FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2010年02月27日 (土) | 編集 |
DSC03040.jpg
DSC03047.jpg


土日祝日はいつもの予約診療日。

2-3件の予約診療の予定でしたが、一件飛び入りニャンコ。

牛さんに蹴られた?のだそうですが、幸い、右前足以外に損傷
や不具合はなく、右前足が「着けない」ことをのぞけば、元気
です!(慢性鼻炎はありますが、内臓損傷や、脊椎損傷、頭部異
常はないようです)

前足が「ふらんふらん」と揺れていたので推測どおり、「骨折」でした。

外猫(牛舎猫)ちゃんということで、「手術はどうかな??」と
思って提案してみると、快く、手術を承諾してくださいました!

ありがとうございます! きれいな骨折ですし、問題なく治癒する
と思います。お礼に去勢手術はサービスします(汗)。
明日、午前中に手術(ピンニングまたはマイクロプレート(大))
します。


   ※ 追記  【術後画像追加しました】



スポンサーサイト



2010年02月26日 (金) | 編集 |
26日だというのに、月末の決済日(泣)。

諸々の支払い(薬代、保険代、税金などなど)ですっからかん(大汗)。

2月は働ける日が短いので零細自営業者にはとても辛い月です。

ということで、あちこし用足しやら、ニャンコ去勢(突然)やら、スト
ーブ不調で業者さんにきてもらったりで、な~んかセワシイ一日でした。

診療終わったら、心臓病ワンの往診へ片道25分、行ってまいります!
2010年02月25日 (木) | 編集 |
今日のお昼は片道45分の地区へ往診一件。

往診を終わらせ、帰途についたのが二時チョイ前。
そこに、クリニックからの転送電話。

患者さんの飼い主さんから、「時間確認しないで来てしまい
ました」とのこと。。。

「あ、すみません、クリニックに戻るのが2時半ごろに
なりますが。。。」

「あ、はい、では病院の前で待っています~。。」

というわけで、大急ぎでもどりましたがそれでも、病院の前
で車の中で40分以上待ってもらいました。。

どうもすみませんでした。お疲れさまでした。
2010年02月24日 (水) | 編集 |
お昼前に他院からのヘルプ手術の依頼あり。
ちょっとややこしい?箇所で限界不明瞭の指間腫瘍。

昼予定のニャンコ不妊をとっとと終わらせ、超急いで
昼食を簡単に済ませて、先方を待って、午後の診療開始
時間になんとか間に合わせるよう無事終わらせました。

パッド面に非常に近い場所で皮膚マージンが取りにくい
箇所でしたが、案外、楽にできました。

腫瘍が擦れて自壊する前に処置できてよかったんじゃない
かと思いますが、自分の実績にはならないので(笑)。。。
2010年02月24日 (水) | 編集 |
う~む。。。最近、ちびにゃんや赤にゃんを見(診)ていない。。
(厳寒のこの地で今時期はまあ、無理といえば無理か)

どうりで、なんかモチベーションが下がっているわけだ(爆)
はやくちびにゃんエナジーをチャージしなければ(笑)

さて、今日も、一般診療は劇ヒマですが、猫不妊2件の予定が入って
います。あ、あと、隣村へ往診一件予定です。

ここ、2日間は最高気温5度まであがり、なんとか雪がすこしずつ
溶けているようです。


2010年02月23日 (火) | 編集 |
昨日の夜の臍ヘルニア破裂の術後画像です。
向かって左が頭側です。
DSC03039.jpg

餅の「磯辺巻き」のようです。切開線が長いので保護
が必要なため、粘着テープで腹巻状態にしときます。

外猫ちゃんのため、この状態で主に外(ハウスなど)で
の生活になるようですが、10日後に抜糸です。
ま、テーピングが3日もついていれば、モロに傷をなめて
も大丈夫のような縫合(ナイロンですが)したつもりです。

※水平マットレス縫合 ←創面を糸がまたがないので「舐め」
 に強いです。テンションがかからないので「つっぱり感」が
 なく、単純縫合のように「食い込み」ことがありません。

※創がちいさければステンレス線で単純縫合(緩く)します。

さて、今日もなんてことはないんだけど(汗)、中型ワンの
不妊手術があります。。
2010年02月22日 (月) | 編集 |
前々からおそらく「臍(さい)(へそ)ヘルニア」だった外猫ちゃん。。

「大きなでべそだった」←飼い主さん談

今回、原因は不明だが、ヘルニア部分が破けて、腹腔内容物の脱出。
しかも、外猫ちゃんで「ビニールハウス」を主な住処にしてるようで
脱出部が汚染されまくりで土やらなんやらでまっくろけ。。。

お預かりして、なるべく早く手術実施ですが、腹膜炎や腸管損傷など
予後が悪いこともあるような気がします。

麻酔して、詳しく見てみないことにはなんとも。。

腹筋切開がかなり長くなりますが、損傷と汚染さえなんとかなれば!


大きなでべそ(臍ヘルニア)はこういう悪い事態に陥るケースが多々あり
ますので、早めに処置しといた方がいいですね。




2010年02月22日 (月) | 編集 |
当クリニックは外見上「とっても小さく狭い」のです。
一階部分が13坪(26畳)の総二階建てです。

IMGP0541.jpg

わかりやすくいうと、一階部分は、よくあるプレハブ
「スーパーハウス」二棟分の大きさ+αしかありません。

が、なんと、一階の天井がほぼ3メートルあるので、実際
より、広い印象をうけるようです。

診察台、手術台、レントゲン撮影台 と、「台」と呼ばれる
代物が三台鎮座し、その他、機材などあると、狭い院内
はいっぱいいっぱいで、院内の移動は「体を横にしてすり
ぬけ」るのがもっぱらですが。。。

外っからみると、ちっちゃくて、見栄えのしないクリニック
ですが、案外、中は機能的で実はとっても気に入っています。
獣医師一人でやるには、これぐらいで十分じゃないかと思って
います(汗)。

さて、今日はなんてことないのですが、春先?の発情のようで
ニャンコ不妊手術が一件あり、日帰りの予定です。

2010年02月19日 (金) | 編集 |
DSC03037.jpg



昨晩からの雪で朝起きたら、約15センチの積雪。
幸い、パウダースノーなので除雪は比較的楽。。でもないか。。

朝から(昨晩から)夕方まで降り続ける予報で、しっかり
今も降っています。。

一日の総降雪量は、30センチといったところかな。。

ふぇ~。除雪に励みますか。。。

この地方、こういう大雪の日は、みんな「籠もる」のです。
前の日に買いだめしたりして、外出は控える方が多いです。
下手に車で、出ようものなら、スタックする危険が多いで
すし、事故の確率も高いですので。

で、もちろん、よほどのエマージェンシーでなければ、患者
さんは来ませんので、当クリニックも完全なる「開店休業」
状態となります。

昨日の手術のニャンコとじゃれて遊ぶしかないな~(笑)。

追記  午前10時現在、雪が止みそうだ!曇り空が明るくなっ
    てきた~。案外、「大雪」じゃないかも~!!



2010年02月18日 (木) | 編集 |
今日の昼は「猫尿道形成」手術。

雄猫のペニスを切断し、新たな尿道口を大きく形成し、既存の
ペニス包皮で保護する、、、、手術です。

年に一回ぐらいしかやりません。

結果が伴わないことがあるので、手術適応は慎重になります。
(腕の問題ともいう(大汗))

つまり、術後「狭窄」が発生し、せっかく大きく形成した尿道
口が、結局、元のもくあみか、さらに狭くなって、大変なこと
になることもあるゆえです。

術後、かなり太い管を尿道に数日いれとくのがポイントです。
ですので、術後の成否は、ニャンコの「性格」にもかなり左右
されます。性格がキツク、触れないよう子の場合、結果が悪く
なることもあります。穏やかで、優しい子は、術後ケアが十分
できる
ので、いままで、この手術でだめだったことはありませ
ん。。。
2010年02月17日 (水) | 編集 |
意外と多いのが、歯周病や歯石、歯肉炎を伴って、歯そのもの
や歯周、歯根から細菌感染して、「ろう管」を形成し、

上顎の目の下部分(頬部)が「腫れたり」「穴があく」疾患。

正式名称は不明(汗)ですが、、、

人間でいえば、「虫歯」や歯周病で、その箇所の歯の根元(たとえば上顎)が
がんがんに腫れて、ズッキン、ズッキン、痛い状態か、、、

痛そうだ~。。。

今日の処置予定(全身麻酔)のワンも、上記の疾患です。

全体的な歯石もひどく、おそらく、患部の歯髄部?も腐敗していることでしょう。
何本か抜歯する予定です。
2010年02月16日 (火) | 編集 |
「高いクスリですが、効果はあると思っています。使ってよろしい
でしょうか?」

感染症(ウイルス)治療時に必ず飼い主さんに聞かなければなりま
せん。インターフェロン製剤の「インターキャット」

一箱2万円もする(病院入り値)ので、おいそれとは使えません。

単価や客層が違う大都会(例 東京など)ではまた、別かもしれま
せんが、村の診療所で、断りもなく使用し、高額請求していたら
間違いなく、患者さんは来ません(汗)。

まあ、そのほかにも、抗がん剤など、似たような薬価のものもありはしますが。。

インターキャット使用させてもらって、さらに薬剤を処方したりすると、飼い主
さん負担は相当なものです。

今日も、何度も別の疾患でも通ってきてくださる飼い主さんのニャンコに
使用しましたが、金銭負担が「いつもいつも」申し訳ないので、その他薬
剤の1200円分はゼロにいたしました。
ささやかな値引きです。

  ※ニャンコの通常薬用量でインターキャット投与で4000-6000円ほど
    当クリニックではかかります。




2010年02月15日 (月) | 編集 |
世界のトップ3ってのはやはりそれだけ別格なんでしょうね。
上村選手をはじめ、なかなか届きそうで届かないメダル。。

「なんで、一段、一段 なんだろう。。」重悲しい響きです。

「頑張った!よくやった!」という声が圧倒的ですが、やはり
「無念!」獲らせてあげたかったですね。。。

スケート競技に関して、、

ここ十勝はスケート王国でもあるので、(上手な子は小学生から、
あのようなもじもじクンのようなスピードスケートのスーツを来て、コ
ンマ何秒を競っています。スケート少年団の父兄は冬場はすっごく気合
いが入っています)、オリンピックのスピードスケートの映像はとても
身近に感じられます。がんばれ~。

あ、ドコモ(docomo)のオリンピック応援コマーシャルイイですね~。
ZARDの「負けないで」の曲にあの映像!!!何度みてもウルって来る
のは私だけでしょうか?みんなの声援届きますように。

さて、今日は、非常に珍しく(爆)、入院ケージが満室(手術3+その他)
です。
2010年02月13日 (土) | 編集 |
本日土曜日はいつもの「予約診療日」。午前中3件ほど診た後
一件、往診予定です。

さきほど、小包が届きました。見知らぬ方からのようで、はて?
と思って荷をほどくと、手紙のほかに可愛いふよふよのニャンコ
型ボールペンとバレンタインのチョコなどが。。。。

あ!もしやと思って、手紙をみると、、

実際診察したわけではありませんが、このブログがいくらばかりか
お役にたてて、ニャンコが良い方向に向かっていった飼い主さんか
らの丁寧な内容のお手紙でした。

案外、不透明な動物病院の実態や日常を伝え、なるべく「透明化」
したいという趣旨ではじめた当ブログ(妙な愚痴なんかも多いです
が(爆))、少しでも、実際の飼い主さんにお役にたてたのであれ
ば本当に嬉しいです。

お気づかい本当にありがとうございました。この記事を返信のお手紙
の代わりとさせていただきます。

タ○○ちゃん、どうか健やかに!
2010年02月12日 (金) | 編集 |
ここ、一か月ちょっと「大雪」が無い。ずーっと晴天の日が圧倒的
に多い。気温はちょっと前は最低マイナス20度以下あったけど、最
近はマイナス13度ぐらいのようで安定しています。

今日のお昼も片道25分の往診でした。
車から見えるのは相変わらず雪に覆われている大地ですが、それでもなんとなく
「雪溶け準備中よ~」の様相を呈しています。←近隣の方はわかると思います~。

それでも、まだまだ、最低気温はマイナス10度以下になりますし、
ドカ雪(一回に30センチ以上)があと2回は来るのが平年ですの
で覚悟はしておかないと。。。


2010年02月10日 (水) | 編集 |
昨日の朝からなんとなく「悪寒」がしていて、ちょっぴりお腹もユルイ
(すんません汚くて)。。

なんか変だな~と思っていたら、夕方には38.3度まで発熱していました。
おそらく「ウイルス」が数日前から、とりついていたのでしょう。。

念のために、余っていたタ●●●飲んで、総合感冒薬、ドリンク剤、飲んで
早めに就寝。。。ってか、カフェインの影響か眠れなかったですが(笑)。

今朝は、微熱ですが、十分仕事はできるようです。

ボルタレンの坐薬(解熱剤)は使わずにすみました。ニャンコやワンには坐薬
をけっこう使っているくせに自分には嫌なんですよ。。溶けたあとの排泄感が
いや~!

食欲がかなり減退(ちょっとは食べれる)中なので、ついでに減量計画でも
たててみます(笑)。
2010年02月09日 (火) | 編集 |
中一の息子のスキーブーツ、去年、スポーツ用品店で●万円で買った
のに、今シーズンは、もう、きつくなって、ダメとのこと。。。

うう(泣)、、何回履いたっちゅーねん!!

ということで(どういうこと?)、今年は中古で我慢してもらうこと
に(大汗)。

帯広のリサイクルショップのスポーツ関連が充実しているところに早速
出かけて見ると。。。

おお~!!けっこういいモノが安い値段であるではないか~(ヤッタね!)

※スキー歴は、最近ブランクあるもの、長いので、まあ、モノはわかるつもり
 でいる

で、新品の五分の一程度の価格で、良品をゲットし、ついでに、スキー板
も程度のいいカービングスキーが手ごろであったので、それも(汗)。

よし、よし、いい子だ(爆)。

一回履けば新品も中古だ! しかし、ブーツサイズ27-27.5とは、、、
でかくなったものだ。。。
2010年02月08日 (月) | 編集 |
緊急搬送後、死亡。。。

本日、昼前、農家さんのお宅のレトリバー君。。。
トラクターに轢かれて、救急搬送されました。

ちょうど、ワン診療中だったので、早々にその治療は切りあげ(汗)
レトリバー君の診療。

呼吸異常その他、まさに危篤状態とおぼしき状態。(必死に立ち上がる
気力はあるような。。)

腹部から胸まで、一気にバリカン、エコー探査。。

肝臓の「肝葉が遊離しているような」所見と、腹腔内出血あり。

ルートとって、その他薬剤、全速注入。 その間、レントゲンなど、、

10分後、大量に吐血して死亡確認。。。

あっという間の出来事でした。。。

この子を助けることができるのは、人間の高度救命救急センターで医師
10人ぐらいいるところでないと助けることは不可能なんじゃないだろうか。。。
獣医師10人いても助けることはできないだろうなあ(大汗)。

すんません、、合掌。
2010年02月06日 (土) | 編集 |
今朝がた、朝8時半ごろ、「風邪気味なのか、呼吸が荒い」とい
うことで、2年ほど前、子宮蓄膿症で手術したゴールデンの飼い主
さんから連絡あり、、(その他既往症はなし)

「今日は予約診療日なので、では10時以降ではいかがですか?」
ということで了承を得て電話を切りました。。

9時から予約の診療をはじめ、退院お迎えなどこなし、さて
10時だ、そろそろ件のゴールデンちゃん来るかなと思っていた
ところ、先ほど、10時半ごろ、再度連絡あり、これから向かう
のかなと思ってたら、「先ほど、亡くなったようです。。。」
とのこと、、、、。

うわあ~、、、1-2時間が生死の分かれ目だったのか、それと
も、そんな重篤な状態では、病院来ても助からなかったか??
処置すれば助かったか??緊急シグナルはその子からでていた
のか?すぐ診ていればなんとかなったのか???
「風邪気味、、、」という飼い主さんの言葉にこちらの油断は
無かったか?


申し訳ないのと、なんやらかんやらで、、、、、 合掌。
2010年02月05日 (金) | 編集 |
IMGP0834.jpg



15歳の、外犬ちゃん(雄)の尿道閉塞(尿道結石)。

カテーテル、フラッシュ 、スケーラー どれもダメ。。。

昼の部で尿道切開します。切開部位が睾丸の前方になるか
後方になるかは不明。

尿道切開部位を比較的大きくして、そこそこの大きさの結石
もそこから排出できるように形成するつもりです。

15歳、腎機能悪し、、ちょっと心配だけど、大丈夫でしょう。

まあ、しかし、マイナス20-30度の外で尿道閉塞、、つらか
ったろうなあ。。。

追記  手術後の画像をアップしました。


2010年02月04日 (木) | 編集 |
同じ十勝地方の占冠とか陸別とかでマイナス30度以下を記録した
ようです。二年ぶりの記録とか。。

当、更別村でも、マイナス23度で、やはりこの冬一番のシバレ。

うちの自慢のおんぼろ愛車(H8年式マーチ)も今冬はじめて、朝一
のエンジン始動がスムーズではなかったです。

クリニックの水道凍結も心配でしたが、昨日、原因がわかり、修理
してもらったので問題無く、水がでました。

今日、明日も同じような感じでしばれるようです(汗)。

 ※しばれる≒凍る、超寒い

さて、今日はニャンコの口内炎の子の抜歯処置(全身麻酔)などがあ
りましたが、この寒さです、患者さんの足も遠のいていて、退院お迎え
+α程度の来院数です。

う~寒い。。。
2010年02月03日 (水) | 編集 |
昨晩遅くから早朝にかけてまた、水道管が凍結して水が出なくなり
ました。

今回は、きちんと「水抜き」をしていましたので、どうして凍結した
のか不明。。。

業者さんに調べていただいたところ、、、

屋外の地下の主水道管からの引き込み管のところにマンホールがあって
その箇所の不具合であった
とのことで、クリニックの建物が悪いわけで
はなさそうでした。。

今後は、まず、凍結しないだろうということです。安心しました。

さて、今日の昼は猫不妊一件済まして、片道30分の往診一件でした。
外は日中でもマイナス5度しか気温がありませんが、車の中は暖かくて
快適、、、眠くなってしまいました(大汗)。



2010年02月02日 (火) | 編集 |
我が家には「デジカメ」が二台あって、数年前から更新(新機種)は
していない、
予算が無く、できない、ともいう

一台は、デジタル一眼レフ(PENTAX)で手ぶれ補正機能付きの普及タイプ。

もう一台はコンパクトタイプのSONY サイバーショット(DSC-T9)。下の画像参照

sony-dsc-t9-02.jpg


どちらも600-800万画素数が一般的であった時代(数年前)の代表的な
機種ですが、現在はコンデジでも1200万画素が主流だから完全に時代遅れ
のようです。

が、デジタル画像をものすごく大判に引き延ばすしてプリントするわけ
ではないので、一番使いやすいのが500万画素位の機種と思っています。

1000万、1200万画素あると、データ的に膨大になりすぎですし、パソコン
のモニターで見たり、通常のL版~2L版のプリントアウト、はたまた
A4サイズの大判引き延ばしでも、600万画素数と1200万画素数での画像の
緻密さ、鮮明さに「差はない」と言われています。

ここ最近の「高画素競争」は、スペックだけで消費者をやたらとあおって
いますが、画質に差は無いことをわかってほしいな~と思っています。

コンデジ、デジ一眼、いままで、十数台とっかえひっかえ使ってきて、
最終的に数年前の機種で落ち着いています。

上記の二台は自分でもいうのもなんですが、「いい機種」です。

最近、ヤフオクで、上記のコンデジのDSC-T9の程度のいい中古品がけっこう
安くでているので、予備機としてゲットしようと思っています。9000円程度
で買えるようです。費用対効果は絶対損しませんし、現在でもデザインは
まったく見劣りしませんよ~。
2010年02月01日 (月) | 編集 |
あっという間に一月も終わり、今日から二月ですね。

さて、今日の診療の方はどうってこともなく、穏やかに
すぎていきました。鎮静によるニャンコ処置が一件あった
ぐらいで、他は特に、悪い疾患や検査、検査というワンニャン
はいませんでした。良いことです(笑)(汗)

寒さもここ数日緩んだ(最高5度あった)と思ったら、明日
あたりから、この冬一番の寒波がくるそうです。雪は降らない
??ようですのでちょっと安心。

あ~。状況によっては、猫の会陰尿道ろう形成術(包皮温存法)
を数日中にやらんといけないニャンコがいます。