FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2012年01月31日 (火) | 編集 |
村内でもインフルエンザ陽性の子供たちがちらほら出始め、
中学校でも一クラス学級閉鎖になりました。
果たして拡大するのか終息するのか?

みんな軽症で済むことと、早期の終息を願っております。

ワンにゃんでは特に伝染病の発生は確認されておりません。
日差しぽかぽか地帯(家の中ですね)のニャンコに、ぽつ
ぽつと「まお~ん!」が始まってはいるようです(汗)。

※日照時間→視床下部からのメラトニンホルモン放出が卵巣
 に作用し、発情ホルモン分泌などが知られている馬の発情。
 ニャンコだって作用機序が違うけど、あったかい日差しが
 多くなれば?・・・・。
スポンサーサイト



2012年01月30日 (月) | 編集 |
当ブログのアクセス解析(訪問者の特定なんかはできないけど、どういった
キーワード検索で当ブログへきてくださったか、、などがわかる)を見てみ
ると比較的多いのが、、、

「動物病院 お悔やみ お悔やみ状 」です。

何度か記事としてアップしていますが、当クリニックではどんなに懇意
にしていても、飼い主さんの自宅にお悔やみ状やお花などは決して、送
りません。

動物病院の中だけで完結したいからです。

異論はもちろんあると思いますが、私はこれで良いと思っています。

贈らない病院が、「冷たい」「動物や飼い主の心がわかっていない」
と、とられたなら、それはそれでかまいませんし、見解の違いというこ
とで、いたしかたないことかなと思っております。

昨日、日曜日は、ボストンちゃんの去勢手術2件+α の予定診療
でした。









2012年01月26日 (木) | 編集 |
この間、手術した40キロほどのワン。いつものことながら
麻酔が効いて脱力した状態を「抱えて」移動するのは、特に、
上から下へ移動するのは一人では非常に大変である。
  (二人以上でならタンカをつくれば楽である。)

上から下・・・つまり、手術台から移動して、ワンを抱えて、入院
ケージの下段へ体を潜り込ませて、ワンを横たえるのは、ケージ
の開口部も考慮しないといけないので非常に辛い姿勢になる。

昨日のワンは21キロ。なんとか一人で「移動」できるこの
あたりが体重限界なのだろうか。

※モノなら50-60キロ楽に持てるが「生体」は案外、そうは
 いかないものです。

さて、今日の手術は2.44キロ。助かります(汗)。
2012年01月24日 (火) | 編集 |
今晩は、6時終了後、片道1時間の往診にいってきます。

おでぶなニャンコのおなかをぐりぐり触ってきます(汗)。

ニャンコもむこうから「撫でて~」ってやってくる
めんこいヤツです(嬉)。
2012年01月24日 (火) | 編集 |
最近の札幌での出来事・・・

「役人」って住民の役にたってくれるから役人ではないのか?
人に役(えき)を背負わせるのが役人なのか?

三回も相談したんだぞ。。さぞ恥ずかしかったことだろうに・・・。
役所、役人だけが悪いわけではないといわれそうだが、やっぱ
り役人が一番悪いと思う。このこっぱ役人が!!

「働けるなら働きなさい」か・・・これが役人?行政?福祉?

ちゃんと、妹さんを看てくれる施設を探してあげて、その上で
求職を支援するのが福祉行政だろうに・・・。

中途半端に情報だけを与えて、放置というのはあんまりだ。。。

余計な仕事をしたくない、しても給料一緒の事なかれ主義の犠牲
なのかもしれませんね・・・・。
どれだけ心細く、寒かったことだろう・・・。



<40代姉妹死亡>「生活苦しい」区役所に3回相談 札幌
毎日新聞 1月24日(火)12時22分配信

 札幌市白石区のマンションで知的障害のある妹(40)と姉(42)
とみられる遺体が見つかった問題で、この姉は約1年半前から3回に
わたり区役所に生活相談に訪れ、生活保護申請の意向をみせていたことが、
市役所への取材で分かった。姉は自身の仕事や妹の世話をしてくれる施設
も探していたようで、その最中に急死し、連鎖的に悲劇が起きたとみられる。

 札幌市保護指導課によると、姉は10年6月、11年4月、同6月の計3
回、区役所を訪れ「生活が苦しい」と訴えた。
2人の収入は中程度の知的障
害がある妹の障害年金だけだったとみられる。昨年6月、姉は「今度、生活
保護の関係書類を持ってくる」と言って必要な書類を聞いて帰ったが、その
後は相談がなかった。

 北海道警の調べでは、姉妹の部屋に求職に関するメモがあった。姉とみら
れる遺体の死因は脳内血腫。姉は3年前に脳外科を受診した記録があり、体
調不良を自覚しつつ職探しをしていた可能性がある。区内の民間障害者施設
によると、姉は約1年前に妹の通所の相談に来たが、決まらないまま連絡が
途絶えたという。

 一方、妹とみられる遺体の死因は凍死で、死後5日~2週間。料金滞納の
ためガスは11月末に止められており、室内は冷え込んでいたとみられる。

 姉妹に近所付き合いはなく、地元町内会長の本田鉄男さん(66)は「マ
ンションが町内会に加盟していれば回覧板で変化に気づけたが、非常に残念。
せめて市役所から知的障害者がいるとの情報があれば対応できたのだが」と話す。

 ただ市保健福祉局の担当者は「障害を知られたくない人もおり、情報を一元
的に出すのは難しい」と話す。民生委員の巡回は高齢者宅に限られ、災害時の
要援護者のリストアップも、希望者だけを登録する仕組みだ。

 札幌白石署によると、昨年12月15日に家賃滞納分の振り込みがあり
それから数日内に姉が急死したとみられる。同20日に「111」など複数
の発信記録が姉の携帯電話にあった。残された妹が110番など何らかのS
OSを出そうとしたのかもしれない。



2012年01月23日 (月) | 編集 |
全豪オープンテニス 錦織 ベスト8進出おめでとう!スゴイ

衛星放送のWOWOWでリアルタイム中継していたので、午後の診療
開始ぎりぎりまで見ていました。

コート「上」からのカメラでゲームを映すと、ボールの速さや
角度に凄さがなく、選手の動きがのろく見えますが、選手目線のカメラで
撮影された映像はまさにスゴイの一言! よくもまあ、こんなに早いボール
を打ち合い、動けるものかと!!!

大学時代(2~5年生かな?)年がら年中授業もうけず、代返、代筆を頼んで、
友人のO君と、近くのテニスクラブのコートを借りて、練習(遊びとは違う)し、
トップスピンなんてたいしてかかっていない?のに、格好だけはスター選手
のまねをして、打ち合ったものです。

その後、交通事故で膝を故障してからその後遺症のため、テニスとは疎遠になり、
まったくの遊び程度で少しやる程度でしたが、、、、

また、やりたくなってきました。。。
2012年01月20日 (金) | 編集 |
数年前に生産終了して中古市場にしかないレンズを探している。
タムロン社の24-135というレンジで、そこそこ「銘玉」と称さ
れいるレンズだ。価格も手ごろでなんとか手が出る範囲だが、
某マウントタイプは品薄で、必死にネットで探しているがどこにも
出てこない・・・。卒業式などに使いたいのだがそれまで入手
できるだろうか。。。

さて、今日は、、
昼の部オペで、中型ワンの停留精巣(両側そけい部皮下タイプ)と、、、
ニャンコ不妊+髄内ピン抜去 の 2手術をやるか・・・

ニャンコの方を夜の部にまわして、余裕を持ってやるか・・・?

う~ん、時間が微妙だ。どうしよう・・・。
2012年01月18日 (水) | 編集 |
書くの恥ずかしいので、どうしようか迷っていたのですが、、、

この間(2週間ほど前かな)、自分のクルマで自分のクルマに突っ込み
ました(大汗)。

まあ、突っ込むというより、ゴツンと当てた!という感じなのですが、、、

自宅では、二台を縦列駐車しております。

前にはちょっとおっきいクルマで、その後方にちっこいマニュアル車です。

朝、ちっこいクルマを暖気運転すべく、ドアを開け、シートには座らず、左脚で
クラッチを踏み(クラッチ踏まないとセルが回りません)、キーをひねりました。

いつものように普通にエンジン始動したと思い、瞬間的にクラッチから足をはずした
、、、というより左足の力を弱めはじめたその瞬間!!!

グワングワンとクルマが前進し、前方のちょっとおっきいクルマのバンパーを直撃!
バキバキ!と変な音・・・。

自分は片足は外でそのままクルマについていった変な格好。。。

やっちまった・・・。 シフトがローに入ったままでサイドの引き忘れです。

前方にあった車のリヤバンパーは、傷つき、すこし変形、車体との隙間がちょっと
出てしまった。。
後方の、私が動かしてしまった車は、幸い、ナンバープレートの角が変形しただけ
ですみました。

まあ、元々、近いうちにリヤバンパーは交換しようと思っていた(塗装のクリア層
が比較的広範囲にはがれ、近くでみるとひどい状態だった)ので、この事故は、、

起こるべくして起こったのだなということで自分を納得させました(大汗)・・。

今では以前よりすっかりキレイになって(当たり前か!)逆に良かったと思って
います!!(ホントだよ(笑))


2012年01月17日 (火) | 編集 |
クルマやバイクの「チョーク」というとわかる人はおそらく40歳代以上
であろう(笑)。

最近のクルマのエンジンの機構はよくわからないが、、、
とにかく、寒冷時の暖気運転時は、コンピューターが判断して、十数分間、
アイドリングがグワシと上がって、2000~3000回転まで回る。

そのおかげで、エンジン本体なども早く暖気され、空調も比較的早く
温まる。

が、、、今朝の寒さ(最低はマイナス20度、朝9時でマイナス10度)で、この
オートチョークがおかしい。。。

回転数が一定せず上下してる。
5分ぐらいして落ち着いたが、こんな事は始めて。。。

はてさて???

マイナス20度が一週間も10日も続き、しかも、大して走行しなければ、そりゃ「冷え」
も蓄積するのかもしれませんね。







2012年01月16日 (月) | 編集 |
初めてのACE阻害剤投与で、アナフィラキシーショックを起こしたのかも
しれない・・・。

という症状に遭遇した。今後細心の注意が必要です。。。

さて、外科面では、、

怒涛の7日間(手術14件)が過ぎ去り、さっぱりとまったりです(汗)
            ↑
  (※獣医師二人以上の病院なら屁でもない件数です。)

今週はワン去勢やワン歯石除去などが予定されてるだけです・・・。
2012年01月13日 (金) | 編集 |
片タマ、片金、つまり、停留精巣(睾丸)、潜在精巣(睾丸)の事。

片タマの危険性、特に腹腔内停留タイプの「危険性」は何度かこの
ブログでも書いてきました。

腹腔内停留精巣は「腫瘍化したり、捻転したりする可能性が高い」と。。。

今回の老?ワン(8歳ほど)は、、、

片タマは片タマだけど、腫瘍化(おそらくセルトリ腫)したのは、外に
ある方
です。子供のこぶし大に大型腫瘍化してしまいました。

切除しますが、同時にお腹の中の片ほうも、今後の事を考えて開腹して
切除いたします。こういうパターンは初めてかな?



2012年01月12日 (木) | 編集 |
今朝は当地区マイナス22度!ここ最近晴れの日が多く放射冷却現象で
冷え込む日が続いている。そのぶん、雪が少なくて助かってはいるが。。

朝いちの車のエンジン始動もなんだか頼りないセル音であるし、ミッ
ションオイルも硬くなって(冷えて)、シフト操作に違和感を感じる。

さて、最近は、、、

手術入院が多く(あんまり入院するようなオペは多くないのですが)、
今日は2件退院、今日は一件、明日は三件の入院の予定です。

気温と同様にあんまり冷え込まないほうがいいなあ・・人間だもの(汗)。
あ、診療収入の事です(1、2月は落ち込むのです・・)よ。




2012年01月10日 (火) | 編集 |
風邪とはなんぞや!(汗)

3日前から、鼻づまりと微熱その他で、調子が悪い。

大中小のオペを二日間で6件ほどやった後だったのと
ちょうど「休診可能日」ある日曜と祝日だったので、
体を休めることができて、それはそれは長く寝ていた。。。

休んだら休業補償はないし、有給なんかもないし、これが
腕一本の自営業のつらい一面ですな。。。

さて、また明日から予定手術があります。がんばりますかあ!







2012年01月06日 (金) | 編集 |
今日が今年初の「予定手術」である。初めて遭遇するケースの腫瘍なの
で、慎重に、慎重に、、。  

血管腫?血管肉腫?

このワンもまたMRで心雑音ありなので要注意です!

がんばるのだぞ!

おっと。。ニャンコの眼瞼部の深部のやっかいな腫瘍切除
も入った! こちらは、夜9時スタートの予定です。。。

 (相変わらず一般診療は忙しくないのですが、、、)






2012年01月04日 (水) | 編集 |
平成24年となりました。
今年もよろしくお願いします!!

今日が通常診療初日です。

(2012年の初診療は2日にすでに済んでいるのですが)

今年はどんな年になるのでしょうか・・・
どうかみんな無事で、みんなに良いことがありますように。


さて、こんなぶくぶく太った体でいうのもアレなんですが、、、

箱根大学駅伝、、、すごかったですね!

記録がどうこうよりも、「襷(たすき)」の「つながり」
「つなぐ」ことに感動しました!!

はじめて(汗)、注目して見ていましたが、すばらしい競技
だと思いました。