FC2ブログ
★ どんぐり村の動物病院 S.PET.CLINIC の日常や記事  ★ 正真正銘の「村」の小さなクリニックから発信 ★ 検索フォームで過去記事のキーワード検索もできますよ!  平日9-12、15-18  【土日祝日要電話】
2009年04月30日 (木) | 編集 |
IMGP0594.jpg

昨日(祝日)夜7時受診。
15キロの外犬さん。排尿困難で立つのもやっとのふらふら状態。
尿毒症および、レントゲンにて、膀胱内結石多数尿道も陰茎先端から会陰部
にかけて小結石が充満
して、尿道口からのカテーテル挿入不可の状態。

で、去勢も併せて、会陰部切開して尿道口を形成する手術を実施しました。
いろいろやり方はあるのでしょうが、私の技量ではこれしかできません(汗)
(だいぶ前からこの術式でやっていますが、術後も良好で失敗はありません)
画像では新しい尿道口に、数日間留置のカテーテルが入って見えます。
画像上部の白いガーゼの下が陰茎です。
その下が去勢後の陰嚢です。新しい尿道口は肛門のすぐ下(肛門と陰嚢の間)の
位置になります。

今日は朝から調子グッドなので、明日退院予定です。尿毒症がちと心配で
すが。。


犬猫どちらも、男の子の場合、、、
「うんちがでなくて苦しそうに排便スタイルをとっていてひどい便秘みたいなんで
すが。。」という状況の場合、、

便秘でなく排尿障害のケースが多いものです。便秘では死にませんが(汗)
排尿障害は死に直結しますのでご注意ください。
スポンサーサイト



2009年04月27日 (月) | 編集 |
IMGP0587.jpg

大雪(市街地、村だけど、、で20-30センチ。ちょっと郊外だと40センチ)
しかも、湿った重い雪。

除雪で腰が。。大体やって(汗)あきらめました。気温が高いので融ける
はずです。たぶん(笑)

画像ではたいしたことのないように見えますが、実際はもっとひどいです。

さて、今日はこの地方のみなさんは午前中は除雪に追われて、クリニック
へは来ないと思います。。
2009年04月24日 (金) | 編集 |
クレヨンしんちゃんの「映画」の中で最高の名作(文部省推薦でも
ある)の「あっぱれ戦国大合戦」をご存じでしょうか。。。

あの映画を見て涙しない人間は居ないのではないでしょうか。。
たかが「しんちゃん」どころではない素晴らしい内容の映画です。

そんでもって、この映画に感銘を受けた、有名な監督さんたちが
「実写版」を作成し、ついこの間、クランクアップしたばかりです。

主演の「おまたのおじさん」こと井尻又兵衛には草薙剛、簾姫
には新垣ゆい。。。。

夏公開ということでとっても楽しみにしていました。

今回の事件でおそらく、興行中止もしくは大幅延期????

う~ん、酒に酔って、大騒ぎしても、直接誰かに多大な迷惑かけ
たわけではないので、逮捕は行き過ぎじゃないのかなああ。。。

普通?泥酔してくだまいているおっさんが警官に絡んできても
「保護」するんではないのかな??

状況は詳しくわからないので、なんともいえませんが、やはり
全裸なのが「逮捕」につながったのかなあ。。。

今回は、より人間味が感じられて、逆に良かったような気がします。
イメージを大切?にする企業などにとっては、大変でしょうが。。。

早く、謝罪会見をして、復帰してください。慎吾ちゃん助けてあげて
ね。。

今日は、午前中だけでも11件、手術もダブルヘッダー!午後もそれ
なり。。 土日も予約診療せなばならない。。。
さてさてもうひと頑張り。。。
2009年04月22日 (水) | 編集 |
IMGP0586.jpg


なぜか最近多い胸水貯留を示す疾患(胸腔内腫瘍や伝染病)。。

今日もその処置。

胸水除去の方法はさまざま(ドレン留置など)です。

今回は約300ML抜けました。成猫の胸腔内貯留容量として
は多い方ではないかと思います。

軽い沈静処置下でやれましたので5時に来院されて、6時には
おうちへ帰ることができました。
入院なんぞしない方がいい(汗)

がんばるのだぞ。。
2009年04月21日 (火) | 編集 |
IMGP0584.jpg

昨日の去勢のニャンコの耳です。
正式名称はわかりません(汗)
耳介先端部の「毛」ですね(笑)

時々、見ます。案外好きです(爆)

あったかくなってきたというのに、昨日はオス猫の尿道閉塞
しかも重度の閉塞+全身状態悪の子が2件たてつづけに
来院、処置、点滴入院となりました。うまく回復してくれれば
よいのですが。。。

うう。現在入院5頭。。ケアが大変。あ、でも3ニャンは今日退
院だ!
2009年04月20日 (月) | 編集 |
の接種で、巷の動物病院、特に本州の動物病院はてんやわんやの
大忙しの病院が多いらしい。。

が!! この地域(十勝)では、数年前に帯広畜産大学の研究で
「フィラリア症の発生はほとんど無い」という研究論文が発表され、
それに習い、帯広の動物病院の先生がたも、「強く勧める」ことは
しなくなったようです。

「検査だけはしときましょうか?」とか。。。

※ 最近は温暖化現象などで、一概にそうとはいえなくなってきまし
  たので、転ばぬ先の杖で、フィラリア予防駆除は不可欠です

で、本来なら忙しいはずのこの時期(蚊の発生時期)は、このあたり
の動物病院は、低収入に耐え忍ばなかればなりません(大汗)

当クリニックも耐えています(爆)

なんとかそこそこ予定手術が入ってくることが救いです(汗)

今日は猫去勢と妊娠猫の卵巣子宮全摘出が予定されています。
胎児たちにはすまないが。。。
2009年04月17日 (金) | 編集 |
IMGP0580.jpg


早期発見、早期切除、病理診断 が重要です。
今後の生命に関わる悪性腫瘍が比較的多い場所なの
であって口腔粘膜や歯茎にできるような悪性黒色腫な
どが代表的かな。。

口腔粘膜、歯茎、口唇(ゴムパッキン部分も(笑))、常々、
口腔内を観察できるようなワンと飼い主の関係が望ましい
と思います。

嫌がって、口の中を飼い主にも見せない、唸るような関係
はよろしく無いので、日頃から口の中を見る(無理やりに
でも)習慣、努力をしてもいいと思います。
そうすれば、鍛練?によって、簡単に口の中を見せてくれ
るようになる?と思いますよ。

悪性腫瘍の早期発見に為に!!
2009年04月16日 (木) | 編集 |
IMGP0579.jpg


-----------------------------------------------------
トリミングのワンが「皮膚病」ということで薬用シャンプーを処方され
ていて「これで洗ってください」というので、洗ったら、自分(人間)の
皮膚が荒れて、荒れて、ひどい状態(自分が)になってしまった。

当のワンの皮膚は荒れてはいないんだけど、皮膚の状態はそれ
ほど改善はなさそう。。

うん、これはシャンプーが悪い!!
人間の皮膚が荒れるようなシャンプーをワンに使っていいはずがない!
よし、これからは「持ち込み」のシャンプー剤は禁止して、うちのショップ
の「皮膚にやさしい」シャンプーを使う!

------------------------------------------------------------

本当にそうなの??
薬用シャンプーの成分はなんのため??
抗菌剤配合はなんのため?
抗真菌剤配合はなんのため?
角質除去剤配合はなんのため?

皮膚炎、皮膚病の原因はさまざま、適切な薬剤や適切なシャンプーや保湿剤
を使用しても完治に数か月かかることもよくあること。。。

獣医師は細菌学、生理学、病理学など6年間勉強したんだけどなあ(笑)

ま。いいけど、、業界なんでもありだし。。

 画像は数日前のニャンコの眼球摘出前の状態です。
酷いのですが参考のためにみておいてください。


2009年04月14日 (火) | 編集 |
IMGP0583.jpg


昨日の手術。
酪農家さんの外猫ニャンがクルマにひかれ(あたり)典型的な
骨幹の斜骨折を起こしていました(三分割)。

髄内ピン単独使用。 全周ワイヤリングしようかなと思いました
が骨片もふくめて、案外固定がしっかりしていたので、これで
よしとしました。

小さい骨片が一部浮いてしまいましたが、骨膜反応→化骨形成
の段階で棘になっている部分も滑らかになるので心配はいりませ
ん。。

本当は、もうちょっとうまくやれればよかったのですが(大汗)。

数週間後に、抜ピンの予定です。

※やはり外で自由な子たちは交通事故の危険はつきまといます。
 注意しましょう。。。。といっても無理か。。。

2009年04月13日 (月) | 編集 |
出かけて(日帰りです)いました。高速もETC割引でお得ですし。。

でも、たしかに、高速料金は激安(2年間でしたか)になりましたが
ちょっと前までは、エコ、エコ、節約、環境を大事に、消費も最小限に!!
と世間では、エコと節約志向だったのに、ガソリンも比較的手ごろに
なり、高速料金も激安になり、今度は「おおいにでかけて、CO2排出
促進!!」状態になってきていますね。。

景気と消費対策にはなるかもしれませんが、エコロジーや温暖化抑制
には明らかに逆行していますよね。。こんなんでいいのかな??自分
も(大汗)

さて、今日は朝から、腎不全ニャンコ2頭(老齢性とやけど)の持続点滴
を入院ケージでやっています。1ニャンはおとなしいけど、もう片方は、
叫んで暴れていて(強暴ではないです)、点滴ラインが心配。。無事終わ
りますように。。。
2009年04月09日 (木) | 編集 |
昨日、「外猫(酪農家さんの)が捕まったので不妊手術を」ということで
当日予約された飼い主さんがそのニャンコと来院されました。

ネットなどには入っておらず、4面格子のケージに入っています。
そして、やたらと警戒して、隙あらば逃げようとしています。

※この4面格子のケージは運搬にも向きませんし、猫自身隠れられない
 ので、臆病な子は興奮状態に移行するケースが多いので、お勧めでき
 ないモノです。ケージの扉も開けにくい(扱いにくい)です。

飼い主さんに。。。

人に慣れていない猫で、やっと捕まったような場合、しかもネットに
入っておらず、挙動不審のような子は、こういったケージを開けた
とたん、脱走して病院中を走り回って大変なことになることが多い。。

旨を、十分、お話させてもらって。。。それだけは絶対避けましょう!
ということで、

慎重にしかもがっちり掴んで、さっと、こちらの「ネット」にいれましょう!


さて、予想通り、かなりの抵抗をしながらも、なんとか掴め、ケージの
外までは出せて、ネットに上半身まで入ったところで、私の左指を
思いっきり噛んで
、ネットから脱走してしまいました。
指からは、ほんと「ボッタ、ボッタ」と出血で、床を汚してしまいましたが
その後、なんとか、再捕獲して、元のケージにはなんとかいれることが
できましたが、結局ネットへの移動はできず、後日、自宅でネットへいれ
てきてから連絡くれるように、帰宅してもらいました。。。。

病院で、絶対やってはいけない(させてはいけない)、一番警戒している
事態だったのですが、やってしまいました。。。反省。。。。
病院機材に被害が無かったのは幸いでした。

左人差し指は、今日になったらだいぶ楽ですが、相当歯がはいったらしく
一部皮下組織が欠損しています(汗)。

さて、今日は、犬の舌腫瘍の切除手術が予定されていますが、指は大丈夫
のようです!
2009年04月08日 (水) | 編集 |
犬の種類ごとに多い内科的疾患とか外科(特に骨系)疾患は、種々存在します。

その多くは「遺伝的疾患」であり、言い方がわるいかもしれません
が、原因となる個体を繁殖に供用しなければ、その疾患が拡大
することを最小限にくいとめることができます。
有名な HID 股関節異形成 や、潜在睾丸、CL(セロイドリポフスチン症
という先天性脳疾患)などなど。。。

もちろん、それらに後天的素因が加わることもあります。

今はインターネットでだれでも有益な情報を得られるので、特定の犬種を
飼いたい、もしくは飼っておられる方は、調べておいたほうがいいでしょう。

追加

小耳にはさんだのですが、誤解している方がおられるようで。。

消化管内寄生虫の駆除剤を体重計算で、別々の犬種に投与して、ある特定
の犬種が「寄生虫が落ちにくい」
ということはありません。(同じ薬剤)。

たまたま、消化器疾患であったり、飲んだふりをしていたとかで、薬剤の効果
が落ちたのかもしれませんが、ある特有の犬種が寄生虫駆除剤に耐性?が
ある、もしくは効きにくいなんてことはありません。

市販(ホームセンターなど)の駆虫剤はあまり有効とは言い難いですが、動物
病院で処方される薬剤であれば、

「体重計算で、きちんと投与確認ができれば、、犬種がどうこうではなく、きちん
と作用し、駆虫効果は確実(寄生虫がいれば)です」。


2009年04月06日 (月) | 編集 |
天馬街道から浦河→千歳(一泊)→夕張→帯広(更別)と、ぐるっと一周
約400キロ?車で走りました。壊れなくてよかったウチのSUV(平成11年式
ご老体だけどメンテはそこそこしてるからまだまだオッケー?でも長距離
はちと心配?)(汗)。

さて、今日は、一般診療はさほでもないけど、麻酔処置が必要な患者さ
んが現時点で3件予入院済み。。

胸水除去ニャン、皮膚縫合ニャン、去勢ニャン の3ニャンズ。

一応、昼の部でこの3件をやってしまわないと。。。
2009年04月03日 (金) | 編集 |
昨日とはうってかわって、午後だけでも7件たて続けに一般診療
1時間半、しゃべりっぱなしで(笑)喉が痛い。。。
(獣医師2人以上の病院なら屁でもない診療件数ですが)
 ※フィラリアや狂注ではないです。

夜の部手術に猫不妊と、猫眼球摘出も予定されています。

明日と明後日は予定休診とさせていただくので、がんばります!

追伸 古巣の「マイとかち」で、悪徳?ブリーダーの記事が載っていて
   (犬たちの劣悪環境+夜逃げ?)、そうではない一般のブリーダー
   方々の在り方まで指摘されているようだけど、おおかれすくなか
   れ、繁殖→販売でお金を得ている以上、ある程度おんなじカテゴ
   リーとして議論されるのは仕方がないでしょうね。
   いろいろありますね。。。
   
2009年04月02日 (木) | 編集 |
忙しくないです(大汗)←ヒマともいう(笑)

一般診療が少ないですなあ。。
不妊手術は今日もあるし明日も予約が2件はいっているけど、
診療時間が手があきっぱなしで、このようにPCに向っています。
手術時間は忙しいんだけど。。。

よく、ブログで自店のコマーシャルのために、暇なのに「おかげさま
で忙しくて嬉しい悲鳴です」とか「もうしわけありません、人気につ
き在庫が無くなりました、もうしばらくお待ちください」とか、目につく
ことがありますが、あれは本当なのでしょうかね。。(毒吐いてしまっ
た。。)

人気商品なら、在庫は切らさないのが鉄則でしょう。。。
当院でさえ(笑)猫の尿道結石治療維持のためのフードは切らさない
ようにしています。

在庫がなくなったのは「おためしでちょっとだけ仕入ただけ」「それが
たまたま売れて在庫が無くなった」と推測してしまいます。

見栄張って嘘書いても自己嫌悪に陥るだけのような気がするけど。。

あ~、暇なので、ひさしぶりに毒吐いてしまった。ごめんなさい!!


2009年04月01日 (水) | 編集 |
IMGP0308.jpg


ニャンコ同士の喧嘩創による皮下膿瘍。

多いのは、額、頬、上腕、前腕 部あたりです。
前回の「下腹部」や「胸部」は比較的受傷部位としては
まれだと思います。

今回も、まれと思われる場所、胸です。
画像では分かりにくいですが、案外広範囲に腫れていて、
「腫瘍切除」も視野にいれて手術準備しましたが、切開、
排膿、洗浄 ですみました。
(術前診断能力の無さか(大汗))。。。

外へ行く子は雄雌限らず、要注意です。食欲が無いとか
動きたがらないような場合、どこかで「化膿」して体温が
上昇しているケースが多いです。