FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 0155-52-3711 ★ 平日 9:00-11:30 14:30-17:30  【土日祝日要電話】
2009年06月29日 (月) | 編集 |
本日(月曜)、さきほど、飼い主さんも触れない?ような性格のきついワンの
不妊手術(雌)依頼のお電話がありました。

1年ほど前に同飼い主さんの別のワンの不妊手術(雌)を実施した経緯
があり、来院は数度ある飼い主さんです。


その「今回のワン」は散歩もできない(しない?)外飼いの子だそうで、

「病院に連れていくのがやっとで、首輪をつかんだりもできない」様子です。

当院では、性格のきつそうな子、暴れそうな子は、「飼い主さんに抑えて
もらって、麻酔導入注射しますので、それ(飼い主さんが抑える)ができ
ない場合は、手術は無理のような。。
」の趣旨をやんわり飼い主さん
に返したのですが、

「じゃ、別の病院へ行きます!」「がちゃん」。。。。

あれま(笑)。 信頼関係もへったくれもございませんな(爆)

まあ、麻酔導入のために、その子と対決?しなくて良かったのかもしれ
ません(汗)喰われたらやだし(笑)。
スポンサーサイト



2009年06月27日 (土) | 編集 |
さて、今日も十勝晴れ。気温は30度前後であっちっちです。

土曜日なので予約診療の日、午前中、4件診て終了の予定。

時々、尋ねられるのが、「動物病院の診療時間って、たいてい
昼から3時ごろまでは空白時間だけど、そんなに休んでいいの?」

確かに、平均的な病院では、

午前9-12時 午後3-7時 が診療時間となっています。

では、12-3時までは?

それは、大抵は「手術時間」に充てています。手術が無いときは
往診したりしています。もちろん、何も無い時もあります(汗)

大きな動物病院では、獣医師スタッフが多く、診療をやりながら
別の獣医師が手術室に入ってオペできるので、このような12-3時
までは手術時間と設定している大病院は少ないようです。

あ、あとは「隙間治療」を狙って、ほかの病院の診療時間が12-3時
までが空白なので、じぶんとこの空白時間を12-1時と設定
して1-3時までの患者さんを獲得しようとするケースもあります。
でも、獣医師一人の病院で12-1のたった1時間で休憩をとり、手術
もやれるのかな?(笑)
獣医師一人のケースではやはりなんだかんだで
せめて2時間は必要な気がしますが。。。

あ、あと、案外、いい時間設定だなと思うケースでは、

診療時間9-15時まで 以降は手術や往診など。。と設定している先生
もおられます。朝から3時までぶっ通しで診療し、その後手術に専念。
うん、いいかも。。
でも、会社勤めや共稼ぎの多い、都市部では無理な時間設定なので、
のんびりとした地方(田舎)とか、主婦先生(汗)の場合はいいですね。

2009年06月26日 (金) | 編集 |
当院では、「一家庭に最初だけ、最初に受診した動物に対して」
1500円を頂いております。

そのご家庭で別のにゃんこを連れてきたとしても、そのニャンコ
には初診料はかかりません。

その後、「再診料」というのも 設定してはいません。

つまり、一家庭に一回だけの初回登録料として 1500円いただいて
おりますです。

南十勝地域の「広尾」という町の飼い主の方々は、当院が出来るまでは
帯広市まで片道1時間半以上かけて動物病院に行かなければなりませ
んでしたが、当院へは約30-40分の距離です。

多くの飼い主さんがこの地区からも来てもらっています。

ただ、病院を変えたら「初診料」が発生するという理由で、相変わらず
当院を通り越して(笑)片道1時間半以上かけて通っている方もおられるようです。

往復のガソリン代で、1500円程度はふっとぶと思うのですが(爆)

まあ、でも、どうしてもその先生でなくては嫌という飼い主さんも多い
のでみんながみんな1500円をけちっているわけではないようです(笑)

さて、今日も、お電話で、件の町の方から「ワクチンの価格と、初診料はいくらなのか」
問い合わせがありました。さてさて。。。
2009年06月24日 (水) | 編集 |
ごく希に不妊手術後、「発情」がきてしまう犬、猫がいます。

およそ、発情兆候(陰部からの出血や分泌物+陰部膨大)を
確認できれば、それは、、、、、

卵巣再生 のケースがほとんどです。

まれに、子宮内膜炎(卵巣切除のみで子宮が残っている場合)
分泌物を「発情」と混同してしまうこともありますが。。。


卵巣再生は「微細な卵巣組織の取り残しから再生」や「まったくもって

別箇所に副卵巣を形成する「新生」のタイプがあるようです。

前者は獣医師側に責任がありますので、飼い主さんとの話し合いで
「無料で再手術」が推奨されます。

後者の場合は、獣医師サイドには落ち度はないのですが、学術的に
は非常に興味深いので、やはり再手術などで検証すべきです。

該当箇所を見て、画像を取り、できればビデオ撮影などして、原因(要因)
はどちらかなのかを見極める必要があると思います。

ただ、中には、「手術ミスだし、信用ならない!料金返せ!」とか「もう、貴方
には頼まない!別の病院へ行きます!」という方もおられるのが痛いところ
です。

猫より犬でのこういった事例が多いようです。
そのため?にも、卵巣のみの切除ではなく、「卵巣、子宮全摘出」の方が
ベターかなと思っています。

つまり、卵巣のみ切除で、卵巣が再生(もしくは新生)した場合、発情およ
び、妊娠、分娩までできる可能性もあるわけですが、子宮も同時に摘出し
ておけば、発情兆候は若干あるものの妊娠することは絶対に無いからです。


ま、いずれにしても「検証」が必要なのは変わりはありませんが。。。




2009年06月23日 (火) | 編集 |
年に数回あるのが、釣り針の「誤飲」事故。

誤飲といってもその多くは、口唇に刺さったり(直視できる)、
口腔内のどこか(頬粘膜、舌、咽喉入口付近)に刺さって
いたりしています。

釣り針を飲みこんでしまうことは案外、まれな例です。

今日の例は大型犬(33キロ)の子。
海辺でお父さんが釣りをしている間の事故でした。

刺入部位は、上唇でまさに魚の針のフッキング部位です。
ですが、体が大きく、口唇部も大きく厚いので、「貫通」はして
いない状態。

針には返しがついているので、この場合、ご多聞にもれず、
順行性に「抜く」のがよさそうでしたが、今回は「針」の形状
や、鋭利さ、もろさ などがあり、順行性に抜くことはできず
逆行性に抜き去りました。

やはり痛いのでしょうね。普段はおとなしい子なのに、絶対
に嫌!触らないで!
状態で、そのままでは処置がまったく
不可能でしたので、鎮静剤静脈注射→局所麻酔で処置→
抗鎮静剤筋注としました。

十分な鎮静、処置後、覚醒もよく、来院後約20分程度で、
歩いておうちに帰りました。

ニャンコも、このような事例も過去に何度かありましたので
みなさん注意なさってください。

子供たちが釣りから帰ってきて、道具をそのまま玄関にして
おいたら、そこにあった、釣り針に猫が食いついたという事例
もありましたよ(笑)。

※バーブレスフックといって、フライフィッシングやルアーフィッシング
 に使用するような「返し」が無い針もあります。



2009年06月22日 (月) | 編集 |
2か月の子猫(ワクチン未接種だが元気食欲あり下痢もなし)が
突然40度の発熱、元気消失、食欲廃絶、嘔吐。。。
翌日、病院にて、解熱剤や抗生剤などで治療後、平熱にもどり
食欲もでて?、元気もでた。猫エイズ、白血病ともに陰性。

しかし、その2日後、横臥状態になり、浣腸処置や点滴治療するが、死亡。。

某十勝のブログでとある飼い主さんのブログの記事を見つけました。

で、「推測」も加えておよそ上記のような経過のようです。

いったい、なんだろうか?

急性致死経過をたどるパルボウイルス感染症か?ちょっと違う
ように思う。

では、発熱、急性の経過で「急死」を推測すると

あくまで、推測ですが、「浣腸処置」をしなければならなかった
ことを考えると、もしかしたら、腸閉塞や腸穿孔が考えられる
かもしれません。

腸穿孔により腹膜炎での高熱、一時的な快方傾向、その
後の急死の経過。。。考えるとそのような可能性「も」ありかなと。。

実際、診たわけではないのであくまで推測ですが。。。。。

チビニャン、残念でした。。ご冥福をお祈りいたします。
合掌
2009年06月22日 (月) | 編集 |
今朝の新聞を見ていたら、全国的に「牛乳が販売不振」
消費量減少がひどいそうだ。

原因は「牛乳価格の値上げ」とありました。

たしかに、以前より牛乳のスーパーなどでの販売価格
は確実にあがりました(約170円→220円程度)が、
私的には価格は、これでも「安い」と思っています。
以前までが、「水のような価格」であったのではないか
と思っています。

1リットル220円なんて、コーラやスポーツ飲料より安い
のではないでしょうか?

それを、たかだか50円あがったからといって、「家計節約」
なんぞ、なんか変!!

家計節約ならほかにすべき事、もっと効果のあがる方法が
いくらでもあるでしょう。。。

それを、今までの「水のような値段」から少しあがっただけ
で、「お!高い!高いぞ!」と思って消費しないなんて。。。

また、牛乳は「成分無調整」が「牛乳」です。加工乳とよばれる
ものは脱脂されていたり、「薄められています」。

例えば、最近、下降気味のなかでも多少売れているものに、北海道
であれば「よつば」の「軽やかしぼり」なるものがありますが
確かに、成分未調整の牛乳より40円ほど安いですが、加工乳
であり「薄められて」います。
まあ、でも、せめてこちらでも消費してくれればそれはそれで
良いのですが、私的には「美味くない」ので、これが牛乳か?
と思って飲む方の牛乳離れが心配です。


うちでは、大体一日1本(1リットルパック)飲みます。
もちろん、成分無調整の「牛乳」を選択しています。

酪農家さんたちの苦労、手間ヒマを考えれば、牛乳一本の
価格はもったくもって「破格の値段」です。

消費量が減れば、酪農家さんも経営が成り立たず廃業して
しまいます。

国内需給率100パーセントの安全な牛乳を絶やさないよう
牛乳を飲みませんか!!

さて、今日は朝からシトシトと雨が降り続いています。
が、さきほど、大好きな(笑)チビニャンが「ほぼ健康な状態」
で来院してくれました。モチベーションアップした(笑)
思わず、デレデレな顔で診療してしまいましたが、飼い主さん
に畏れられなかったか?とちと心配です。
2009年06月18日 (木) | 編集 |
当院では、午後の診療受付が終わるのは6時とちょっち早い
設定をしています。夜の部の手術時間も設定しているからです。

それ以降の電話は、携帯電話へ転送し、「留守設定(自作)
にしてあります。

それにメッセージが残されていれば、こちらから折り返し電話
して連絡をとって病院へ来てもらっています。
手術中の場合は、可能であれば、手術が終わりそうな時間に
来てもらうようおねがいしています。

メッセージが残されていない場合(着信記録つまり電話番号は
必ず残っていますが)は、あえて、こちらからは連絡しません。

案外、本当の救急事態での診療依頼は少ないもので、本当に
エマージェンシーなら、メッセージを残してくれるだろうし、何度
も、かけ直してくれるはずだからです。

昨日の夜はきちんとメッセージを残してくれたので、こちらから
連絡して夜8時半に来ていただきました。
幸い、重症ではなかったのですが、普通の診療より、時間外
診療費用がプラス1500円
かかってしまって、患者さん負担が
少し多くなってしまって申し訳ありませんでした。
2009年06月16日 (火) | 編集 |
今日の夜の部の「猫不妊手術」今先ほど終わりました。

朝一で病院玄関前でこの子を連れた飼い主さんが車の中で
開院前から待っておられて、「すわ!エマージェンシー?」か
と。。。

猫不妊の依頼でした。遠いところ(車で1時間)からいらして
くださいました。

通常の予定手術は「予約」が必要なのですが、毎度のことで
すが「当日予約」ということで(汗)。。

食物誤嚥などが心配なのと、満腹だと、麻酔の効果が不安定
なので、夜の部にまわしました。

なるべく、予定手術は前日まで予約していただけると助かるの
ですが、地域がら、そうはいかないようで、いつものことです。

でも、遠いところ、来てくださるだけでありがたいです。

ニャンコは全く問題なく、明日お帰りいただけますよ(^^)。
2009年06月14日 (日) | 編集 |
IMGP0617.jpg

小さな当クリニックの小さな(少ない)入院ケージが満室になるのは
年に二回ほどです(泣)。。←お預かりは基本的にはしておりませんし。

下の段が大2室、その上に中2室、横には縦で小3室あります。

大2室は中大型犬の場合、仕切り板をとりさって、特大1室として
使用します。

ばたばたしてて、あまり整頓されていなくてキレイではないですね。
整理、掃除します(大汗)。

で、画像は昨日の状態。

今日(日曜日)、夜7時現在は、みんなおうちに帰って、入院室には
明日の予定手術のニャン一頭だけ。

寂しそうに鳴いています、ごめんなあ、、帰れるのは明後日なんだよ。。
2009年06月13日 (土) | 編集 |
IMGP0616.jpg



今日の中型犬(17キロ)の子宮蓄膿症の子(9歳)。
術前血液検査も良好であり、前日の夜まで食欲旺盛(びっくり)
しかも、やはり前日まで散歩もいつもどおりの、元気な子。

しかし、腹腔内の子宮の状態(性状)は最悪で、子宮内腔キャ
パシティーが少なく、やや放置すれば、破裂しやすい状況では
ないかと思われました。

画像でみるより、かなり「やばい感じ」でした。

術後は。。。

麻酔の覚醒もベリーグッドで、絶好調!輸液の必要もないほど
で、病院の中を歩き回っています。

よって、夜8時半、迎えにきてもらって、自宅で過ごしてもらうこと
にしました。もちろん、ホットラインは確保してですが。

ほんと元気な子だ(汗)。普通の不妊手術の子より術後がいいと
は(爆)通常パターンでは子宮蓄膿症のオペ後は2日間安静入院
なんだけど。。。
2009年06月13日 (土) | 編集 |
ここ3日間ほど雨模様。明日の小学校の運動会も微妙。。

さて、今日(土曜日)は予約診療の日。
午前中、4件ほど診て、昼から「中型犬の子宮蓄膿症」の
手術、猫の歯石(抜歯)処置、猫の髄内ピン抜去処置を
やります。

雨は気が重いけど、スイッチオンで気分を切り替えてと!
2009年06月11日 (木) | 編集 |
IMGP0615.jpg



時々使用するのが画像向って左の「スキンステープラー」です。
皮膚縫合などに使用する「医療用ホッチキス」です。
創面を合わせて、パチンと留めます。原価で一針95円ほどします。

皮膚縫合のほかに、手術用ドレープ(覆布)を体に密着させる
ために、体にドレープを圧着縫合させる場合などにも使用します。

規格(針の大きさ)がノーマル(レギュラーサイズ)とワイドサイズ
があって、人やペットには通常レギュラー、大動物にはワイドサイズ
を使用します。

かつて(10-20年前)、このスキンステープラー(案外高価なので
中々安易に使用できないものです)、日本で一番消費量が多かった
のは、「日高地方」なのです。

なぜかというと「馬産地」である日高で、馬診療の分野で獣医師のみ
ならず、牧場(馬生産)の方々や、種牡馬のいる「種付け所」の従業員
さんにも普及し、ばんばん使用されていたのです。

ではなぜ、何に使用するのかというと、雌馬の「陰部縫合」に使うのです。

雌馬は分娩時に、陰部が裂けて酷い状態になることがあります。そうなる
と分娩後の交配時に支障をきたしますし、陰部縫合にも余計な出費が増え
ますので、出産まじかになると、生産者自ら、雌馬の陰部を切開して、
このステープラーで「仮縫合」しておくケース
比較的多いのです。

で、分娩時にはたいてい監視していますので、分娩開始とともに、ステーを
除去すれば、仮縫合の箇所は「きれいに裂ける」わけです。

のち、次回の種付けに間に合うように、獣医師に本格的な陰部縫合を依頼
するか、しばらくはまた仮縫合で過ごすのかを選択します。(仮縫合でも、
きれいにくっつくのですが、「薄くくっつく」ので陰部に空気が入りやすくなる
ケースもあるようです。

そして、仮縫合の雌馬が種付けに臨む場合、ステープラーが陰部についたまま
だと、種牡馬のペニスが傷つきますので、種牡馬の従業員の方は交配の前
に必ず、ステープラーの有無を確認して、あれば除去します。
で、前述のように、ステープラーの仮縫合は薄く浅いので、交配によって、また
裂けてしまいます。。。よって、交配のあと、再度、ステープラーで仮縫合して
牧場に帰るます。

よって、ステープラーはこの地方である時期、べらぼーに売れたようです。

現在でも、無くてはならないアイテムですので、日高地方でも、ごく日常的
に使用されていますが、「実は一針、一針が案外高価である」ことがわかっ
って以来、無駄にバカスカ使用することはなくなったようです。

ペット領域では、時々使用しますが、縫合面の針が、動物が執拗に舐める
ことによって、外れやすいのと、テンションがかかる縫合には向かないので
「手術時に縫合時間を短縮したい時、かつ、創を十分保護できる個所」に使用
したり、一般診療時に「局所麻酔や全身麻酔が必要ない状況のきれいな創
の縫合時」に使用しています。


ただ、一針、一針時、パチン、パチン と、ちょっと痛いので、飼い主さんの前
でやると、「辛そう」と思われてしまうことがありますが、時間が非常に短く
すむので、局所麻酔の最初の痛みや局所麻酔による癒合不全、全身麻酔
のリスクを考慮すると、「ちょっと抑えてもらって、パチン、パチン」は有効な
手技だと思っています。
2009年06月10日 (水) | 編集 |
IMGP0614.jpg


時々診る案外多い疾患の「耳血腫」。過去の当ブログ記事にも
2回ほど登場しています。

原因は物理的なものとか免疫異常とか。。。

昨日の手術(耳血腫)は壮年のニャンコ。耳道内はまったく正常。

治療方法としては

1、外科的な切開、圧着縫合
2、貯留液吸引 後、ステロイド注入
3、高用量ステロイド内服療法       などがあります。


2、での成績が良いという先生が多いようですが、今回は
1を選択させてもらいました。

※2の治療法(一例) 貯留液全吸引後、ケナコルトAを5mg
(10mg/mlなら0,5cc)注入。これを状態みながら3-4回
 繰り返すことで完全治癒し耳の変形も少ない。
 
私的には、1が術後ケアが多少大変ですが、耳の変形が最も
少なくてすむと思っておりますデス(汗)。
2009年06月09日 (火) | 編集 |
3399-2.jpg



身なりは大事か?見た目で判断するなか? 微妙なのが
当院(私)のユニフォーム。。

白衣やケーシー(上下セパレート)ではなく、一般的には
「作業着」に分類される「半そでのつなぎ服です」

つなぎはつなぎでも、きちんと「エリ」があるタイプを選んで
かれこれ20年近く愛用(着用)しております。←20年同じモノを
着用しているわけではない(笑)

現在は画像のメーカーのものでカーキや紺を使用しています。

U.S.Aのホースクリニックの獣医師にこのようなスタイルが多く、
日本の獣医師フィールドにこのスタイル(半袖つなぎ)を広めた
のは、某軽種馬診療団体のようです。(数年前のお話です)

ただ、ペットクリニック(小動物病院)でこのようなスタイルの先生
はおそらく私ぐらいかなあ(大汗)
他の先生は白衣、ケーシー、スクラブ(手術下着もしくはエマージェンシー
ウエアともいう)などがほとんどですし、「普段着」の先生もいます。

私も、当初(十数年前)はケーシーでしたし、その後、スクラブで通したり
していましたが、ここ最近は、この「つなぎ」です。


2009年06月07日 (日) | 編集 |
今日(日曜日)は予約診療の日、午前中3件の予定です。

診療していて、「なんだかな~。どうして信じてくれないのかな~」
と思うこと。

例)

難しい手術が無事終わり、回復傾向にあり、食欲元気もあるんだけ
ど、いまひとつ、本調子ではない。

「大丈夫、心配ないので、時間(日数経過)はかかるけれどよくなり
ますよ」と念をおしているのに、勝手に別の病院で診療してもらう。

つまりは、「信頼されていない」ということです。。。

百歩譲って、どうしてもというなら一言こちらに事前に言ってもらえれば。。

これと、同様のことが、「依頼手術をした」某動物病院にやられました。。
あんだけ、時間経過とともに良くなるから!!と言っていたのに、

やはり、今後は依頼手術は、「向こうの病院へいって、向こうの実績として手術を
して、自分は手術報酬だけいただく」のではなく、本来の依頼手術体制にすべきだなと思っています。

そうしてはじめて、術後のフォローまで真摯にむきあえるのではと思っています。


2009年06月06日 (土) | 編集 |
全然、当クリニックに来たことも無い飼い主さんから電話で

「数日前からおう吐しているのでくすりだけもらえまえんか?」

との問い合わせ?がありました。

時々、こういった「薬だけほしい」という飼い主さんの方がおられます。

当院ですでに処方しているお薬であれば、状態をお聞きして、継続
治療としてお薬を渡す(対面で)のはごく普通のことですが。。。

「おう吐の原因は本当にさまざまなので、一度、診察して、ある程度
の原因を絞り込まないと、お薬を出すことは不可能です」

とお答し、納得なされたようで、「では、明日あたり病院へ伺います」

とのことでしたが、その後、来院されていません(大汗)

良くなったのかな?
それとも、あちこち電話かけまくって、薬だけ「売ってくれる」とこを
見つけたのかな?(爆) 

まあ、よくある事例なので慣れっこですが。。
2009年06月05日 (金) | 編集 |
本日(金曜日)は夜の部の手術予定がなかったので、となり村まで
ワクチンの往診へ行ってきました。(片道8分程度なので往診費は
ゼロです。)

預かりなどでも何度も来院されているニャンズ(2頭)なので、大丈
夫かと思ったら、やはり、「突然、おっさんがテリトリーに入ってきた!」
と思われたらしく、一頭の子にてこずりましたが、飼い主さんが手
に怪我をしながらも抑えてくれたので、なんとか無事接種すること
ができました。

うん、やはり、「猫の往診での注射」は十分注意しないといけませんな。

飼い主さん、けがさせてしまって申し訳ありませんでした。。


2009年06月03日 (水) | 編集 |
昨日の初診の患者さんと飼い主さん。

初めての来院なので、初診票を記入してもらいましたが記入もれがあったので

(私)え~と、ワンちゃんの名前は「はなこ」ちゃんですので女の子ですね?
(飼い主さん)いえ、オスです
(私)おお、男の子なのに、はなこちゃんなのですね、それは失礼しました。

(飼い主さん)以前は女の子だったのですが、手術して雄になりました。
(私)え? もしかして、不妊手術を受けたということでしょうか?
(飼い主さん)はい、そうです。

(私)、あ、なるほど、わかりました(汗)でも、不妊手術をうけたとしてもこの子
   は、「女の子」であることに変わりはないんですよお。。
(飼い主)あ、そうでしたか。。

などというやりとりがありました(汗)

人間のニューハーフ?おなべ?とごっちゃになって、ほんの少し混乱しました(笑)

飼いぬしさんはとても優しく素朴な感じの良い人です。お大事にどうぞ!
2009年06月02日 (火) | 編集 |
チワワやパピヨンなどに良く見受けられる「頭がい骨の穴?」
その穴?は大泉門や泉門と呼ばれ、
頭蓋骨の緩衝線の閉鎖不全の状態を指します。

頭頂部と後頭部の境付近にあります。

水頭症になりやすいとかのお話はありますが、実際はそうでは
ないようです。

特にチワワは泉門の開いた子が多く、成犬になっても閉じない子が多いです。
生後1-2年で閉鎖する子も多いようです。

ただ、やはりその場所へのピンポイントの衝撃(実際はあんまりないのですが)
には注意が必要ですが、日常生活ではほぼ気にしなくて良いものです。

泉門があいているからといって、その子の商品価値が下がるわけではないので
すが、ブリーダーさんはそのような状態を適切に伝えなければなりません。

2009年06月02日 (火) | 編集 |
今朝の新聞に道内の「鍼灸院(整骨院兼)」での無資格施術で
男性が起訴されたという記事が載っていました。
男性の奥様が有資格者であって、男性はその指導?をうけて
みよう見まねで長年施術していたようです(男性は整復師)。

つまり、整復師ではあるが針灸の資格は持っていなかった男性
が、無資格でずっと針灸を施術していたわけです。

まあ、このような事例とはまた別の事ですが、以下、あくまで参考までに。。。

動物看護士さんは獣医師のバックアップのために存在すると思って
います。縁の下のちから持ちです。

医療の事では獣医師より前面にでてはいけません。
その一言が命取りになることさえあります。

それだけ、たとえ何気ない言葉でも、診療で使用する獣医師の言葉には
とても大きな意味があると信じています。

動物看護士さんと飼い主さんとの会話例 診療が終わって、会計などの時

悪い例

(飼い主さん) では、このような場合は自宅でできる、この処置でいいのでしょうか?
(動物看護士) そうですね。それでいいと思います。 中略 ではお大事にどうぞ。

良い例

(飼い主さん) では、このような場合は自宅でできる、この処置でいいのでしょうか?
(動物看護士) そうですね、それでいいと思いますが、ちょっと待ってくださいね。
          先生に確認してきます。
          (数秒後) それでよいそうです。 中略 ではお大事にどうぞ。
2009年06月02日 (火) | 編集 |
IMGP0612.jpg

のを飼い主さんにお話するのは何度経験しても嫌なもの。。

昨日のシーズ犬ですが、それほどの歳ではありません。

なんとかしてあげられないものか。。費用などの兼ね合い
もあるし。。。