FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2010年05月24日 (月) | 編集 |
今日のワンの手術は「鼠径部皮下」に片方のタマタマが留まったケース。
目視または触診でその箇所(陰嚢ではない)にタマタマがあるので
普通の去勢手術手技とほぼ同じ手技でできて難易度は低いので、誰
でもできる手術です。

ごく、稀に、このような鼠径部皮下の停留睾丸の手術でも「普通の
去勢ではなく創も二か所で時間もかかりました。。。」とかいって
結構な金額を頂戴してしまう先生も、過去に居たと聞いたことがあ
ります。。

通常の去勢料金ではなく、追加料金がそこそこ発生(二倍近く)する
のは、このような「皮下停留」タイプではなく、以前のブログ記事に
も書いていますが、「腹腔内停留」タイプです。

もし、片タマや、両側隠睾で手術を受ける場合は、そのあたりを確認
してください。




スポンサーサイト