終わる。術中麻酔も状態も安定していたし覚醒も問題ない。

昨日の夜のハイリスクの子の手術は残念ながら術中死であった。。。
(子宮蓄膿ではありません、もっと重度の疾患です)
リスクが高いことは重々承知であったが、残念。無念。。。
飼い主さんの悲しみを思うと、、、、。
この子の事例が今後の糧になればよいのですが。。。


2012年08月01日 (水) | 編集 |
本日、安楽死の依頼あり(初診)。

中大型ワンの口腔内腫瘍+下顎腫瘍の末期状態で顔面変形酷し。。

一目みて、、「妥当」だと思いました。

よくぞここまでがんばったな。。と。。。

ワンの名前と年齢だけをお聞きし、旅立ちの処置をいたしました。

「なぜこうなったか?」とか「どこの病院で治療?」とか「経過は?」
とかを、、、、

「今回はあえて聞きません。旅立ちのお手伝いだけさせていただきます」

と飼い主さんに伝えての処置でした。

まだそれほどの年齢ではなかったのですが、優しい飼い主さんに見守られて
これでよかったと思っています。

どうぞ安らかに。。。