FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 0155-52-3711 ★ 平日 9:00-11:30 14:30-17:30  【土日祝日要電話】
2010年09月30日 (木) | 編集 |
今日の午前中「ギンバエが背中一面にたかって、、、」という
電話があり、「細かい変な虫がびっしりついている」とことで
したので、ああ、ハエウジ症で、細かい虫みたいなものという
のは「ハエの卵」だなと推測できました。。

この時点で私のライフはふたつほど損失しました(爆)。

受診されたワンをみると、やはりハエの卵がびっしりと毛に付着
しています。「嫌な匂い」もしますので、おそらくこの剛毛を除去
すると皮膚は一面爛れ、ウジがうごめいているのも推測できました。

で、一時的にお預かりして、沈静下での処置です。

バリカンをかけると、それはもうすぐに、毛の根元はウェット状態
で皮膚は爛れ、あたり一面にウジが這い回っています。

以前の記事にも何度か書いていますが、私はハエウジ症が大の苦手。。
処置できないのではなく、見ただけで、体がざわざわして、卒倒しそう
になります。
バリカン放り投げて、狭い個室に逃げ込みたくなります(爆)。
でも、そうも言ってられないので、、、。

ウジの大きさから推測すると、孵化してからはそれほど時間はたっていない
ようですが、数がスゴイ。

毛穴ひとつひとつにも一匹ずつ入り込んでいるような様相(ひえ~~!)

一匹ずつ、つまんで除去するより他ないので、倒れそうになりながら、時間
をかけての処置となりました。。。。

あとは、自宅に帰ってもらい、「ハエが絶対に来ない環境」置いていただいで
背中一面の処置をやってもらえれば、大丈夫のはずです。

だいぶ涼しくなったこの地方なのに、酪農家さん近辺ではまだまだギンバエは
多いようですな。


スポンサーサイト



2010年09月28日 (火) | 編集 |
DSC03225.jpg

摘出した卵巣子宮ですが、グロイので、学術的に興味がある方以外は
クリック禁止です(爆)
子宮体部に肉腫、向かって右の子宮角に肉腫+蓄膿、左の子宮角には
小さな肉腫+水腫でした。卵巣の変性はなかったようです。

老齢ワンの子宮蓄膿症は、比較的多く見られる疾患で、腎不全や心不全
の合併症が重度でなければ、案外「全摘出」してしまえば、翌日には、
見違えるほど元気になります。

昨夜の手術もこの疾患と診断して手術したのですが、どちらかというと
子宮の腫瘍の摘出手術という結果になりました。

子宮の腫瘍は、その組織構造上、多くが、腫瘍+蓄膿または分泌物貯留の
様相を呈するようです。

あ、本ワンは一夜あけて元気にしております。




2010年09月27日 (月) | 編集 |
朝から11時ちょい前まで予定の患者さん(やることが決まっている)が
ちらほらとで、月曜日なのにヒマだ~と思っていたら、、、

11時を過ぎて、重症?ラッシュ。。。といっても数件ですが。。

原因がはっきりと特定できない陰部からの出血(血餅になるほどの)のワン。
原因が特定できた(子宮蓄膿症)ワン(出血や悪露はなし)。
完全閉塞の尿道閉塞ニャン。

入院準備を2件用意しながら沈静処置や夜の部手術の用意やらなんやら
かんやら。。。

そして、12時すぎに予定時間をすぎてしまいつつ中札内村への往診(
まだ~と催促の電話あり)(汗)と、

なかなか密度の高い時間をすごしました。

以前の記事にも何度か書いていますが、月曜日と金曜日はやはり忙しくない
とおかしいので、出だしがヒマヒマだと流石に焦りますです(爆)



2010年09月25日 (土) | 編集 |
昨日の犬不妊手術(卵巣子宮全摘出)は遠くのえりも町の飼い主さん。
昨日の夕方こちらに来られて、ワンを預けて、今日の昼前にお迎えに
いらっしゃいます。

だいたい片道車で1時間半かかりますので、往復で3時間!

抜糸でまた来院も大変そうなので、毎週土曜日の広尾往診の時に、
足を伸ばしてえりも町へ出向き、抜糸してあげる予定です。

そうすれば、たとえ往復3時間でも、往診料は飼い主さん負担
1000円で済みますので!(安!)



2010年09月24日 (金) | 編集 |
車のエアコンのコンプレッサーを交換しなければならない。
あ、もちろん村の腕のよい修理工場で、、です。

15万キロ走行しているお気に入りのSUV。
7月に車検はとったものの、寄る年波(H11年型)には勝てず、あちこち
不具合がではじめました。。。

今年に入って、オイルプレッシャースイッチ部からのオイル漏れ。
エンジンフード内でのゴムホース部劣化による燃料漏れ。など

で、今回は、コンプレッサー部の「プーリー」部の異常のようだ
けど、プーリー単体ではパーツが無いそうで、結局コンプレッサー
を丸々ひとつ交換しなければなりません。。

新品で9万。リビルド(再生品)で5万円ほどとのこと。。(涙)。

がんばれ!爺さん!直してやるから! てとこかな。

年とってくると、生き物もモノもおんなじなんですね(^^;




2010年09月22日 (水) | 編集 |
今日の予定手術は、、なんと、一ヵ月半ぶりの犬不妊手術(卵巣
子宮全摘出)です。 ※緊急の子宮蓄膿症オペは除外

今年の夏は、本当に異常な暑さでしたので、どうやら暑い時期と
いうのは「創が化膿しやすい」という思い込みがみなさんあるよ
うで、敬遠しておられるようです。

また、本地方は「外飼い」のワンが多く、農家さんや酪農家
さんの宅のワンの場合、実は「ハエ」も多い(ハエうじ症も実際多
いです。。。)、実情もあり、暑い時期はどうやら手術を控える
傾向にあります。

やっと朝晩ストーブが必要になってきた本地方です。

寒くなってきたおかげで???今月はあと2件ほど犬不妊手術の予約
があります(爆)。

犬不妊手術は、単独執刀数420件以上あるけど、それでもいつも緊張
する手術でもあります。
いつも言ってるけど、「健康状態で来院するのだから健康のまま退院す
ることが絶対条件」ですので。。



2010年09月21日 (火) | 編集 |
飛び入りオスにゃんの去勢手術のため、ネットにいれて入院ケージへ。
今日の夜の部で手術予定の子。

ものおじしない人懐こい子だけど、念のためにネットに入ってもらって
います。

で、爆睡してるし(笑)。。。めんこいヤツ!

ほんでもって、起きたら、やたらにニャオンニャオンなき始め、お、ネットが
嫌になってきたか?と思い、対話で気を紛らわせてあげた(笑)

「ニャオン」 「なんだ~い」
「ウナオオン」 「どした~」
「ウニャ~ン」 「腹へったか~」
「ニャニャ~ン」 「もうちょっとだよ~」

その後、また静かになったので様子を見に行くと、また爆睡してる。。
なんだ、いい気分転換になったか?と思って、ケージに接近してみ
ると、、、、

おしっこくっさ~!! そして、ペットシーツにはしっかり尿の跡。
本人は、シーツをちゃんとよかして、横で寝てるし。。。。(笑)

そうか~。。ごめんな~ しっこしたくて訴えてたんだ~。。。気がつかなくてごめんな~。

でも、そういう状況のために、ペットシーツ敷いてるから気にしない
でいいんだよ。。。

といっても、やっぱり「砂」じゃないと、本人にとっても嫌な感じなん
でしょうね。


※一日二日の入院の場合(猫)、ケージ内へトイレ容器と猫砂を入れることは
 しません。これ以上の長期の場合は猫砂をいれる場合もあります。
2010年09月21日 (火) | 編集 |
日曜日のお昼から月曜日の夕方6時まで完全にお休みしておりました。

遠くへでかけていた最中、診療依頼の電話(転送)が数件あり、
2件は帰村してから診ることができましたが、一件の重態とおも
われるワンちゃんには申し訳ないけど、「他のどこか祝日でも診療を
受けてくれる病院」を探してもらいました。。

近くにいれば、用事を切り上げても診れるのですが、今回はそうはいか
ず、ご迷惑おかけしてすみませんでした。


2010年09月17日 (金) | 編集 |
公式サイト

クリック

「ラブリーボーン」

アメリカでベストセラー小説「THE LOVELY BONES」の映画化で、 監督が
「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン、父役、マーク・
ウォールバーグ、母役、レイチェル・ワイズ、祖母役スーザン・サランドン。

これだけでも、観に行きたくなるような話題作だが、映画館での予告編が
すばらしかった。

「これは、私が天国に行ってからのお話」で始まる予告編は、緊迫感とサス
ペンスにあふれ、しかも愛らしく、ファタンジーな映像も多く、この映画が
一体どのような内容なのかとっても興味がありました。

で、DVDレンタル開始となったので、早速観ました。

映画公開後の世間の評判は「最悪」に近いものが多いようですが、
私は「良かった」です!

連続猟奇殺人犯と被害者、被害者家族の物語ですが、犯人を裁くのではなく
家族の再生(死の容認とこれからのこと)と、14歳の少女の家族への思いと
思春期の少女の女の子らしい、「遣り残したこと」。。。

少女スージー・サーモンの目線からの物語であって、犯人を懲罰するサイコ
スリラーではない。

こういう映画もあっていいんじゃないかと思いました。事件性と犯人を許すこ
とは決してできませんが、、。

事件(殺害)後、魂が、家族の元へ家へ急ぐ場面、天国とこの世の狭間の世界
から、「犯人はアイツよ!」とある手段を使って父親に知らせる場面、念願の
最後の遣り残したことをする時の穏やかな場面。。。 
変わり果てた自分の遺体(もう遺体とよべるものではない)を家族にはみせた
くないという思い。。。

ぜひ、観てみてください。
観た直後は「肩透かし」を味わうかもしれませんが、「」としてじわじわと後で感動
がきっと来ますよ。
2010年09月16日 (木) | 編集 |
DSC03222.jpg

画像と本文は関係ありません。

診療が忙しいわけではなく、データ再入力やら、PC組み立てやらで忙しい。
しかも、PCのマザーボード関連は細かい作業で、ひさしぶりの作業で、あた
ふたして、目を凝らしながら診療時間終了後にやっている。

ので、目が疲れているようだ。。。

今日は猫不妊手術(卵巣のみ切除)があったのですが、普段なら助手なんぞ
いなくても目つぶってでもできる手術(爆)のはずなのに、どうも、いつも
のような流れるようなスムースさが無かった・・・。

眼精疲労っちゅうやつかな。。

そうだ! 本当に目つぶってやればいいんだ!(バキ!!グフォ・・)。

あ、当のニャンコは麻酔覚醒も問題なく、布団畳んで帰る準備をしています
ので
、一泊入院せず、夕方遅くに退院です。

  ※誤解のないよう、、、猫不妊手術は「難しい手術」に分類されます。   
   健康な子を決してミスのないよう手術して、健康な状態でお返しし
   なくてはなりません。今回の表現は、執刀数がそこそこ多い(930以上)
   ゆえに言える一種のジョークですので、、、。

2010年09月15日 (水) | 編集 |
大好評??(笑) 「本日の失敗」シリーズ~!!(いつから始まったん?)

使い終わって、何気に手術台(手術が無い場合はワークスペース)に置いと
いてしまったのを気にも留めていなかった「検耳鏡」←けっこう高い!

歯石除去処置の場合、手術台を長軸方向を傾斜させ(頭部を低くする)る
スタイルでやってるので、今回も、手術台を傾けた。。。

「ガチャン!!」 床が木張りではなく、ベタコンクリート+Pタイルなの
で、とても硬い。。。

「んげげげ、、、やっちまったか~。。。(泣)」ということで器具に駆け寄る。

ハンドル部分の底のカバーが外れている。心臓部もだめか???

スイッチオン!!


おお~!!無事だ! えかったああ~(泣)。

15年来の相棒、故障知らずで頑丈なやつなのでついぞんざいに扱ってしまった
ようで反省至極。。。

以後注意します。

さて、今日は、持続点滴のワン、ニャン が入院していましたが、夕方にはみんな
ご帰宅できるようです。良かったね~。

※ 当検索フォームで 耳鏡 で検索すると、どんな器具かわかるよ。






2010年09月14日 (火) | 編集 |
民主党の代表選の結果、管総理が再選されました。
が、、、

これで、小沢氏の処遇に今後の民主党の未来が暗示
されそうです。

まさか、党の実権を掌握する幹事長に再任されるなんて
事態は無いでしょうね~。。。
幹事長に小沢氏の側近が就任するとか。。。。

あったとしたら、小沢氏の「筋書きどおり」なのかもし
れませんね。

もし、そうなら、民主党に「何か」を期待していた私は
もう、彼らを支持することは無くなるでしょう。。。。

はてさて。。。

今日は、大樹、広尾方面に往診3件お邪魔してきました。
日差しは今日も強いものの、「空が高く」(雲が高い位置に)感じられ
秋独特の空のように思えました。

※本日の失敗(お前は毎日失敗しとんのか!バキ!)
 点滴入院中のニャンコの延長チューブのコネクター部連結が
 ニャンコ暴れて、ちょっとの間、液漏れ。
 復活の速さを読めなかった。。。


2010年09月13日 (月) | 編集 |
ぶっちゃけた話、、

当クリニックのような「村の診療所」のごとき獣医師一人規模の
場合、一日あたり12から16件ほどの患者さん数が、「ちょうどいい」です。
(※手術はこの件数に含まれない)

これより極端に少なすぎれば当然暇暇だし、これより多過ぎれば、
診療が大雑把になって(手抜きとは違います)しまう可能性があります。。

今日は、朝から一度に5件ほどの患者さんがほぼ同時刻に受付が
あって、かなりお待たせしてしまいました。。。

通常は一日15件ほどいらしても、案外、うまい具合にばらけてあんまり混雑することはない
ちっちゃなクリニックですが、今回のように、待ち時間が長くなること
もきわめて稀にあるようです(笑)。




2010年09月11日 (土) | 編集 |
病院データ入力やPC環境の再構築はまだまだかかりそう。。。

さて、今日は土曜日なので、予約診療(緊急も可)の日です。
午前中4件ほど診て、11時すぎから、往診ロードに出ます。

大樹町、広尾町、今回は合計6件の予定です。

北海道の中でも特に暑いこの地域でも、朝夕はかなり肌寒くなり、
やっと秋の気配が訪れています。

最高気温も27度程度で徐々に低くなっているようです。

2010年09月10日 (金) | 編集 |
クリニックに「エホバの証人」の方々が訪れて、小冊子を2冊置いていく。
「興味深い事がでていましたので、ぜひ読んでください」とのことですし
話を聞いて欲しいようでもないので(汗)、「あ、はい、読んでおきます」
ということで、後で実際「読んでいます」。

意味不明な記事もちょっぴりありますが、いい記事も多いです。宗教的な事
は別として、一人間としての「道徳」の勉強にはなるようです。

神がどうたらこうたらは興味無いのですが、「神は善き人をお救いになる」
とのこと。。。

ま、神でなくても、仏でも、いいのですが、ふと、昨年の兵庫県の佐用町の
集中豪雨で亡くなったご家族4人の事が思い出されました。


お父さんは天候悪化、および、娘さんの誕生日を祝うため、仕事を早めに切り上げ
一家四人で誕生日を祝っておられたそうです。夕方の事です。

そこへ、夜9時ごろ、集中豪雨で道路冠水のため、近く(200m先の小学校)へ
の避難勧告が発令されました。

しかし、外を見ると、道路は濁流と化しており、楽に歩けそうもなく、お父さん
は息子さん(小一)の腰と自分の腕をロープでしっかりと結び、家を出ました
お母さんと娘さん(4歳)も一緒だったとのことですので、娘さんはお父さん
に背負われていたかとも思われます。。

しかし、濁流は予想以上すさまじく、一家4人をいとも簡単に飲み込んでしまい
ました。道路脇の用水路が突発的?に急激に水位上昇したようです。。

発見された時は、、、お父さんと息子さんはロープでしっかりつながれたまま
寄り添うようにして
、またお母さんと娘さんは別の場所で発見されましが、や
はり腕に抱かれるようだったとのことです。お子さんたちの顔には傷ひとつなか
ったそうです。。。傍らには子供たちの着替えの入ったバッグがあったそうです。。

避難は無理(とても行けない)と判断したお年寄りや近隣の方々は難を逃れ助かった
ようです。。

町の過疎対策により、新しい町営住宅を建設し、町外から移住者を募集する町の
政策で、移住してきてやっと落ちついた矢先の出来事だったようです。

いろんな悪い要素が絡み合った結果の事とはどうしても思えないし、はっきりいって

これでは、「神さまなんていない」
ご自宅の茶の間には、食べかけのバースデーケーキがそのまま残っていたそうです。。。。

どうぞ安らかに。。


2010年09月08日 (水) | 編集 |
んが~お!!予備のノートPC、タイプしにくい、動作は遅いでどうもならん!
叩く!!(笑)

PC関連でやること盛りだくさん、手術、往診と、気ぜわしい。今日もなんと
か午後の診療開始時間に間に合うように帰ってきました。

誤字だらけになっちゃうし、書きたいことの半分も書けない。。慣れ親しんだ
キーボードっていうのはやっぱり大事なんだな~。愛用の万年筆みたいなもん
だな。(知る人ぞ知る PFU のHHKB Lite2 )


PC故障の原因はマザーボード異常とわかり、ヤフオクで中古品をゲット!
もう5年以上も前のマザーなので新品はどこも在庫なしなので、しょうがない。
2連装のハードディスクは、もう少し持つみたいなので、マザーだけ交換して
様子みながら全データをどこかに移動させるつもりです。

クリニックの私の椅子の周囲には、PCモニターが4つある。まるで株やってる
トレーダーみたいだ。(使ってないモニター2台ある(笑))



2010年09月07日 (火) | 編集 |
クリニックのパソコンが、一部ぶっ壊れました。病院データも年間分5分の一ほど
失ってしまいました。。

ちょっと前のブログ記事にも書いたの(HD異音につき逝きそう。。)ですが、
だましだまし使用していましたが、とうとうです。

データバックアップも、中途半端でした。。

で、急遽、予備のノートパソコンで現在対応していますが、使いにくいのなんの
って。。。。

病院データの復旧やら、ネット環境の再構築、別のデスクトップパソコンの調達など
やらなければ、ならない事がたくさんできてしまいました(大汗)。

ああ~二ヶ月分のデータの再入力、、面倒じゃ~。。

というわけで、平日ほぼ毎日更新のはずがそうはいかないかもしれませんが
がんばります!!



2010年09月06日 (月) | 編集 |
検索フォームで見てもらえるとわかるように、耳血腫は案外多い
疾患ですが、大抵は片側性であって、あんまり「両側」いっぺんに
発症することはない。。と感じています。

先週、全身性「疥癬」が疑われるワン両耳の耳血腫の治療をして
約7日が経過したので、土曜日に診に行ってきました!

初診時 両耳耳血腫の血液貯留物を吸引して、持続性ステロイド
注入
以後、抗寄生虫薬+抗炎症剤の全身投与7日間

※おとなしそうなワンでしたので、鎮静無しで、飼い主さんに抑えて
 もらって、そのまま両耳処置でした。痛くしてごめんね。(全身状態
 がいまいち(悪そう?)だったのもあります)。

で、、結果は、、耳血腫もキレイな治癒しており、疥癬症?もかなり良化
しておりました。
当のワンも痒みも耳の重たさもなくなり本当に楽そうでした(^^)V

耳血腫も、このような「吸引+ステロイド」であっさり治癒するケースや、
同じ治療をしても何度も再貯留し、結局は全身麻酔によるドレン圧着縫合
によらなければならないケースなど、ケースバイケースで治療法を
臨機応変に変更選択しないといけないようです。



2010年09月03日 (金) | 編集 |
今日は朝からやや雨曇りだったが午後から本格的に降り始めました。
湿度は高いですが、、気温が上がらず、かなり過ごしやすいです。

今日の朝、「私が結果的に見殺しにしてしまったワン」がおりました。
詳しいお話、状況は「言いわけ」になってしまいますので割愛します
が、私の状況判断ミスで亡くなったともいえるワンです。

飼い主さま、本当に申し訳ございませんでした。。。
ワンも本当にごめんなさい。。。

明日、土曜日は、11時まで診療して、後、遠く(広尾方面)への往診日です。
5件のお宅を回る予定です。(大樹、広尾)。
忘れ物の無いよう準備せねば。。
2010年09月02日 (木) | 編集 |
0404234.jpg


昨日、救急救命の現場のドキュメント番組をテレビで見ていた。
緊急手術の場面で、上司(医師)と助手(医師で格下)で開腹
オペの場面。

上司が助手に向かって、はんば怒鳴りながら「早くせ~」「離せよ」
「こっちが何やりたいか考えろ!」

で、ナレーション 「これも一人前になるための経験と修行です。。」

場面をみるかぎり、一秒遅くても態勢に影響なないと思われる。しかし
上司はすべて自分のペースでやりたがる。

自分のペースに付いてこれない奴は去れ! らしい。

「だったら、自分一人でやってみろよ~!!」と私は突っ込みたく
なる。。

オペなんて大抵はチーム医療で、特に術者と助手は信頼関係で結ばれ
ていなければいい仕事などできない
と思っている。

命の救命の現場で、助手がびくびくおびえながら、叱られるのに委縮
しながらやっていれば、血管結さつも緩んでしまうだろう(汗)。

おそらく、こういうワンマンな先生というのは、過去に自分も同じ
ような「仕打ち?」をうけてきて、はんば、それが、慣習となって
しまっているのだろう。スパルタ?教育?がいい医療従事者を育てる
のだと。。。

怒鳴られて委縮して本来の力が発揮できない先生も多いと思う、実際
に!
そういった先生が良い修行を積めるかというと、決してそうではないと
思う。結果、オペの現場を離れ(外科から)、別の分野へ移動する先生
も多いのではないかと思う。

オペ技術は慣れも必要だけど、「才能」ってのも必要のようなの
で、訓練だけではどうにもできない壁ってのもあるようですが、、、。

ま、しかし、いつも思っているが、人の医療は凄いものだ。それに比べれ
ば動物医療特に、一般の町の動物医療の医療レベルは江戸時代
のそれ
に匹敵するんじゃないかと(爆)←MRIを駆使して大勢の医師、
スタッフで処置に臨む体制なんかと比較したりすると、、の意味です(汗)。





2010年09月01日 (水) | 編集 |
今日は更別地区今季最高?の34度~!!真夏より暑い~!

この異常に暑い中、今日は村の神社のお祭りです。
大人はぐったりだけど、元気なのは子供神輿や縁日の子供たち!
熱中症にはならないようにね~。

まだ、まだ、週間予報でも暑い暑い北海道。
日本列島が熱帯化してるというのは、実際、本当らしいが
でも冬は冬でここはマイナス30度だしね~。(厳冬期に一回
か二回ある)。

安楽死の依頼あり。確かに経過が悪く、飼い主さんも疲弊して
おられる。。。苦しまないうちにと。。。 人間のエゴと言い
放つ裏には充分以上の飼い主さんの苦悩もある。極力受けよう
と思っております。