FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2010年11月30日 (火) | 編集 |
この間の土曜日の「往診ロード」の途中に、お薬を渡すはずだった
飼い主さんから昨日連絡(電話)あり。。

薬剤の在庫不足により、病院で日数分を渡すことが出来なかったの
でその不足分を土曜日に届ける約束をしておりました。

すっかり忘れていました(大汗)。。。

で、本日、ちょっち遠い(クルマで片道30分ほど)のですが、郵送
していては遅いので、クルマでお届けしてきました。

ご迷惑おかけしました。。。。時々、やらかしますです(反省)。

さて、さて、明日から12月ですね。月日は早いものですな。もうひと頑張りして
冬眠しますかあ~(笑)。




スポンサーサイト



2010年11月29日 (月) | 編集 |
終わりましたね。。龍馬伝。

瀕死の最後の最後に、中岡に問いかけます。

自分の人生はこれで十分(世の役にたったか)だったのか?

中岡は、まだまだ、、と、返しますが、、、

自問自答、迷いながら、世のため、人のため、改革へとひた走り
強いうらみを抱かれる役目をあへて背負っての、ある意味覚悟の
最後、、、。

あくまでドラマの中のお話ですが、、、、
国事に奔走したあと、郷里に帰り海援隊の仲間と世界を見たかったの
であろうと、、心残りはやはりあったのであろうと、、、。ひ~ん(泣)。

龍馬と関わりのあった、木戸(桂)、伊藤博文、大久保、西郷らの、その後
もみてみたいドラマでした。 三菱株も上がりましたね(本当の株じゃない)。

昨日から本地方でも積雪(初)があり、約3センチほど雪が積もりました。
いったん、全部解けてなくなって、2週間後あたりに大雪で根雪となること
が予想されます。

今日は若ニャン(感染症)の入院があったり、予定猫不妊手術も予定されて
います。




2010年11月26日 (金) | 編集 |
個人事業税というのをご存知でしょうか?

その名のとおり、個人が何か商売をやって、その売り上げ
申告所得に応じて、納入額が決められて、強制的に徴収さ
れる「地方税」で管轄は都道府県。所得税の地方版です。

ここで、あれ?と思った方も多いのでは??

本来の所得税は???

そうなんです!本来の営業収益からの申告所得税ももちろん
納付しなければなりません。これは「国」の管轄で、納付先
は税務署経由です。

つまりは、個人事業主は、所得税を「二重取り」されている
わけなんです。
国と地方に。。。
なんで、こんな理不尽な制度になっているかはなんだかよく
わからんけど、そういう事なんだそうだ(怒)。

あ~、、飛んでゆく~。。。零細個人事業主は辛いですなあ。。。



2010年11月25日 (木) | 編集 |
SPACE BATTLE SHIP YAMATO
がロードショー公開されたようだ。

アニメの「宇宙戦艦ヤマト」の実写版です。

中学一年生の頃、夢中になっていたアニメで、これがきっかけ
となり松本零士氏の漫画のファンになり、キャプテンハーロック
や銀河鉄道999などののSF漫画や大四畳半物語や男おいどん物語
などの人情?ペーソスモノ、また、戦場漫画シリーズなどを読み漁
ったものです。(懐かしい~)。ミライザーバンや千年女王もあった
な~。

で、宇宙戦艦ヤマトのお話。テレビコマーシャルでもちらっと
流れているが、「波動砲」の発射シーン。かなりアニメに忠実
のようです。あの頃のわくわく感がよみがえってきます(大汗)。

古代進と森雪の関係が大好き(ヤマトファンならわかる)なので
すが、今回は、森雪のイメージがちょいと違うので、この点は
ヤマトファンとしてはいささかがっかりですが、映画本作品とし
てはいい出来なのかもしれませんね。

ただ、、、息子もかつての私と同年代なのですが(笑)、ヤマト
って何??って風でまったく興味が無いので、「観に行こう」
ともいえず、観にいきたいけど行けない。。

映画館は、よほどのキムタクファンの女性か、私のような、かつて
は純情だった(笑)今は、ただのおっさんばっかなんだろうな~(爆)。

で、デスラーは誰がやってるん(配役)だろう?アニメの声のように
伊武雅刀さんなんだろうか?




2010年11月24日 (水) | 編集 |
今日は予定手術が3件ある。そのほかに、ここ3日間ほど診療、検査して
どうしても確定診断がつかないニャンの「試験開腹手術」が予定されて
いましたが、状態が好転しましたので、まだ油断できませんが、手術は
回避です。そのまま良くなって~!!


2010年11月23日 (火) | 編集 |
今日は時間指定の午前中診療+入院ニャンコのお世話。

入院ニャンコは、若ニャンだけど「膿胸」といって、胸腔
内に膿性の液体が貯留して肺や心臓を圧迫してしまう疾患。
もちろん、感染症なので、肺や胸膜や全身状態も悪いことが
多い。

まずは、胸腔内洗浄します。キレイになるまで徹底的に洗浄
することがポイントです。

先ほどは、通院治療の尿道閉塞ニャンコが来ていきました。
治療が終わると、自分で診察台を飛び降りて、自分のケージ
に入って「早く帰る!」と訴えるめんこいヤツです。

※血尿を出すような膀胱炎にはさまざまな原因がありますが、
 物理的なもの(ポリープ、癌、結石、結晶など、、)はもちろ
 ん、感染症の場合も治療は長くかかります。
 細菌性の場合、治療、投薬開始してやっと7日目あたりから
 症状が消えることも多いので
、ご注意ください。
 更に、症状が消失してからも投薬を約10日程度を継続するこ
 とも再発(膀胱炎は再発しやすい)を防ぐ目的で重要だと
 思っています。(セオリーかな?)。
2010年11月22日 (月) | 編集 |
今日は冷たい雨で、最低マイナス5度、最高7度ほどで、寒い日。

だが、もう少したてば、こんなもんではない。

雪が降った翌日が快晴の場合、放射冷却現象で、最低がマイナス20度
最高がマイナス5度
 になる日も何日かあるのだ。

一日中、「冷凍庫」にいるようなもんだ(冷蔵庫ではない)(笑)。

昨日は日曜、明日は祝日ということで、今日は珍しく一般診療が忙しい
日でした。手術は無かったけど、全身麻酔の処置もあり、ちょっとパタ
パタしておりました。。
2010年11月19日 (金) | 編集 |
たとえ溝がまだまだ残っていても、古いものは経年劣化で硬化や
その他の劣化現象が生じるため、4年経過したものはダメである。

なんの話かというと、「スタッドレスタイヤ」の事である。

新品購入後、冬場だけ装着して、走行しても、溝がまだ大丈夫そう
でも4冬(4シーズン)が限度だといわれている。

(北海道などのアイスバーンが多い地方は3シーズンが安全圏と
 言われている。また、SUV車や、ミニバンなどの車の重量がある
 タイプはタイヤへの負担が大きいので、やはり3シーズンあたり
 が限度らしい)

この前、中古で購入した診療車には2006年製造のスタッドレスタイヤ
が付属して来た。状態(ゴムは柔らかい)が良いので、2007年から、
装着していたと考えると、今シーズンで4シーズン目になる。。。

つまり、今シーズン限りが「安全限度」ということになる。
車重が軽いコンパクトカーだが、来年は装着しないほうが安心という
ことになる。

それならば、いっそ、今年の冬前に新調(アルミホイールも)したい
な~と考えるも、よく考えたら、そんな予算は無かった(爆)

おあとがよろしいようで。。。チャンチャン。

でも、程度のよさそうなアルミ+タイヤセットをヤフオクで探して
いるなんてことは秘密である。



2010年11月18日 (木) | 編集 |
今までの留守電(時間外対応)のメッセージは、、、

「はい、動物病院です。折り返しこちらからお電話しますので、
お名前とご用件をピーという音の後にお話ください」

※携帯の留守電機能なので、相手の電話番号は表示されます。

というもので、昼間の手術中や、夜の診療終了後、朝の診療開始
まで、
この留守電(携帯電話への転送とその携帯の簡易留守電機能
を利用)で対応してきました。

※一般診療中、どうしても手が離せない時も、設定しています。

メッセージをいれてくれない場合は、申し訳ないけど無視しており
ます。(着信履歴で、番号はわかりますがあえてこちらから電話いた
しません。。)

で、新しい留守電メッセージは、、、

大体同じなんですが(爆)、最後に「ただし、こちらからお電話出来ない
場合もあります
」を追加しました(汗)。

どうも、旧バージョンだと、「時間外受付いつでもオッケー、カムカム
エブリバディー!」のニュアンスがあるように受け取られかねないという
危惧がでてきたからです。。。

もちろん、これからも、時間外診療にはなるべく積極的に対応しますが、
新メッセージのように、「対応できない場合もある」ことを、お知らせ
したいと思った次第です。

さて、今日も夜の部でニャンコ不妊手術が予定されており、これで、ニャンコ
不妊オペは今週4件目で、明日のニャンコで予定手術がすべて終了です。

げ!!あさって以降、オペ予約が入ってないてことではないか~!!(泣)。


2010年11月17日 (水) | 編集 |
昨日の昼、何気に掃除機をかけてたら、「ん!何か吸い込んだ!!」と
思ったとたん、モーター音はするが、吸い込みが極端に弱く、妙な振動
とエラー表示で、どうにもならなくなった。

紙パックを変えても、回復しない。。。

ホースを覗いても、覗ける範囲には何もなさそう。。

おっかしいなあ~と思って、ホースを触ってみても、結構頑丈な
ホースなので触ってもわからない。

で、近くにあった、「伸縮棒」を伸ばして、ホースの片側から棒を
つっこんでみた。

「閉塞物あり!!」「525!(違うか)」

よっしゃ、なんだかわかないけど(汗)、このまま、押し切って、反対側
からだしちゃえ!ということで、すこしずつ押して、、、、

完全に真ん中あたりで詰まりました。。。(爆)

押せばおすほどその閉塞物は硬くなって、どうにもならなくなりました。

「げげ、、なんてこったい。こうなれば、ホース切開して、閉塞物を取り出す
しかないな。。」

ということで、ホース切開して、閉塞物を取り出し、ビニールテープでとりあへず
応急処置して、手術終了です。

閉塞物は「スカーフ」。。なんで落ちてる???? ニャツラだなきっと!!!

切開したホースは、幅広のビニールテープや「ダクトテープ」で、丁寧に補修
すれば、ややしばらくは使えます(涙)。。


2010年11月16日 (火) | 編集 |
秋と冬の季節のニャンコ不妊手術は、「やや」もしくは「かなり」
難易度が上がる(と勝手に思っている)。

なぜか?

腹腔内脂肪が「はんぱねえ~!!」のである。

特に、外へ行く、もしくは外飼い(たとえば、牛舎猫ちゃん)の
ニャンコはたいてい、腹腔内脂肪が春夏の三割増しで増量している。

開腹して小さな創 から「吊りだし鈎」という器具で、子宮を引き出
して来るのですが、脂肪が多いと、それはそれはやり難いものです。

で、春夏モードで20分で終わる手術が秋冬モードだと30分かかる例
が比較的多いものです。

今日のニャンコも外飼いのニャンコで、脂肪増量中で、なんとなくやり
難かったです(汗)。

おんなじ手術を1000例近くやっていても、やっぱりそう感じます。。




2010年11月15日 (月) | 編集 |
DSC03238.jpg
DSC03240.jpg


肢の片方が着けない、加重ができない、そして症状が長い場合、
「離断性骨軟骨炎」「関節鼠(骨片)」などの関節疾患や、骨膜炎
や骨髄炎などの骨そのものの疾患のケースも多いです。

今回のワンも前肢の長期の「はこう」で、症状が収まったり、ひどくなった
りの繰り返しだったようです。

要注意です。
2010年11月12日 (金) | 編集 |
本地方では今日一時的に雪の予報(大雪ではない)。
この商店街でも今シーズン、初めて、雪が降るのが
見る事ができるはずです。

タイヤ交換も予定どおり(へたれなので、、)整備工場
に朝、頼んで来たし、、、

まだ、根雪にはならんけど、いよいよ来ましたねええ。。

さて、今日はレトリバーちゃんの腫瘍切除がある程度で、
一般診療は忙しくはない模様。。

明日は、午前中オペ+診療+往診ロード(予定4件)で
通常診療日ではないのに妙にパタパタしそうです。

あ、昨晩、何気にNHK見ていたら、アメショーの歴史や確立
や「柄」について詳しく解説していた。
アメリカ開拓時代から「ねずみを捕る家畜」として、ヨーロッパ
などからアメリカ本土に猫は入り、フロンティア時代が終わる
とペットとして出世したのだそうだ。。

ペットブームにより、キャットショーが行われるようになると
ペルシャなどの外来種が幅を利かせるようになり、業を煮やした
アメリカの猫愛好家達が、「フロンティアスピリットを示すよう
なアメリカの代表的猫」を作ろう!!と、たちあがり、、、、、

最初に、顔をこうしよう、目の形をこうしよう、体格も決めて、
柄もこうこう決めて、「スタンダード」をまず、決定し、それ
に向けて、愛好家達が、交配を重ね、作出して固定したのだそう
です。

まあ、「犬種」「猫種」の作出、固定はそういったことなのです
が、アメショーが「フロンティアスピリット」「西部開拓魂」の
象徴
だったとは恥ずかしながらはじめて知りました。

かっちょいい~!! 大好きです。アメリカのフロンティアスピリット。

どうりで、どことなく顔つきが「ごつい」感じがするわけです。
はじめから「がっしりとした顔つき」がスタンダードだったのね。



2010年11月11日 (木) | 編集 |
昨日の記事に書いたように、予定手術はまあまあある。

今日も昼はチワワちゃんの去勢手術、夜にはダックスちゃんの
「歯槽骨膜炎によるろう管形成膿瘍」のための奥歯の抜歯
予定されていましたが、午後の診療が暇なので(汗)、後者を、
午後の診療時間内に麻酔をかけ、抜歯処置+洗浄をやってしま
いました。

意外と、「ぐらぐら動揺していない歯」の抜歯、特に奥歯はやっかいな
ものなんですよ。人間でも、歯医者の先生、四苦八苦してますもんね。

で、、、やった! 夜の部の時間が空いた!

さて? 何しよう(爆)。。 そうだ、なんか料理作ろう!(時々作ってます)。


2010年11月10日 (水) | 編集 |
雪降る前の予定手術ラッシュで忙しく動いています。

豪雪地帯の本地方、天気予報で、「大雪」とでると、
用足しは前日までに済ませ、前日にスーパーで買いだめ
(買い置き)
とかして本当に 家に篭もる ことが多い
のです。

そういう大雪の日(一日で50センチ程度積もる)が例年
だと、11月下旬から、3月上旬まで、ほぼ一週間に一度
やってきます。(間隔は2週間から3週間空く場合もある
)。

仕事や学校はいたしかたないけど、大雪の日に下手に
クルマででたりすると、スタックして動けなくなることが
幹線道路以外で本当に多いのです。

最近やたらと目にする(本当に多いですね)ハイブリッド
カーのプリウスも、4WDの車種が無いので、おそらく、
今年の冬はあちこちでスタックすることでしょう。。。

ま、それはおいといて、、

動物病院の仕事(診療)も、こういった大雪に左右されます
ので、まさに「冬眠」状態に陥ることもしばしばです

で、冬眠前の「稼ぎ時」と割り切って、昼も夜も手術にあた
っている最近です。バックオーダーもまだまだある。。。



2010年11月09日 (火) | 編集 |
今日は朝から大荒れの天気で、雨脚が強く、昼ごろは雷がひどかったです。

昼の部で手術中に、一瞬の停電、無影灯も室内蛍光灯も、一瞬ですが、全部
消え、手元が一瞬真っ暗に。。。


外の天候が最悪なので、太陽の光も入ってきていなかったので、本当に
手元真っ暗で、たった数秒ですが、とってもびびりました(汗)。。。

雷のときは、オペは考えたほうがいいという教訓でした。。。


2010年11月08日 (月) | 編集 |
診療してきた動物が亡くなった場合、多くの動物病院では
「お悔やみ状」という一通の葉書を出すらしい。
お花を添える場合も多いようです。

インフォームドをしっかりやって、治療しながらもだめだった
ケースや不測の事態で様態急変による死亡の場合などさまざま
ですが、いずれにしても出すらしい。。

開業して十数年、私は出したことが無い。また、今後も出すつ
もりはありません。

「冷たいね。。」という方もおりますが、「人間の病院で出す?」
という方もいます。

「自分の行為を正当化して許してもらいたくてお悔やみ状を書く」
場合もあるようです。例)苦慮の上の医療中止選択、安楽死の選択
など。。。

実際、不幸な事態になってしまった場合、私は、「動物病院内」で
その不幸を完結したいと思っています。病院内で十分お悔やみを申
し上げ、それでよしと思っています。

よって、「残念でしたね。。」のようなお悔やみ状は出しません。

なんか、うまく表現できませんが、、、、。

先週後半に、診療中の子が2頭旅立ちました。。。残念でした。。



2010年11月06日 (土) | 編集 |
今日の午前中に、み~んなおうちに帰りました。昨日の
緊急手術のワンも状態が思いのほかいいので、帰宅とな
りました。

さて、昼からは予定往診ロードで、三件ほど診てきます。

まだ、本地方では積雪は無いので、冬タイヤに交換はして
いませんが、来週中には、絶対に交換が必要のようです。

往診車はタイヤが軽いの自分でやりますが、もう一台の
老SUVは、むちゃくちゃタイヤが重いし、ジャッキアップ
がとってもやりにくいタイプなので、整備工場に頼んじゃ
おうかな~とも思っています。←へたれともいう(笑)


2010年11月05日 (金) | 編集 |
麻酔前投与薬の、とある鎮静剤。

手術だけではなく、各種処置にも使用するので、消費量は
まあまあ多い薬剤です。

今日は、予定手術(猫不妊3件)、処置2件、緊急手術(犬子宮
蓄膿症
)です。

これらすべてで、その鎮静剤を使用します。

午前中に二件の沈静処置、昼に緊急手術が終わり、あとは、夜の部
でニャンコ不妊手術の3件やらねばならない。。。


で、使用量(体重計算)と薬剤残量が、ほぼぴったりか、やや不足か(大汗)

今日、これから(午後、夜)鎮静処置の子はどうか来ませんように(爆)!

まあ、在庫管理のミスで私の大失態ということです。。。。



2010年11月04日 (木) | 編集 |
DSC03232.jpg
ご~ろご~ろぶっぶっ

※画像と本文は関係ありません。

昨晩(文化の日)は夜8時から急患の緊急手術でした。
なぜか、ここのところ、こういうケースが多いですね。。

もともと左後脚が原因不明の「拘縮」があり、股関節
と膝関節が「ちぢまって固まってしまった」中型のワン。

今回、初診でしたが、その「固まって」しまった左後脚
の膝より上の部分が、まるで全体的に腫瘍化したような
状態で通常の5倍以上の組織の厚み、そして自壊、出血。。。

レントゲンも撮影していないのですが、「骨肉腫」の類
のような最凶、最悪のものであることは明らかでした。

体重10キロに対して、患部の重さは約2キロ。。。
つまり、左後ろ脚全体が相当でかい「塊」と化していました。

痩削がひどく、全身状態も悪い。安楽死も検討しましたが、
やれることはやろうということで、股関節から脚をはずす
ことにしました。。。断脚術です。

オペ中、やはり、かなり危険な状態【心肺停止)でしたが、なんとかリカバリ
ー出来て、一夜あけて、状態はそこそこ安定しています。

いままでも三本脚での生活でしたが、これからは、もっとバランス
とるのが難しくなります。

術後の状態も厳しさが予想されますが、がんばれ~。


2010年11月03日 (水) | 編集 |
往診の途中、ニャンコ拾って(笑)きました。

ただし、本当に拾ってきたのではなく、飼い主さんの
お宅から、お預かり(pick up)してきました。

今日は、往診ロードの日(通常は土曜日ですが)でした
ので、往診中、お電話いただき、、、

「どうしても仕事があって、今の昼休みなら病院へ連れて
いける
ので、不妊手術してほしいのですが。。。」という
依頼でした。

なんとか、ちょうど、その飼い主さんのお宅に希望時間
内に引き取りにいけそうなので、「洗濯ネット」をあらか
じめお願いして、引き取って来ました。

夕方、もしくは夜に手術して明日お迎えにきてもらいます。


2010年11月02日 (火) | 編集 |
過去記事にもなんどか書いていますが「鳥」は診れない。
診ることのできる先生は偉い!

多くの需要があれば診れるよう努力すれば診れるように
なるのだろうか?(大汗)。

さて、さきほど「鳥用ミルワーム」はこのあたりでは売っていますか?
とクリニックを尋ねて来た方がおられ、、、

「隣村のドラッグストアになければ、帯広市の大規模ホームセンター内
のペットショップにあるでしょう」とお伝えしました。

で、余計な事を一言

  (私)      「ミルワームって生き餌でしたっけ?」(うろ覚えなので)
(飼い主さん)   (一瞬の間を置いて) 「いえ、茹でたものです。。」

がちょ~ん。。。

鳥飼いの基本の基も忘れて?しまっていた。。。
中学生の頃は伝書鳩5羽ほど飼って遊んでいたのになあ。。。
(おかげで、鳩の保定はできるが(汗))


2010年11月01日 (月) | 編集 |
日曜日の午前10時に連絡いただき、初診午後1時頃。待機時間3時間
事情があり、すぐには来院不可能とのことでしたので、3時間待ちまし
た(汗)。

ま、待ってる間、ごみをリサイクルセンターへ搬入したり、昼食を
食べることができましたので、オッケーです(笑)。

で、全身状態最低レベルで老レトリバーちゃんの開腹+プラスα
の緊急手術となりました。

終了が午後3時半でした。

どうしても帯広へ行かねばならない所用があり、麻酔の覚醒を見届け、
夕方から帯広へ。

帰宅が午後10時ごろで、それから、件の入院ワンの点滴チェックなどなど。。

なんだか、今日は本当に日曜日?ってな感じでした。

まあ、暇暇よりいそがしく動いている方が、精神的には楽ですが(笑)。